by 氷上の格闘技の「語りべ」 加藤じろう
 
2014.10.29
Halloween and Hockey Night
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

先月6日に始まったアジアリーグのレギュラーシーズンは、
既に全日程の 1/3 を戦い終えましたが、
明日からは、首位を走る東北フリーブレイズが、 High1(ハイワン)との3連戦に臨みます。


今季の初顔合わせとなる明日の試合は、
既にフリーブレイズのオフィシャルサイトで、紹介されているように、
明後日のハロウィンを前に、一足早い 「ハロウィンナイト」 と銘打って開催!


以前の記事でもご覧いただいたとおり
ハロウィンで盛り上がる この時期は、ホッケーシーズン真っ只中 !!

それだけに、NHLをはじめ、ヨーロッパのトップリーグなどでは、
“ハロウィン & ホッケー” を、大いに楽しんでいる光景が見られます。



ファンを沸かせるマスコットや、、、





スタンドの盛り上げに一役買っている裏方さんに、、、





そして、氷の上の選手までもが、、、



大いに楽しんでいるようですから、
アジアのファンの皆さんも、「ハロウィン & ホッケーナイト」を楽しみましょう!


但し、リンクに足を運んで観戦される皆さんは、、、




こんなことにならないように ↓ パックの行方には気をつけてくださいね〜

Zombie Hockey player makeup




尚、明日からの「フリーブレイズ vs High1」の3連戦の模様は、
八戸テレビ で全試合オンエアされます。

どうぞ、お楽しみに !!


◆photo courtesy : STEPHANIE THOMAS




アジアリーグ | comments(0) | trackbacks(0)
2014.10.24
Boston Bruins' Big Blow
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

先日の記事で紹介したとおり、
今季のNHLは、昨季を上回る6チームが、新しいヘッドコーチ(HC)の下で船出しました。


その中には、バンクーバー カナックスの ウィリー ・デジャーデン HC のように、
幸先よく、初戦で白星を手にした人がいる一方で、
開幕から半月も経っているのに、未だに勝利の美酒を味わえないHCが、一人だけいます・・・。


新たな指揮官の中で、まだ白星を手にできずにいるのが、
カロライナ ハリケーンズ の ビル ・ピータース HC です。

Bill Peters



デトロイト レッドウイングスのアシスタントコーチや、
AHLやジュニアチームのHCで培った指導力を見込まれたピータースHCですが、
開幕から6試合を戦って、まだ勝ち星なし。

辛うじて、シュートアウトで敗れた2試合で得た勝点はありますが、
チームやファンの期待に、未だ応えられずにいます・・・。


とは言え、キャプテンの エリック ・ストール 選手に、弟の ジョーダン ・ストール 選手
さらに、ジェフ ・スキナー 選手などなど、、、
開幕前から、主力のケガが相次いでいるとあっては、
ピータースHCも、指導力を発揮するどころではないのかも、しれませんね(苦笑)



カロライナに限らず、中心選手のケガは、大きな痛手を被るのは明らかですが、
昨夜(現地時間)の試合で、新たに悩みの種が生じてしまったHCがいます。

それは、ボストン ブルーインズの クロード ・ジュリアン HC

Claude Julien



どんな出来事があったのかと言うと、、、




キャプテンの ズデノ ・チャラ 選手(黒#33)が、
チェックをした際に左足を痛めて、途中退場してしまったのです。



ご存知の方も多いでしょうが、
チャラ選手は、リーダーシップを発揮し、3季前の優勝に貢献した実績はもちろん、

   身長 2m6cm !!   体重 116kg !! 

というサイズを武器に、“ゴール前の番人” のごとき存在感を誇る選手!

Zdeno Chara (R)



ノリストロフィー(最優秀DF賞)に輝いたこともある、本職の守りだけでなく、
オールスターゲームのスキルズコンペティションで、
シュートスピード No.1 になったオフェンス力でも、チームを勝利へ導く、
文字どおり、「ボストンの大黒柱」と呼ぶべき選手です。


このように、欠かすことのできないチャラ選手ですが、
カナダのテレビ局などでコメンテーターを務めるアーロン ・ウォード氏によると
「左ヒザ靭帯損傷の疑いもあり、1ヶ月から1ヵ月半欠場する可能性も」
とのこと。

ケガの具合によっては、手術が必要な場合もあり、
NHLにデビューしてから、大きなケガとは無縁だったチャラ選手ですが、
37歳の今季は、初めての長期戦線離脱を強いられてしまいそうです。


昨季のレギュラーシーズンでも、
チャラ選手は(ケガ以外も含めて)、5試合ほど欠場しましたが、
大黒柱不在での戦いを強いられたボストンの成績は、、、「1勝4敗」


この数字が表すとおり、ボストンが “大きな痛手”を被ったのは明らかですが、、、


ジュリアンHCは、どのようにしてチャラ選手の穴を埋めるのか !?

ピーター ・シアレリ GMは、緊急補強に動くのか !?

開幕から波に乗れないボストン(4勝5敗)が、これからどんな戦いを演じていくのか !?


ライバルチームのファンの方も含めて、注目されますね。


◆ courtesy : NHL Canes and CBC Sports




NHL | comments(2) | trackbacks(0)
2014.10.23
NEW SMILE JAPAN UNVEILED !
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

今日(公財)日本アイスホッケー連盟は、東京都内で会見を開き、
来月8日から横浜で開催される女子世界選手権トップディビジョン予選に出場する、
“新生・スマイルジャパン” のメンバー22人を、発表しました。



会見の席上で、 藤澤悌史(よしふみ)新監督から聞かれた言葉は、、、
「アイスホッケー IQ を上げる」



昨季まで務めていた女子代表のアシスタントコーチや、U18監督での経験に基づいて、、、
「(日本の長所だと言われる)スピードだけでは、世界のトップレベルとは戦えない」
と藤澤監督は現状を分析。


そのことから、、、
「行くべきところは行く。引くところは引く。戦いながら考えてプレーをする。
いい意味でズル賢いプレーをする」
というテーマを掲げて指導。


会見に出席した 久保英恵(はなえ)、鈴木世奈床亜矢可 各選手からも、
藤澤監督と同じ言葉が聞かれ、
指揮官の考えは、新生スマイルジャパンに、早くも浸透している様子です。



オリンピックの出場権に影響を及ぼす世界ランキングは、
3季前までの成績を、ポイント化して決まるだけに、
「世界選手権」でトップディビジョンに残留し、好成績を残すことが、
ピョンチャン オリンピック」への道を、切り開いていくはず。

昨季の世界ランキングで24位の韓国にも、開催国出場権が与えられたことで、
厳しい争いが繰り広げられるのは必至ですが、
“新生スマイルジャパン” が、力強い一歩を踏み出すことを期待しましょう。


尚、女子世界選手権トップディビジョン予選についての詳細や、代表選手などについては、
日本アイスホッケー連盟のオフィシャルサイト で、ご確認ください。

2015 Womens WC Qualification


◆courtesy : JIHF




アイスホッケー | comments(2) | trackbacks(0)
2014.10.20
ONE-TWO PUNCH !!
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

前回の記事でご覧いただいたように、新戦力の活躍などをはじめ
開幕直後から、様々な話題が伝わってきている今季の NHL ですが、
昨日(現地時間)マジソンスクエア ガーデンで行われた、
「ニューヨーク レンジャーズ vs サンノゼ シャークス」戦で、このようなシーンがありました!




この試合の記録を見ると、、、

しつこくパックを叩いて決めた マーティン ・サンルイ 選手(#26)のゴールが、
19分16秒


続いて、ゴール前に走りこんでいった リック ・ナッシュ 選手(#61)の得点は、
19分20秒
ということで、、、

4秒間に2得点
を決めたのです !!


相手チームに大きなダメージを与える、これ以上ない “ワンツーパンチ” ですね。



しかし、「上には上がある」との言葉どおり、
長い歴史を誇るNHLの記録を振り返ると、
これまでには、レンジャーズを上回る “ワンツーパンチ” も!


セントルイス イーグルスが、1936年3月21日に。
ミネソタ ワイルドが、2004年1月21日に、いずれも、、、
わずか3秒間に2得点
を決めているのです !!


この記録を見る限り、ホッケーの試合では、
「3秒あれば得点できる !!!」
ということになりますね。


但し、映像で紹介したナッシュ選手のゴールのように、
“ワンツーパンチ” を決めるためには、
得点直後のフェイスオフで、パックを取ることが絶対条件。

参考までに、この試合でのレンジャーズのフェイスオフ獲得率は、
66.1% (62回中41回)


相手に大きなダメージを与える電光石火の “ワンツーパンチ” をお見舞いするには、
フェイスオフのスキルを磨いておく必要が、あるようですよ!




NHL | comments(2) | trackbacks(0)
2014.10.17
9th Sutter Family Made NHL Debut
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

先日の記事で紹介したとおり
NHLのレギュラーシーズンが、8日(現地時間)に開幕しましたが、
序盤戦の注目は、やはり各チームの新戦力!

なかでもルーキーに限ってみると、
開幕からパワープレーにも抜擢され、デビュー戦で初ゴールを決めた、
ワシントン キャピタルズ の アンドレ ・ブラコフスキ 選手や、、、




トレーニングキャンプと、プレシーズンゲームでの働きを認められ、
タレント揃いのFW陣が揃う中、レギュラー ポジションを勝ち取った、
ニューヨーク レンジャーズ の アンソニー ・ドゥクレア 選手、、、




というように、今季も10代(どちらも19歳)の選手が、
センセーショナルなデビューを飾って、ファンを沸かせています。



しかし、あえて「語りべ」が注目するのは、
開幕4試合目の昨夜、マジソンスクエアガーデンでデビューを果たした、
カロライナ ハリケーンズの ブロディ ・サター 選手

Brody Sutter



注目と言っても、前述の二人と違い、ティーンエイジャーではなく、
こちらはドラフト指名から4年目を迎え、23歳 にして、待望の NHLデビュー。

それだけに、注目して欲しいのは、年齢!
ではなくて、、、名前 !!


あの 「サターブラザーズ」 の息子なのです !!




「サター」 という名前を耳にして、真っ先に思い浮かべるのは、、、





ロサンゼルス キングスの ダリル ・サター ヘッドコーチ(HC) ではないですか?


昨季までの3年間で、ロサンゼルスを2回も優勝に導いた功績はもちろん、
オールドファンの方ならば、岩倉組の選手として、
日本リーグでプレーをしていたのも、ご存知でしょう。

しかし、日本以外のホッケーファンに知られているのは、
7人兄弟のうち、6人がNHLプレーヤーとなった、
「サターブラザーズ」 の一人であることですよね。



あらためて、NHLでプレーした「サターブラザーズ」を、年齢順に紹介すると、

     ブライアン 氏(現在58歳)

     ダリル 氏(56歳)

     ドゥエン 氏(54歳)

     ブレント 氏(52歳)

     そして、双子の リッチロン 両氏(50歳)

という6人が、いずれもNHLで400試合以上プレーし、
双子のリッチ、ロン両氏を除く4人は、引退後に、いずれもHCを歴任。

現役とHC時代を合わせて、スタンレーカップを手にすること、実に のべ9回!

その他にも、カナダカップで優勝したり、
ジャックアダムズ アウォード(NHL最優秀コーチ)を受賞したりと、
ホッケー界の歴史の中に、これまで幾度となく「サター」の名前を残してきました。


そんなサターブラザーズも、
(年齢をご覧になれば納得でしょうけれど)父親世代になってきて、
近年は「サターブラザーズ」の息子たちが、NHLのチームからドラフトされるように!

Sutter Family



上段に写真が並んでいる「サター “パパ” ブラザーズ」の息子のうち、
下段の5人が、既にNHLチームからドラフト指名を受け、そのうち、、、

左から二人目の ブレット 選手(ダリル氏の息子・現ミネソタワイルドのアフィリエイト)

左から4人目の ブランドン 選手(ブレント氏の息子・現ピッツバーグ ペンギンズ)

そして、昨夜の試合で、
ドゥエン氏の息子の ブロディ 選手
がカロライナに昇格して、デビューを飾り、
サターファミリーで9人目のNHLプレーヤー
が誕生しました!



参考までに、サターファミリー9人を合わせたNHL通算成績(レギュラーシーズン)は、、、

5446試合出場 1401ゴール 1695アシスト !!


ただ、このうちの、、、
4994試合出場 1320ゴール 1614アシスト
は、「パパ ブラザーズ」の6人が残した記録。

偉大な父親たちが積み重ねた数字に近づいていくためには、
「サター ジュニア」たちが、これから大いに奮起しないといけませんね!


◆courtesy : NHL Canes and PUCK HUFFERS




NHL | comments(0) | trackbacks(0)
1 / 298 >>