加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
2018.01.05
寒中お見舞い申し上げます
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

新しい年に入って5日目を迎えましたが、今日は二十四節気の一つである「小寒」
昔から寒さが強まる頃と言われ「寒の入り」とも呼ばれています。

寒さが強まってくるのは、日本だけではないようで、
アメリカの東海岸では、、、




猛烈な寒波の影響で、市民生活にも大きな影響が出てしまっているようです。


そのため、昨夜(現地時間)ボストンのTDガーデンで行われる予定だった、
「ボストン ブルーインズ vs フロリダ パンサーズ」戦が中止(後日に延期)となってしまいました・・・

試合を楽しみにしていたファンは、残念がっているでしょうけれど、
TDガーデン前で撮影された ↓ この写真を見れば、中止の決定にも納得。





“ボストンのレジェンド” ボビー・オア 氏の銅像も、凍えてしまいそうですね。

日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さんも、体調を崩さないようにお気をつけください!


尚、オア氏が“ボストンのレジェンド”と呼ばれるようになった、
1970年のスタンレーカップファイナル第4戦のオーバータイムで放った、
優勝決定ゴールのシーンは ↓ こちらの動画をどうぞ。





NHL | comments(0) | trackbacks(0)
2018.01.01
HAT TRICK NEW YEAR !!
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

(遅ればせながら)「あけましておめでとうございます」

どんな新年をお過ごしでしょうか?


海の向こうのNHLでは、2018年となる直前のニューイヤーイブに、
新しい歴史の1ページが記されました。

新たな1ページを記したのは、
ベガス ゴールデンナイツのウィリアム ・カールソン選手!




昨夜(現地時間)のホームゲームで、3得点を記録して、
今季からNHLに加盟した新生・ベガスゴールデンナイツの最初のハットトリックを達成しました !!


チームの歴史に名前を刻んだカールソン選手には、
ホームアリーナに詰め掛けたファンから、こんな ↓ プレゼントが。




新生チームとあって「苦戦が続くだろう」との前評判を覆して、
白星を積み重ねたベガスは、ウエスタンカンファレンスの首位で、2017年を戦い終えただけに、
選手も、ファンも、文字どおり「HAPPY NEW YEAR」!

もとい、、、

「HAT TRICK NEW YEAR !!」 になったようですね!




NHL | comments(2) | trackbacks(0)
2017.12.31
SAVE OF THE YEAR 2017 - 11th&12th CANDIDATES
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

2017年も残りわずかとなりましたが、
ホッケーシーズン真っ只中とあって、NHLやKHLでは激しい戦いが続いています。


そこで、今年最後の「語りべ」通信は、年の瀬を迎えた中で飛び出した、
の候補となるプレーを、NHLとKHLからお届けしましょう。


まずNHLの試合から選んだプレーは、
セントルイス ブルースの ジェイク ・アレン 選手が披露したセーブ!



腕を伸ばして必死に反応したダイビングセーブで、シュートを阻みました !!


昨季のプレーオフでは、セーブ率「9割3分5厘」。
平均失点「1.96」と、見事な働きを見せたアレン選手。

しかしながら、チームはカンファレンスセミファイナル(セカンドラウンド)で、
敗退してしまった悔しさを、今季は晴らすことができるでしょうか?



対してKHLからは、
シビル ノボシビリスクのアレクサンダー・サラク 選手のセーブ!


こちらは腕ではなくて、、、



最後に見せた左足のキックセーブが、ピンチを防ぎました。


チェコ代表としてソチオリンピックに出場。
さらには、スウェーデンのトップリーグで優勝するなどした実績を買われ、
3季前のシーズン中に、スカ サンクトベルブルグから、シビルへ移籍したサラク選手。

トレードの交換相手であるミッコ・コスキネン選手が、サンクトペテルブルグの守護神に君臨し、
ガガーリンカップを二度も手にしているとあっては、奮起しないわけにはいきません!

それだけに年明け以降も、さらなる活躍が期待されます。


★ 本日の小ネタは…

続きを読む >>
PLAY OF THE YEAR | comments(0) | trackbacks(0)
2017.12.14
Happy Holidays !!




   〜 Happy Hockey Holidays !! 〜




Season's Greetings | comments(0) | trackbacks(0)
2017.12.11
スパルタク モスクワのこだわり
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

ピョンチャン(平昌)オリンピックへの出場を危ぶむ声が聞かれる中、
KHLのレギュラーシーズンは、今夜(現地時間)の試合をもって、
国際アイスホッケー連盟が定めるナショナルブレイク(代表活動奨励期間)に入ります。

そんなKHLのチームの中で、注目したいチームは、






旧ソビエト時代の1946年にチームが創設したスパルタク モスクワは、
近年こそ低迷し続けていますが、1960年代には3度の優勝を果たした古豪チームです。

それだけに、オールドファンも多いとあって、
「レトロマッチ」と銘打った試合を、何度か開催してきましたが
今季は12月のナショナルブレイク前、最後のホームゲームを(対スロバン ブラチスラバ戦)を、
レトロマッチに定めました。





試合では、旧ソビエトリーグ時代の復刻ジャージを着て、選手たちがプレー。




と、ここまでなら珍しくはありませんが、
スパルタク モスクワのこだわりは ↓ こんなところまで !!




試合会場に選手たちが向かうバスまで、レトロスタイル!

このような“スパルタクモスクワのこだわり” が勝利の女神に通じたのか、
8-2 のスコアで快勝 !!


6季ぶりのプレーオフ進出のためには、
またレトロマッチを行いたくなるような結果に終わった試合の模様は、
ハイライト動画 ↓ で、お楽しみください。






KHL | comments(0) | trackbacks(0)
1 / 410 >>
__