加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
2016.05.04
Calgary Fired Coach Bob Hartley
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

先日の記事では、アナハイム ダックスのヘッドコーチ(HC)解任を速報しましたが、
今度は同じパシフィック ディビジョンの カルガリー フレイムス が、
4季にわたって指揮を執った ボブ ・ ハートリー HCを解任したと、
昨日(現地時間)付けで発表しました。



コロラド アバランチの HC 時代に、スタンレーカップを勝ち取った実績を買われ、
白羽の矢を立てられたハートリー氏は、
カルガリーの歴代 HC で初めて、昨季のジャックアダムズ アウォード(最優秀コーチ賞)を受賞!




しかし、今季は一転して、開幕から低迷し、プレーオフ進出を逃してしまったことから、
アソシエイトコーチとともに、解任に至った模様です。



NHL | comments(0) | trackbacks(0)
2016.05.03
Vítej zpět !  PATRIK MARTINEC !!
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

今季のアジアリーグを制したアニャンハルラは、
今日、チームの OB で、現在はスパルタプラハ スポーツマネージャー(GM)の
パトリック ・マルティネツ(44歳)が、
来季の監督に就任することを、発表しました。

Patrik Martinec



日本のプロ野球に例えれば、読売ジャイアンツのような存在。

こう評して差し支えないほど(むしろそれ以上 !?)の伝統と、輝かしい実績を誇る、
スパルタプラハ(チェコ)の一員だったマルティネツ氏。

1998年の国際大会に招かれ来日したのが、「初めてのアジアだった」と話していました。


その時の印象が強かったせいなのか、
同じチェコ出身で、ハルラのヘッドコーチ(HC)を務めていた オタカー ・ヴェイヴォダ 氏から、
「一緒のチームでやらないか?」と誘われた際も、
「てっきり日本のチームだと思っていたよ」と苦笑いしていたことも。。。


しかし、マルティネツ氏は、
初めてやってきた韓国でも、実力を十二分に発揮。

「サイズは変わらないのに、うまいなぁ」
きっと日本のファンの中にも、現役時代のマルティネツ氏のプレーを目の当たりにして、
このように感じた人も、多いのではないですか?


ホッケー強国で培ったゲームメイクの巧みさを披露して、
ベスト6や、アシスト王などの個人タイトルを手にしただけでなく、
4年目には、ハルラを初めてのリーダーズフラッグ(レギュラーシーズン1位)へ!
5年目には、ついに初優勝へ導きました!

Patrik Martinec


さらに、コーチに就任した2011年のプレーオフも制して、
アジアリーグ2連覇に大きく貢献したあと、チェコへ帰国。

古巣のスパルタプラハで、マネージメント職に就いていましたが、
ハルラからのアプローチを受け、自ら推薦したイリー ・ベボー HCと入れ替わり、
来季は再びハルラに戻って、アジアリーグ2連覇を目指すことになりました。



チェコへ戻る直前のプレーオフでは、
ファイナルを戦うために来日した際、東日本大震災に遭遇。

その時のトラウマが残り、
長時間のフライトが耐えられなくなってしまったとの話も耳にしていただけに、
「語りべ」も、まさかアジアリーグで、再びマルティネツ氏の姿が見られることになろうとは!


華麗なプレーで沸かせた現役時代に続いて、
今度は監督として、アジアのホッケーファンを、大いに沸かせて欲しいですね !!

Patrik Martinec



【RECOMMEND YOU SEE】
★ マルティネツ氏の話題については、下記の記事もご覧ください

    「ALL ASIA LEAGUE BEST6」 (2010年1月9日)

    「熱戦!プレーオフ2010<10>新たなスタート」 (2010年4月1日)

    「開幕戦のサプライズ」 (2010年9月19日)

    「Summer Memories」 (2013年9月2日)






アジアリーグ | comments(0) | trackbacks(0)
2016.05.02
Happy Birthday ! Happy Ending !!
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

スタンレーカップを目指す戦いが続いている NHLプレーオフは、
昨日(現地時間)ウエスタン カンファレンスのセミファイナル(=2ndラウンド)が、
ダラスとサンノゼで行われました。

そのうち、アメリカンエアラインズ アリーナでの
「ダラス スターズ vs セントルイス ブルース」第2戦は、
初戦を落としたセントルイスが、
キャプテンの デビット ・バッカス 選手(写真右)のGWGで雪辱!





OTで貴重な決勝点を上げたバッカス選手は、この日が32歳の誕生日!

自らのバースデーに、自らのゴールで勝利を呼び込んだとあって、
試合後のキャプテンからは、笑顔が見られました。





バッカス選手と言えば、カンファレンス クォーターファイナルの第1戦でも、
前年の覇者 シカゴ ブラックホークス相手に、OTでGWGをゲット!



同じシーズンのプレーオフで、OTのGWGを2度決めたセントルイスの選手は、
ピエール ・タージョン 氏に続いて、「バッカス選手が史上二人目!」


オールスターゲームに4度出場するなど、
19季(シーズンキャンセルの年を除く)にわたって活躍したタージョン氏は、
セントルイス在籍時には、
0-0で迎えたプレーオフ第7戦のOTでGWG
という離れ業(わざ)を、やってのけましたが、
バッカス選手は、この後もチームを勝利へ導いてくれるでしょうか?




ちなみに、この日は SAPセンターでの試合でも、
サンノゼ シャークスのキャプテンを務める ジョー ・パベルスキー 選手が、
均衡を破る勝ち越しゴールを決めて、連勝スタート!


激しいプレーオフの戦いを制するためには、
チームリーダーの活躍は、欠かすことができないようですね。




NHL | comments(0) | trackbacks(0)
2016.05.01
Trade Suggestion to Toronto and Arizona
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

NHLではプレーオフの戦いが続いている一方で、
昨夜(現地時間)「ドラフト ロッタリー」が行われました。

昨年の記事でも紹介しましたが
プレーオフに進めなかった14チームの順位に応じて決められた確率に基づき、
NHLが行う抽選によって、1巡目指名の順番を決めるのですが、
今年のドラフトで全体1位指名権を獲得したのは、、、





トロント メイプルリーフス でした!



今季はリーグワーストの成績に終わったトロントだけに、
巻き返しへ向けて、有力な若手選手の指名が期待されますが、
「語りべ」が、ぜひ! ぜひ !! ぜひ !!! 期待したいのは、
ドラフト全体1位指名権を用いたトレード!



どのような内容かと言うと、、、
ドラフト全体1位指名権マックス ・ドミ 選手
のトレードです !!



アリゾナ コヨーテスで、主力FWとして活躍するドミ選手は、
先月21歳になったばかりながら、チームで2番目のポイントをマークし、
今や “アリゾナの顔” の一人に、なっています。





以前の記事でもお伝えしたとおり、父親のタイ ・ドミ氏は、
現役時代は“リーフスの暴れん坊” として、ファンから絶大な支持を受けただけに、
もしトロントにトレードされれば、
実力と人気を兼ね備えた “ナンバーワン スター” になるのは確実 !!




対して、アリゾナが全体1位指名権を手にすれば、
今季のドラフト候補の中で、超目玉と評されている、
オーストン・マトュース 選手 の指名が可能に!





マトュース選手については、
「語りべ」通信でご覧になって、覚えていらっしゃる方も多いでしょうが

18歳ながら、今季はスイスのトップリーグでプレーをし、試合数を上回るポイントをマーク。
NHLの公式スカウトランキングが、ナンバーワンに評価するFWです。

しかも、マトゥース選手は、アリゾナ州スコッツデール出身で、
「ずっと試合を観戦し続けた!」というほど、コヨーテスの大ファン !!

それだけにアリゾナは、
今までいなかった地元出身のスターを、手にすることができるのです !!!


このようなバッグラウンドを知れば、日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さんも、
「語りべ」が提案するトレードに賛同して、
両チームの GM が英断を下すことを、期待したくなりませんか???


6月24日にバッファローで開催される「NHLドラフト」で、
全体1位指名を前にして、両チームのトレードはアナウンスされるでしょうか?





NHL | comments(0) | trackbacks(0)
2016.04.30
Anaheim Fired Coach Bruce Boudreau
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

昨日(現地時間)アナハイム ダックスは、
ブルース ・ブードロー ヘッドコーチ(HC)の解任を発表しました。





2011-12シーズン途中に就任したブードロー HCは、
ワシントン キャピタルズに続いて、アナハイムでも、通算200勝を記録。

今季まで4年続けて、チームをプレーオフへ導いてきましたが、
いずれの年も、ホームアリーナでの第7戦で敗戦。

今季もナッシュビル プレデターズとの第7戦に、1-2 のスコアで競り負けてから、
二日後の解任劇となりました。

尚、後任の HC については、発表されていません。



Check
NHL | comments(3) | trackbacks(0)
1 / 363 >>