加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
2016.02.08
JAPAN Take a Step Toward 2018 PyeongChang
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

今週は2018年の冬季オリンピック出場へ向けて、
アイスホッケー男子代表が、11日から一次予選に挑みますが
それに先駆けて、明日からピョンチャンへ向けての戦いに臨むチームがあります。

それは、アイススレッジホッケー日本代表 です!


ピョンチャン パラリンピック」出場を目指す 日本代表(2015年世界選手権8位)が、
日本財団パラリンピックサポートセンターの ご支援によって、
イタリア (同5位)、チェコ (同7位)、韓国 (同9位=Bプール優勝)の3ヶ国を招き、
長野市のビッグハットを舞台に、国際大会を開催。

開幕に先駆けて、昨夜 長野市内のホテルで、ウェルカムパーティーが開かれました。



バンクーバー パラリンピックで銀メダルを獲得したものの、主力の引退などが続き、
また競技人口も少ないために、その後は、満足のいく成績を残せずにいる日本代表。

しかも、アイスホッケーと同様に、地理的なハンデもあって、
今季はチェコへの遠征を行ったのみ。

それに対して、ヨーロッパ域内で試合を行いやすいチェコ、イタリアはもちろん、
同じアジアでも、韓国は自国でのパラリンピック開催へ向け、強化に注力。

先月の国際大会では、昨季の世界選手権で銀メダルを手にしたロシアを下すなど、
大きくチーム力がアップしている模様です。


このように、日本代表はハードな戦いを強いられそうですが、
来季から始まる “ピョンチャンへの道” に向け、
一つでも多くの収穫を得る戦いを、見せて欲しいですね!



「2016 JAPAN ICE SLEDGE HOCKEY CHAMPIONSHIP」


     2月8日(月)
    14:30〜 イタリア vs 韓国  17:30〜 日本 vs チェコ


     2月9日(火)
    14:30〜 韓国 vs チェコ  17:30〜 日本 vs イタリア


     2月10日(水) DAY OFF

    2月11日(木=建国記念の日)
    14:30〜 日本 vs 韓国  17:30〜 チェコ vs イタリア


    2月12日(金)
    14:30〜 準決勝第1試合  17:30〜 準決勝第2試合


    2月13日(土)
    11:00〜 3位決定戦  14:00〜 決勝戦





「スレッジホッケーに興味はあるのだけど、なかなか試合を見る機会がない」

こんな声を、よく耳にしますが、今大会は全試合入場無料ですので、
スレッジホッケーの魅力(特にスレッジがぶつかり合う音は、アイスホッケーを上回るド迫力!)を、
ビッグハットで、ぜひ体感してください !!



尚、大会のスケジュールや、インフォメーションについては、
日本アイススレッジホッケー協会 のオフィシャルサイト を。

試合会場へのアクセスなどについては、ビッグハット のオフィシャルサイト を。

スレッジホッケーに関する様々な話題は、「語りべ」通信の こちらのカテゴリーの記事 を、
それぞれご覧ください。

「語りべ」もオフィシャルアナウンサー & セレモニーやイベントのMCとして参加しますので、
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、ビッグハットでお会いしましょう !!




スレッジホッケー | comments(0) | trackbacks(0)
2016.02.07
No Problem !
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

NHLのレギュラーシーズンは、82試合にも及ぶ長丁場とあって、
シーズン中に、どのチームも様々なイベントやファンサービスを行います。


昨日(現地時間)ニューアークのプルデンシャルセンターには、
かつてニュージャージー デビルスの守護神として君臨し続けた、
マーティン ・ブロデューア 氏が登場。

Martin Brodeur



スタンレーカップを3度もたらせるなど、
チームに大きく貢献したブロデューア氏の功績を称えて、
ニュージャージーが、背番号「30」を永久欠番にするのに際し、
プルデンシャルセンターにやってきたのですが、
永久欠番のセレモニーが行われるのは、9日のエドモントン オイラーズ戦。


ニュージャージーのオフィシャルサイトをご覧いただくと、お分かりになりますが、
「せっかく呼ぶのなら、いろいろとやっちゃえ!」
とばかりに、ブロデューア氏によるイベントを、3試合も組み込んだのです!

ちなみに引退後のブロデューア氏は、
最後の所属チームのセントルイス ブルースで、アシスタントGMをしているとあって、
「何でゲストなのに、こき使われなければいけないんだ!」
という不満の声が、聞こえてきそう・・・。


そんなブロデューア氏が、セレモニーの3日も前に呼び寄せられて、何をしたのかと言うと、、、




フェイスオフのパックドロップ!

両チームの守護神が、センターアイスでパックを奪い合う!
という、なかなか見られない光景に、スタンドのファンはもちろんですが、
当のブロデューア氏も楽しそうな様子だけに、「ノープロブレム!」だったようですね(笑)


★ 本日の小ネタは・・・

続きを読む >>
NHL | comments(1) | trackbacks(0)
2016.02.07
Admirable Comeback !  Joni Pitkanen !!
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

昨夜(現地時間)のSMリーグ(=フィンランドのトップリーグ)の試合で、
ヨニ ・ピッカネン 選手が、氷上に戻ってきました!

Joni Pitkanen



ピッカネン選手といえば、カロライナ ハリケーンズの中心DFとしてはもちろん、
バンクーバー オリンピックで、銅メダルを手にするなど、
誰もが認めるフィンランドを代表するプレーヤーの一人。

しかしながら、3季前の試合で、相手チームの選手がクリアしたパックを追いかけた際、
大きなアクシデントに見舞われてしまいました・・・。




このケガによって、足に重傷を負ったことから、
ピッカネン選手のキャリアは、ピリオドが打たれしてしまうものと思われていましたが、
必死のリハビリを続け、昨年11月にジュニア時代からプレーをしていたオウルと契約。

その後もトレーニングを続けたピッカネン選手は、
昨夜の試合で 1040日ぶりの復帰 を果たしました !!



NHLがタッチアイシングを改めて、

ハイブリッドアイシングを導入した最大の要因



このように言われるほど、大きな怪我を乗り越えたピッカネン選手。

まだ32歳だけに、今後の活躍が期待されますね!




アイスホッケー | comments(0) | trackbacks(0)
2016.02.03
New Era in All-Star Game Skills Competition
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

「語りべ」 通信では、前回の記事と、前々回の記事で、
各国のオールスターゲームについて紹介しましたが、
今日は スキルズ コンペティション の話題です。


NHLの一つ下のリーグにあたる AHL では、
一昨日と昨日(現地時間)「トヨタ オールスタークラシック」が催され、
初日にスキルズ コンペティションが行われました。

その中で、ロブ ・シュレンプ 選手が、
まるでマジシャンのようなスティックさばきを!





一方、一週間早く行われた 「KHLのオールスター」 では、
ライナス ・オマーク 選手が、聖火ランナーと見間違える(!?)パフォーマンスを見せました!




スキルズ コンペティションの域を、完全に超えてしまってますね〜(笑)



ちなみに、最初に紹介したシュレンプ選手は、
以前にエドモントン オイラーズで、プレーしていた時から、、、





覚えていらっしゃる方も多いでしょうが、オマーク選手もエドモントン在籍時には、、、



スピン オ ラマをしてみせるなど(チームには評価されませんでしたけれど・・・)
スゴ技を披露して、ファンを沸かせてきました!



世界のトップレベルで、サイズでは勝負できないと言われる日本のホッケーには、
この二人のような、型破りのスキルを磨いていくことが、
レベルアップへの近道に、なるかもしれませんよ !!



★ 本日の小ネタは・・・

続きを読む >>
アイスホッケー | comments(0) | trackbacks(0)
2016.02.02
Best All-Star Game !?
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

前回の記事で、NHLのオールスターゲームや、
かつての名選手たちによるワールドレジェンズ ホッケーリーグを紹介しましたが、
それ以上に、世界中のホッケーファンを楽しませたのは、
こちらのオールスターゲーム かもしれません???



NHL | comments(4) | trackbacks(0)
1 / 352 >>