加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
2017.06.21
NHLが31チームの新たなジャージを発表!
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

前回の記事で紹介したとおり
NHLの試合で選手たちが着用するジャージが、来季からアディダス社製に変更するのにあたり、
昨夜(現地時間)新たなジャージが発表されました。


最も注目された新チーム ベガスゴールデンナイツ のジャージは、
このようなデザイン ↓ に !!





既存の30チームも、下記のとおりに改まるそうです。




皆さんの応援しているチームの新しいジャージの印象は、いかがですか???

尚、全31チームのジャージを動画でご覧なりたい方は ↓ こちらをどうぞ。








NHL | comments(0) | trackbacks(0)
2017.06.19
お色直しの時間
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

前回の記事のタイトルJUNE BRIDEに続いて、
今日の「語りべ」通信のタイトルは、「お色直しの時間」 です。


と言っても結婚式にまつわる話ではなく、、、アイスホッケーの話題ですので、ご安心を(笑)


来季から17年ぶりの新規加盟チームとなる ベガス ゴールデンナイツ が加わって、
NHLは1917年の創設以来、最も多い「31チーム」による戦いが繰り広げられることに!

そのため、新規加盟チームが、既存の30チームから戦力を補強する、
エクスパンションドラフト」が行われ、
明後日(現地時間)NHLから指名された選手が発表されます(予定)


一方、エクスパンションドラフトの指名選手に先立って、明日発表される物もあります。

それは、NHL各チームの新たなジャージ(ユニフォーム)です!





来季から全てのチームのジャージが、
新たにNHLと契約を結んだアディダス社製に、変更されるのに先立って、
明日 31チームのジャージが発表されます!

ちなみに、同社のツイッターには、ちょっとだけイメージが伝わる画像が掲載され、
気になる新チームのベガスは、↓ こんな感じに





これでは、さすがに分かりませんから(苦笑)
皆さんのお気に入りチームは、どんなジャージになるのか?
明日の発表を楽しみにしてください!


尚、複数の現地メディアによると、サードジャージは常備せず、
濃い色のホーム用と、白を基調にしたビジター用の2種類が基本となる予定だそうです。







NHL | comments(0) | trackbacks(0)
2017.06.18
JUNE BRIDE
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

季節柄、雨の週末になったところも、多かったようですが、
ホッケーファンの皆さんは、いかがお過ごしでしたか?


「ジューンブライド」 という言葉があるように、
6月の結婚は生涯の幸せを招くと、欧米などで古くから言い伝えられているだけに、
「この週末は結婚式に招かれた」という方も多かったのでは?

ホッケー界もオフシーズンとあって、この時期に結婚式を挙げる選手もいるようです。

なかでもNHLのチーム(やアフィリエイトチーム)でプレーするヨーロピアンは、
シーズン中に故郷へ戻ることができないため、6月に結婚式を挙げる選手が見られます。


その一人が、ライナス・ウルマーク 選手(23歳)です!




祖国のスウェーデンでの活躍が目に留まり、
2012年のドラフトでバッファローセイバーズから指名を受け、
昨季から北米にやってきたウルマーク選手。

しかしながら、昨季、今季ともに、活躍の場は(NHLの一つ下の)AHLがほとんどだっただけに、
3年目を迎える来季は、
アンドリュー・アレン GKコーチ(元日本代表コーチ)に認めてもらうぞ!

とばかりに、やる気満々の様子です。


その強い想いは、氷の上だけでなく、
ウルマーク選手の結婚式でも見られました !!






新婚の奥さまも、内助の功を尽くしているようですね(笑)

でも、これでオシマイでは、かわいそうなので、お二人の笑顔もどうぞ!




先週には2年間の契約延長も決まっただけに、
“新婚パワー” で、来季の飛躍を期待したいですね!




NHL | comments(0) | trackbacks(0)
2017.05.16
GETZLAF > PERRY > KARIYA > KOIVU & SELANNE
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

NHLのプレーオフは、カンファレンス ファイナル(CF=3rdラウンド)に入りましたが、
カナダの首相も注目しているイースタン カンファレンスに先駆けて始まったウエスタンのCFは、
今夜(現地時間)第3戦が行われます。


ホンダセンターで1勝1敗と星を分け合ったシリーズは、ナッシュビルへ舞台を移しますが、
ここで、、、

【Did You Know?】

今季のナッシュビルは、

プレーオフのホームゲームで「5戦全勝」!
なのをご存知でしたか???



このような心強いデータがあるだけに、
ナッシュビルは、ブリヂストンアリーナで戦う 第3戦 と 第4戦 に連勝して、
チーム創設史上初めてとなるスタンレーカップファイナル進出へ、王手を掛けたいところです。





対して、敵地に乗り込むアナハイム ダックスで注目されるのは、
何と言っても CF の ライアン ・ゲツラフ 選手の働き!




なぜならゲツラフ選手は、
プレーオフに入ってからの13試合で、「8ゴール10アシスト」

1試合平均「1.38ポイント」と、
試合数を上回るポイントペースで、アナハイムを勝利に導いています。


ゲツラフ選手は、8季前(2009年)のプレーオフでも同様に、
13試合で「4ゴール14アシスト」を記録して、
今季と同じく 「1試合平均 1.38ポイント」 の数字を残しましたが、
ここで、もう一度、、、

【Did You Know?】

ゲツラフ選手がプレーオフで記録した

「1試合平均 1.38ポイント」の数字は、

アナハイムのレギュラー選手の中で、

シングルシーズン(単年度)の最高成績!

であるのをご存知でしたか??? (その年の過半数以上の試合に出場した選手に限る)


マイティダックス時代から通じて、
主力選手たちのプレーオフでの1試合平均ポイント数を振り返ると、、、

ポール・カリヤ 氏 → 「1.33ポイント」(1999年)




ティム・セラニ 氏 → 「1.17ポイント」(2011年)




サク ・コイブ 氏 → 「1.17ポイント」(2011年)




さらには、チームメイトの コーリー ・ペリー 選手が、
2011年にマークした 「1試合平均 1.33ポイント」をも上回り、
ゲツラフ選手は、アナハイムの選手の中で、
「最も頼りになる男」
だと言えるでしょう。


ちなみにゲツラフ選手は、上記以外も含めて、デビュー以来12季の通算成績を見ても、
1試合の平均ポイントは、レギュラーシーズンよりプレーオフのほうが上回っています。

やはり “チームの顔” とも言えるキャプテンの働きは、
プレーオフを勝ち上がるための絶対条件だと言えそうですね。




NHL | comments(0) | trackbacks(0)
2017.05.06
勝負は下駄を履くまで分からない!
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

「勝負は下駄を履くまで分からない」

こんな言葉がありますが、これが現実となったのは、
昨夜(現地時間)ホンダセンターで行われた、
NHLのプレーオフ カンファレンス セミファイナル(CSF=2ndラウンド)の第5戦


2勝2敗で迎えた「アナハイム ダックス vs エドモントン オイラーズ」のシリーズは、
再び舞台がアナハイムに戻って行われ、
エドモントンが、コナー ・マクデイビッド 選手のゴールなどで 3-0 とリード。

第3ピリオドも残り4分を切って、試合は決したかと思われましたが、
16分44秒に、アナハイムのキャプテン ライアン ・ゲツラフ 選手が反撃ののろしを上げると、、、




その35秒後に、キャム ・ファウラー 選手のゴールで1点差に!




勢いに乗ったアナハイムは、
試合終了15秒前に、リカルド ・ラケル 選手が起死回生の同点ゴール !!




土壇場で振り出しに戻った試合は、2ndオーバータイムまでもつれましたが、
最後は得点王に輝いた実績を誇る コーリー ・ペリー 選手がサヨナラゴール(GWG)をゲット !!




敗色濃厚と思われた試合を、圧巻の逆転劇で制して、
アナハイムがシリーズ勝利に王手を掛けました。


ところで、NHLプレーオフの試合で、残り4分を切ったところから、
昨夜のアナハイムのように、3点差以上のビハインドを逆転で制したのは、
北米のスポーツリーグやチームなどと契約し、スタッツを提供している企業によると、
1997年4月20日以来、実に 「20年ぶりの快挙!」 とのこと。


20年前に大逆転劇を演じたチーム(くしくもエドモントン)は、
この勢いに乗って、シリーズ勝利を手にしましたが、アナハイムはどうでしょうか???



それにしても、満塁ホームランがある野球と違って、
1点ずつしか加えることがではないホッケーの試合でも、こんな大逆転劇が起こるのですから、
「勝負は下駄を履くまで分からない」
と言えますよね。


皆さんも、お気に入りのチームが劣勢に追い込まれてしまった時でも、
最後まで信じ続けて応援しましょう !!



NHL | comments(4) | trackbacks(0)
1 / 130 >>
__