加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
2008.12.06
バンクーバーオリンピック男子最終予選日本代表候補発表
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

今日、日本アイスホッケー連盟は、来年2月に開催される、
「バンクーバーオリンピック男子最終予選」の日本代表候補32選手を、
下記のとおり発表しました。(敬称略)

 【GK】
 春名真仁(王子イーグルス)、石川央(日本製紙クレインズ)、
 菊地尚哉(SEIBUプリンスラビッツ)、福藤豊(ECHLベイカーズフィールド)

 【DF】
 キャラーアーロン、川島誠、南亮太、山下敬史(イーグルス)
 大澤秀之、外崎潤(クレインズ)、宮内史隆、大久保智仁、河合龍一(ラビッツ)、
 芳賀陽介(東洋大学)

 【FW】
 河本彰仁、齊藤毅、外崎慶、小川将史、齊藤哲也、百目木政人、小川勝也(イーグルス)、
 三谷ダーシ、飯村喜則、西脇雅仁(クレインズ)、
 鈴木貴人、今洋祐、神野徹、小原大輔、佐藤翔、田中豪、石岡敏(ラビッツ)、
 久慈修平(早稲田大学)

尚、最終メンバーは、来月中旬までに発表されるそうです。
Go ! Vancouver !! | comments(11) | trackbacks(0)
2008.11.04
思わぬプレゼント
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

女子日本代表がバンクーバーへの最終決戦に臨む上海大学生国際氷球館日本アイスホッケー連盟のホームページでも、
紹介されているように、
2010年バンクーバーオリンピック最終予選」に出場する
女子日本代表のメンバーが、
6日の開幕を前に、試合会場となる、
松江大学城体育中心(正式名:上海大学生国際氷球館)で
今日、氷上練習を行ないました。

苫小牧で直前合宿を行なっていた女子日本代表は、昨夜遅くに上海入りしたため、
試合会場での練習は、初めてとなりましたが、
選手たちに、思わぬプレゼントがありました!

そのプレゼントの贈り主は、ナント 韓国のHigh1(ハイワン)チーム !!

チャイナシャークスとの3連戦のため、上海に来ているHigh1が、
今夜の試合に備えての練習メニューを短縮して、
与えられた練習時間の 1/3 を、女子日本代表のために、譲ってくれたのだそうですが、
大会前に、試合会場で練習する時間は限られているだけに、貴重なものとなったはず。

週末の試合に連敗してしまったことから、選手たちをリフレッシュさせようと、
キム ・ヒウ監督は、昨日の練習をキャンセルしていただけに、
High1にとっても、貴重なアイスタイムだったはずなのに、
それを譲ってくれるなんて、ありがたい話ですよね!

“思わぬプレゼント” をくれたHigh1だけでなく、
女子日本代表をサポートし続けている人たちのためにも、
6日からの最終予選で、ぜひ頑張って欲しいですね!
    五輪予選会場の上海大学生国際氷球館で初めての練習を行なう女子日本代表

◆photo supported by High1 ICE HOCKEY TEAM
Go ! Vancouver !! | comments(7) | trackbacks(0)
2008.09.22
横浜からバンクーバーへ!
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。
マーク・マホン男子代表監督(左)、坂井寿如強化本部長(中)、飯塚祐司女子代表監督(右)の記者会見
昨日、日本アイスホッケー連盟は、記者会見を開き、
11月に開催される「バンクーバーオリンピック予選」の、
日本代表候補選手として、
男子35名、女子28名を、それぞれ発表しました
日本アイスホッケー連盟の坂井寿如(としゆき)強化本部長(写真中)が、
「上手な選手の寄せ集めではなくて、勝てるチームに必要なのは、どういう選手かを考えた」
と選考理由を説明したように、代表候補の中には、必ずしもスター選手だけでなく、
おっ! と思わず目を引く選手の名前も。

その一人が、男子代表候補に名を連ねた、
王子イーグルスの 河本(かわもと)彰仁選手!

河本選手といえば、日本のホッケー界には珍しい、横浜生まれ。
決して練習環境に恵まれているとはいえない中でも、腕を磨き続け、
U20日本代表メンバーとしても活躍。

高校を卒業する時には、実業団チームから、誘いの声が掛かったものの、
それを断って北米に渡り、現地のカレッジリーグや、マイナーリーグなどに在籍し、
掛け値なしのタフな環境の中、バックを追い続けてきました。

しかし、一昨年の夏に、
縁あってイーグルス(当時は王子製紙)の練習に、トライアウトを兼ねて参加したものの、
ロナルド ・アイバニー監督のおメガネにかなわず、不合格に…。

ところが、昨夏に再び練習に参加したところ、
今度は、就任したばかりの城野正樹監督から、高い評価を受け、
26歳にしてアジアリーグにデビューした、異色の経歴の持ち主なのです。

ハードワークが身上の河本彰仁選手そんな河本選手に与えられている役割は、サードラインのウイング。
昨季の成績を見ても、
レギュラーシーズンの全試合に出場して、6ポイントのみながら、
「ウチのチームにはないものを、もたらせてくれた」
と城野監督が絶賛したように、
チェックや運動量を武器に、チームに勢いを与える、
ハードワークが身上のフィジカルプレーヤーとして、真価を発揮!

「(齊藤)哲也や、百目木(政人)みたいにプレーしろって言われても、できるわけがないから、
自分の役割として、相手にイヤがられるプレーをしているだけですよ」

河本選手は、普段と変わらない表情のまま、事もなげに話してくれましたが、
日本代表候補に選ばれたことを尋ねると、今度は一転して、
「やっぱり うれしいですよ。
北京オリンピックを見てて、こういうところでやってみたいなぁって思ったし、
オリンピックに出られれば、ホッケーも注目されるでしょうからね」
と言って、口元をほころばせました。

さらに、「最近は、今までと違ったキャリアの選手が、少しずつ増えてきましたけど、
もし、日本代表に選ばれるようなことになったら、
ホッケーが盛んじゃないところで頑張っている子供たちにも、自信になるかもしれないですね」
とも話してくれました。

その思いを示すかのように 河本選手は、
昨日の日本製紙クレインズ戦でも、持ち前のハードワークを存分に披露。
足を負傷した齊藤毅キャプテンが欠場する 緊急事態の中、Aマークをつけて出場し、
フィジカルなプレーで、新生・イーグルスのアジアリーグ初勝利に貢献しました。
奥様に勝利の報告ができてニッコリの河本彰仁選手
実は、開幕シリーズの2連戦には、
このオフに結婚したばかりの奥様が、
ご自宅のある名古屋から、はるばる応援にやって来てくれたそうですが、
「いきなり開幕戦で負けてしまったら、
こんな試合を見るために、わざわざ苫小牧まで来たんじゃない!
って怒られましたから、勝てて良かったです(笑)」
と思わずニッコリ。

マーク・マホン男子日本代表監督によれば、
「これから2週間くらい、アジアリーグの試合をスカウティングして、
オリンピック予選のメンバーを決めるつもり」とのことだけに、
河本選手は、これからも持ち前のハードワークを披露し続けて、
勝利の報告に続いて、今度は奥様に、日本代表メンバー入りの報告をできるでしょうか?

“横浜からバンクーバーへ”
もしも、河本選手のホッケーキャリアが、このようになっていったら、
彼を目標とする子供たちが、全国各地に現れて、
きっと日本のホッケー界の裾野が、もっと広がっていくに違いないはず。
それだけに、これからの河本選手の活躍に、期待したいですね!
Go ! Vancouver !! | comments(3) | trackbacks(0)
2008.05.21
速報!アイスホッケーニュース 〜バンクーバーへの道が決定〜
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

国際アイスホッケー連盟は、2010年に開催される「バンクーバー オリンピック」と、
その出場権を争う予選のグループ分けを、それぞれ発表しました

世界ランキングによって、既に決定していたとおり
日本は、男子、女子ともに、予選を経て、バンクーバーを目指すこととなりますが、
男子は、11月にポーランドで開催される2次予選から参戦。

ポーランドルーマニアイギリス と総当りのリーグ戦を行い、トップになれば、
他2つのグループの2次予選で、トップとなった国との世界ランキングによって、
来年2月に、ドイツ、ラトビア、またはノルウェーの いずれかで行われる最終予選へ。

そして、再び4ヶ国総当りの最終予選でもトップになれば、
オリンピック出場権を獲得することができます。

一方の女子は、11月の最終予選に出場。
こちらも、開催国の 中国チェコ、さらに 1次予選から勝ち上がってきたチーム との、
総当りのリーグ戦でトップになると、バンクーバーへのチケットを手にすることができますが、
以前の記事でも紹介したように、
これまでの戦績を考えると、中国との一騎打ちになりそうな見込み。

世界選手権でのリベンジを目ろむ中国に、また土をつけて、
長野大会以来となる、12年ぶりのオリンピック出場を決めて欲しいですね!
Go ! Vancouver !! | comments(3) | trackbacks(0)
2008.04.16
7ヶ月後の返り討ち
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

アメリカが2大会(3年)ぶりの世界一に輝き、
今季の「女子世界選手権」は、全てのグループの戦いが終了したことで、
国際アイスホッケー連盟は、15日(現地時間)に、2008年の世界ランキングを発表。

ハルビンで行われたトップディビジョンで、7位の好成績を残した日本は、
昨年の10位から1つ順位が上がって、世界ランキングは第9位となりました。

ところで、今回発表された2008年の世界ランキングは、
日本にとって、大きな意味を持っています。
というのも、以前の記事でも紹介したように、
この世界ランキングによって、バンクーバー オリンピックへの道のりが決まるからです!

女子アイスホッケーのバンクーバー オリンピック出場枠は、8ヶ国。
このうち6ヶ国は、2008年の世界ランキングでトップ6に入った、
カナダアメリカフィンランドスウェーデンスイスロシア
の6チームに、無条件で与えられます。

残る2つの出場枠を、9月に行われる1次予選と、
11月に開催される最終予選で争うことなりますが、
この予選の組み分けも、
               ★ 13位以下  =  1次予選からの出場
              ★7位〜12位 = 最終予選からの出場
というように、2008年の世界ランキングによって決まります。

世界ランキング9位の日本は、最終予選からの出場となりますが、
最終予選も、2008年の世界ランキングによって、
     ★ ・ドイツ(7位) ・カザフスタン(10位) ・フランス(11位)
       ・1次予選優勝チームのうち世界ランキングが下位のチーム
     ★ ・中国(8位)  ・日本(9位) ・チェコ(12位)
       ・1次予選優勝チームのうち世界ランキングが上位のチーム
と4チームずつ、2つのグループに分かれて、1回戦総当りのリーグ戦を行い、
トップになったチームのみが、バンクーバー オリンピック出場となります。

バンクーバーへのチケットは日本と中国の一騎打ちで決まる可能性が大各国の力関係を考えると、バンクーバーへのチケットの行方は、
日本vs中国の一騎打ちで決まる可能性が大!

11月6日〜9日に行われる最終予選は、
世界ランキング上位の国で開催されるため、
世界選手権に続いて、中国での再戦となりそうですが、
世界選手権で敗れたリベンジを狙う中国を、
7ヵ月後に返り討ちにあわせて、
12年ぶりのオリンピック出場権を、勝ち取って欲しいですね!

尚、予選への参加を辞退する国や、地元開催権を返上する国が出るなどして、
オリンピック予選のフォーマットや、日程が変更となる場合がありますので、ご注意ください。
Go ! Vancouver !! | comments(7) | trackbacks(0)
1 / 3 >>
__