加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
2006.11.29
衣笠伸正の挑戦!<8>
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

日光バックスが、昨シーズンからサブホームリンクに定めた、
神戸ポートアイランドスポーツセンターで、
いよいよ今夜から、アジアリーグの熱戦が繰り広げられます。

今季の神戸シリーズには、
3日前、王子に逆転勝ち収めて、日本に乗り込んできたハルラと、
前の試合で、アジアリーグ参戦後、チーム最多タイとなる5得点を挙げた、
長春富奥(チャンチュンフォア)が登場。

迎え撃つバックスは、現在5連敗中と、もう負けられないだけに、
激しい戦いとなりそうですが、
勝敗の行方以上に楽しみなのが、バックスの 衣笠伸正 選手のプレー。
アジアリーグ初の神戸出身プレーヤー衣笠伸正選手
既に、ご存知の方も多いように、衣笠選手は神戸出身。
「高いレベルでプレーしたい」と一念発起して、
埼玉栄高校に進学するまでの15年間を、神戸で過ごしました。

しかし、意外なことに、
「中学生になってからは、大阪のチームに所属していたので、
ポーアイ(ポートアイランド)のリンクで試合をするのは、
小学生の時以来なんです」とのこと。

先日の記事でお伝えした 飯村喜則(クレインズ)選手は、
7年ぶりの凱旋試合で、見事に決勝ゴールをゲットしましたが、
衣笠選手は、実に13年ぶりとなる凱旋試合で、
どんな活躍を披露してくれるか、楽しみです!

兵庫県内のチビッ子選手たちを集めて行われた、昨夜のキッズキャンプでは、
練習メニューを作るなど、リーダーとして大奮闘!

もちろん試合に向けても、
「両親や中学時代の同級生も見に来てくれますから、頑張ります!」
と意気込んでいるだけに、
“アジアリーグ初の神戸出身プレーヤー” は、
故郷のファンの前で、大暴れしてくれそうです!

日光神戸アイスバックス・神戸シリーズ
11月29日(水)、30日(木)19:30〜 vsアニャンハルラ
12月 2 日(土)、 3 日(日)14:00〜 vs長春富奥
会場=神戸ポートアイランドスポーツセンター
衣笠伸正の挑戦! | comments(9) | trackbacks(0)
2006.08.22
衣笠伸正の挑戦!<7>
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

日光バックスは、今月14日〜16日まで行われたトライアウトの合格者を発表しましたが、
その中に、プロホッケー選手としての奮闘ぶりを、
加藤じろう直営!「語りべ」通信 でも紹介 してきた、
あの 衣笠伸正 選手の名前が!

バックスのトライアウトに合格した衣笠伸正選手「持ち前のガッツあふれるプレーで、アピールしたいです!」
と意気込んでいた衣笠選手ですが、
トライアウトの紅白戦は、新しい反則基準で行われたため、
いきなりペナルティを連発。

しかし、そこで気持ちを切り替えた衣笠選手は、
「バックチェックを一生懸命やるようにしました」と、
守りでチームに貢献しようと、精一杯のプレーを披露。
その頑張りが実って、見事に合格となりました!

バックスの一員となった衣笠選手ですが、
楽しみにしているのは、故郷の神戸での試合。
「ポーアイ(ポートアイランドスポーツセンター)の試合は、気合が入りますね!」
と張り切っているだけに、“凱旋試合” に注目です!

また、衣笠選手の他にも、
千葉県松戸市出身の、萩原優吾 選手や
東京都出身の、向坂康弘 選手のように、
ホッケーが盛んだとは言えない、首都圏で生まれた両選手も合格。

さらに、関東大学リーグで得点王に輝いたこともある、波多野誉行 選手
(いつも「語りべ」通信を見てくれているそうです。ありがとう!)、
篠原亨太選手と、中学時代にラインメイトだった 大日向洋平 選手という、
U20代表でも活躍した実力派も、トライアウトの難関を通過しました。

一足早く、既に入団が決まっていた、大型バタフライGKの 白鳥洋 選手も併せて、
今季のバックスには、実に6人のルーキーが加入。
フレッシュな顔ぶれが、チームに元気を与えてくれることに期待です!

photo by MAKI editor of M DAILY NEWS

★本日の小ネタは…
続きを読む >>
衣笠伸正の挑戦! | comments(10) | trackbacks(0)
2006.01.23
衣笠伸正の挑戦!<6>
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

“氷都” 苫小牧では、昨日の開会式に続き、
今日から、「第55回・全国高校体育大会(インターハイ)」の熱戦がスタート!

28チームが参加するアイスホッケー競技は、
3年連続24回目の優勝を狙う駒大苫小牧高校をはじめ、
北海道勢の前評判が高いようですが、本州勢も侮れません。

打倒・北海道勢の期待が集まる一番手は、
一昨年が準優勝、昨年はベスト4と、好成績を残している埼玉栄高校

その埼玉栄高に、今大会の前から、心強い先輩がやってきました。
O Bで、プロホッケープレーヤーの、衣笠伸正選手です!

このシリーズの第1回でも紹介したように、
埼玉栄高から法政大学に進学し、一昨年の春に卒業したあとは、
プロホッケープレーヤーとして、北米のプロリーグでプレーしている衣笠選手。

今季は、カナダのケベックを中心に展開するセミプロリーグ・LNAHの、
ソーレルトレーシーというチームと契約。

リーグ史上初の日本人のゴールをゲットするなど、アピールしていたのですが、
前回の記事でもお伝えしたように、
コーチが代わったこともあって、解雇されてしまい、新しいチームを探していたのでした。

しかし、そんな衣笠選手から、元日に届いた “年賀状メール” には、
こんなことが書いてありました。

1gatu-4ka-ni-kikoku-surukoto-ni-simasita.
chikakuno-sinia-team-nado-kara-osasooi-ga-ari-
play-wa-dekiru-no-desuga-
imadani-nosinto-no-atono-guaiga-yokunainode-
risuku-wo-seotte-made-play-wo-suru-imiga-arunokato-kangaete-
kotosi-wa-kikoku-surukotoni-simasita.

訳) 1月4日に、帰国することにしました。
   近くのシニア(リーグの)チームなどから、お誘いがあり、プレーはできるのですが、
   未だに、脳震盪のあとの具合が良くないので、
   リスクを背負ってまで、プレーをする意味があるのかと考えて、
   今年は、帰国することにしました。

こうして日本に帰ってきた衣笠選手ですが、
「寒くてビックリです」と苦笑いしながらも、
「インターハイや国体を控えて、一番大事な時期なので、
少しでも力になれればと思って」と、実家のある神戸には戻らずに、
昨夏に続いて、母校の埼玉栄高のコーチとして、後輩たちの指導にあたっています。

コンディションさえ良ければ、衣笠選手自身も、
埼玉県の成年代表として、国体でプレーすることも考えているそうですが、
ひとまず、プロホッケープレーヤーとして、短かった今季を振り返って、
「スタートから、ビザのトラブルがあったり、
試合中に脳震盪で病院に運ばれたり、挙句の果てには解雇と、
かなりの “失敗イヤー” でしたが(苦笑)、まだまだあきらめません!」と話し、
早くも来季を見据えています。

「来季は、北米だけでなく、ヨーロッパやアジアも視野に入れて、
ホッケーを通じて、様々な文化に触れながら、プレーできたらと思っています!」

こんな風に意気込んだ衣笠選手。

来季へ向けて、さらなる挑戦!
の前に、コーチとして、後輩たちを勝利に導く仕事が待っています。

打倒・北海道勢へ向けて、一回戦をシードされた埼玉栄高は、
明日、強豪の釧路江南高校を倒して意気上がる、北海高校と対戦します。
衣笠伸正の挑戦! | comments(4) | trackbacks(0)
2005.12.21
衣笠伸正の挑戦!<5>
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

昨季に続いて、今季も北米に渡って挑戦し続けている、
プロホッケープレーヤー・衣笠伸正選手の近況をお伝えしていますが、
「脳震盪になって、救急車で病院に運ばれた」という前回の記事に続いて、
またまた、ショッキングな知らせが届きました!

boku-ha-yatto-kaifuku-sita-to-omottara-yasundeiru-aidani-
coach-ga-kawatte-simai-kaiko-sarete-simaimasita...

訳) ボクは、やっと回復したと思ったら、休んでいる間に
   コーチが代わってしまい、解雇されてしまいました。

なにっ! 独立リーグとはいえ、史上初めて日本人としてゴールをゲットして、
歴史に名前を残したというのに、解雇 !?

ima-siriaino-coach-ni-subete-atatteiru-tokoro-desu.
mada-season-nakaba-nanode-dokoka-team-wo-mitukete-
hayaku-fukki-sitai-desu.

訳) 今、知り合いのコーチに、全てあたっているところです。
   まだシーズン半ばなので、どこかチームを見つけて、早く復帰したいです。

プロの世界は厳しい!
と頭の中では分かっていても、なかなか実感しづらいものなのですが、
今回、衣笠選手から届いたメールを読んでいると、
本当に厳しい世界なのだということを、実感させられました。

しかし、衣笠選手は、

boku-no-koto-ha-gosinpainaku!
koredemo-katte-iu-gurai-purasu-sikou-desukara-
zenzen-hekonde-naidesuyo!!
gyakuni-mata-atarasi-mono-wo-miretari-kanjirarerunjya-naikatte-
wakuwaku-siteiru-kuraidesu(^^)

訳) ボクのことは、ご心配なく!
   これでもか! っていうぐらい、プラス思考ですから、全然へこんでないですよ !!
   逆に、また新しいものを見れたり、感じられるんじゃないかって、ワクワクしているくらいです。

これぞプロ! というくらい前向きな、衣笠選手の姿勢に脱帽です。
これからも挑戦し続ける衣笠選手を、皆さんも応援してあげてください!
衣笠伸正の挑戦! | comments(0) | trackbacks(0)
2005.12.10
衣笠伸正の挑戦!<4>
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

カナダ・ケベック州のチームを中心とした独立リーグ LNAH の、
ソーレルトレーシー・ミッション というチームでプレーしている 衣笠伸正選手から、
ショッキングなメールが届きました!

boku-ha-senshuno-nichiyoubino-siaide-omoikkkiri-check-wo-moratte-
nousintouni-natte-kyukyushade-byouin-ni-hakobaremasita...(-_-;)
訳)ボクは、先週の日曜日の試合で、思いっきりチェックをもらって、
 脳震盪になって、救急車で病院に運ばれました。

(「語りべ」注・なぜローマ字でメールが送られてくるのかは、こちらの記事をご覧ください。
 久々にこのシリーズをお届けするので、念のため。)

ハードなプレーを身上としている衣笠選手だけに、
これまでも小さなケガをしてしまったという話を、聞いたことはありましたが、
今回は、救急車で病院に運ばれた !?

確かに、チームのホームページにも、その時の写真と記事が載っています。

思わずビックリして、メールを読み進めていくと、

sonotoki-ha-kanzenni-kiwo-usinatte-
jibun-ga-dokoni-irunokamo-wakaranaku-natte-imasitaga-
ima-ha-sukosi-zutuga-nokoru-kuraide-daijyoubu-desu
訳)その時は、完全に気を失って、
 自分が、どこにいるかも分からなくなっていましたが、
 今は少し頭痛が残るくらいで、大丈夫です。

と書いてあり、大事には至らなかったようなので、ひとまずホッと一息。

konshu-raishu-ha-Dr.stop-no-tame-oyasumidesu...
sekkau-iichouside-play-dekite-itatokoronanoni-itai-kega-desu(T_T)
訳)今週と来週は、ドクターストップのため、お休みです。
 折角、いい調子でプレーできていたところなのに、痛いケガです。

好調に差し掛かったところでのケガだけに、衣笠選手は残念がっていましたが、
何はさておき、アスリートは体が資本。

まずは、しっかり体調を整えてから、
また、フィジカルにガンガンチェックを連発する、
衣笠選手本来のプレーを見せて欲しいところです。
衣笠伸正の挑戦! | comments(0) | trackbacks(0)
1 / 2 >>
__