加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< オヤジたちを見逃すな! | main | 最年少選手も見逃すな! >>
2011.05.16
フィンランド16年ぶリ2度目の世界一 !!
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

先月29日(現地時間)から、スロバキアで開催されていた「世界選手権」は、
昨夜、ブラスチラバのオレンジアリーナで、決勝戦が行なわれ、
フィンランド が 6-1 でスウェーデンを下し、16年ぶり2度目の世界一 に輝きました!




来年と再来年には、世界選手権を共同開催する、
ライバル ・スウェーデンとの北欧対決を制して、見事に優勝したフィンランドは、
キャプテンとしてチームをまとめた ミッコ ・コイブ 選手や、
決勝トーナメント3試合を、わずか2失点に抑えた GKの ペテリ ・ベハネン 選手を筆頭に、
全てのプレーヤーが役割を果たして、“アイスホッケー世界一” の座に!

大会のベストプレーヤーには、誰一人として選ばれませんでしたが、
それも、チームの総合力が勝因だった証しと言えるだけに、
ヤリ ・クリ GMの手腕が、称えられますね。


そんなフィンランドの中で、インパクト抜群のプレーを披露して、
世界のホッケーファンを驚かせた選手がいます。

それは、FW の ミカエル ・グランルンド 選手(19歳)!

何はさておき、このプレーをご覧ください!

   


「ラクロス ゴール!」 とも報じられた このシーンは、
優勝候補と言われていたロシアとの準決勝で、貴重な先制点をもたらせましたが、
大一番で、このようなプレーを瞬時にイメージして、
しかも得点に結びつけてしまうのは、まさに、お見事 !!


先日の記事で紹介した ジェフ ・スキナー 選手と同じように、
昨年、18歳で世界選手権デビューを飾ったグラルンド選手は、
フィンランドのトップリーグでプレーをしていますが、
昨年のNHLドラフトで、ミネソタ ワイルドから1位(全体9位)指名を受けているとあって、
これからどんな活躍を見せてくれるのか、期待感が高まりますね!

尚、グラルンド選手の “アメイジングゴール” を、
国際アイスホッケー連盟のハイライト映像では、クリアな映像でご覧になれます。
アイスホッケー | comments(3) | trackbacks(0)
2017.12.14
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
じろうさんこんにちは!北欧勢大活躍だったんですねえ〜スエーデンはV逸とはいえ、possible best ととてもいえないメンツなのに。。。何とも、底力でしょうか! それとグラルンド選手の紹介ありがとうございます!この年齢で、こういう大会で、こんなプレイができてしまうワカモノって、この先一体全体どうなってゆくんでしょうか? 大変楽しみに注目してフォローさせていただきます!
| デンじい | 2011/05/17 11:42 |
NHLのトップ映像にも出ていましたが、NHLのスキルズコンペに出ても上位にくるようなゴールですね。
サッカーのリフティングのように、スティックの上でパックを扱う映像をよく見かけるようになりましたが、若い選手はみんな遊び感覚でやってるんでしょうね。
| NON | 2011/05/17 21:34 |
コメントありがとうございます。

>デンじいさん
昨季はチェコvsロシア。そして今季はフィンランドvsスウェーデンの決勝に加えて、
ノルウェーが大躍進するという北欧フィーバー!
NHLのプレーオフよりも、世界選手権を楽しみにしている、
熱いヨーロッパのホッケーファンの気持ちが、分かるような気がしますよね。

>NONさん
日本で教えている指導者の方たちからも、
こういうプレーを見て、イメージを持ち合わせているだけでも違う
といった意見が聞かれますから、
ネットのオフィシャル映像などを使って、どんどんイメトレをして欲しいですね。
| 「語りべ」 | 2011/05/18 16:41 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/1074
トラックバック
__