加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 速報!アジアリーグニュース 新キャプテン誕生&元キャプテン復帰 | main | 第1戦と第2戦でスタンレーカップの行方が決まる !? >>
2011.05.30
究極の世界一フィーバー
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

NHLのプレーオフは、先日の記事で紹介した バンクーバー カナックスに続いて、
ボストン ブルーインズが、イースタン カンファレンスを制して、
今季のスタンレーカップ ファイナルの対戦カードが決定しました。


一方、NHL 以外のリーグに目を転じると、AHL(アメリカン ホッケーリーグ)では、
カルダーカップを争うファイナルが、27日(現地時間)からスタートし、
ECHL (イーストコースト ホッケーリーグ)は、
“PERFECT SEASON” 達成とはならなかったものの、
アラスカ エイセスが、わずかに1つ敗れただけでプレーオフを制し、2度目の優勝。

また、カナダのジュニアチームのチャンピオンを決める メモリアルカップ も、
昨夜、優勝決定戦が行なわれたように、
北米のホッケーシーズンは、クライマックスを迎えています。


それに対して、ヨーロッパをはじめとする世界のホッケー界は、
南半球を除くと、シーズンオフに突入していますが、
まだまだホッケーの話題で盛り上がっている国があります。

それは、フィンランドです!

今年の世界選手権で、実に16年ぶりの世界一に輝いたとあって、
タルヤ ・ハロネン大統領を筆頭に、国を挙げての大歓迎 !!



そんな “世界一フィーバー” は、世界選手権から半月経った現在も続いているそうで、
金メダルメンバーたちは、メディアから取材攻めにあっているとのことですが、
なかでも、大注目されているのは、19歳の ミカエル ・グランルンド 選手。

   


準決勝で見せたアメイジングな “ラクロス ゴール” は、インパクト十分だっただけに、
一気に脚光を浴びるようなったグラルンド選手ですが、
ついに、こんなところにまで登場! (クリックしてください)

グラルンド選手のラクロスゴールが、ナント 切手 になったのです !!
これこそ “究極の世界一フィーバー” ですね(笑)


いつかアジアでも、氷上のパフォーマンスには定評がある この選手 や、
各チームのスター選手たちの切手が登場! なーんていう日が来ないですかねぇ???
アイスホッケー | comments(2) | trackbacks(0)
2018.04.19
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
じろうさんいつもホッケーの明るい話題をありがとうございます! グラルンド選手まさにスオミの国民的英雄ですね!!!

ハブス100周年切手ってのがあったとおもいますが(わたしめの記憶にまちがいなければ)、個人で切手、しかも若干19歳でとは〜!!!

持ち上がり度でみればすでに The Great One クラスでは〜(笑)? こりゃあ来季はワイルド楽しみですね〜〜〜

その昔札幌五輪の切手(たしかホッケーの絵いり)を大事に大事にもってたジジイより
| デンじい | 2011/05/30 16:36 |
>デンじいさん
コメントありがとうございます。

「語りべ」も札幌オリンピックの切手を、小さい頃にもらった記憶がありますけれど、
コメントしてくださったように、個人の切手は別格という感じがします。
最近では、地方ごとに年賀状や切手が発行されているようなので、
ホッケーチームのお膝元の郵便局が大英断を下す日を、心待ちにしましょう。
| 「語りべ」 | 2011/05/30 23:45 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/1085
トラックバック
__