加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 「語りべ」のお仕事<1>バレーボールアジア選手権 | main | バイキングスの気になる男たち<2>守護神・アンデション選手 >>
2005.09.30
バイキングスの気になる男たち<1>ヤルモ・ヤマライネンHC
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

今季からアジアリーグに参戦したノルディックバイキングスが、ついに来日!
日本のファンへのお披露目となるクレインズ戦が、
28、29の両日、釧路アイスアリーナで行われました。

どんなチームなのか興味津々の「語りべ」が釧路へ足を運んで、取材をした中から、
「バイキングスの気になる男たち」と銘打って、4人のキーパーソンをピックアップ!
今日から1人ずつ紹介していきます!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本での注目の初戦は、ナント!1−8で大敗してしまったバイキングス。
試合後、クレインズの伊藤賢吾主将が、
「もうちょっと厳しい試合になるかと思ってたんですけど、
そんなにチェックにもこないし、スピードもなかった」と話したように、
スピードあるクレインズのホッケーの前に、全くいいところを見せられなかった。

大敗を喫したヤルモ・ヤマライネンHC の表情も、さすがに沈みがち。
「ハルビン、チチハル、日本と、タイトなスケジュールなので、
選手たちはトップコンディションではなかった」と、口にするのがやっとだった。

しかし、一夜明けると、気持ちの切り替えができたのか、
ヤマライネンHC の表情にも、時折、笑顔が見られるようになっていた。

翌朝の練習後には、初めて対戦した日本のチームの印象を、
「ヨーロッパのホッケーは、パックをキープして、リンクを広く使うけど、
日本のホッケーは、シンプルに、直線的なプレーでゴールを狙ってくるね。
カナダのホッケーの影響が強いんじゃないか」と話し、
その夜の試合に備えて、宿舎に戻るバスの出発時間ギリギリまで、
クレインズの練習を、熱心に見つめていた。
ヤルモ・ヤマライネンHC




真剣な表情でクレインズの練習を見つめる
ヤマライネンHC


そんなスカウティングが効を奏したのか、
昨夜の試合は、クレインズの選手たちの気の緩みが感じられたとはいえ、
1−2と、最後まで勝敗の行方が分からない試合を演じてみせ、
「きっといいチームになっていきますよ。今の時期に対戦しておいて良かった」と、
クレインズの田中俊司監督が言うほどだった。

現役時代は、レベルの高いフィンランドやスウェーデンのトップリーグでプレー。
引退後は指導者となり、
昨季はフィンランドのトップリーグでコーチをしていたというヤマライネンHC。

ゼロから立ち上げた新チーム。
しかも、未知の世界であるアジアのホッケーへの挑戦も、
「選手にとってもそうだけれど、自分にとっても、いい経験になるはず」だと、
前向きな言葉を口にする。

さらに、「北京の街の印象? ノープロブレムだよ。チャイニーズフードだってOKだ。
それに、12月から1月上旬までは、(アジアでの試合がないため)ヨーロッパに戻れるから、
家族と一緒の時間もとれるじゃないか」と、笑顔を見せた。

バイキングスが、これからチーム力をアップさせ、
その名のとおり “海賊” のように、日本のチームから次々と白星を奪うことができるのか !?
レベルの高い北欧で培った経験を活かした、ヤマライネン采配に注目だ!


★本日の小ネタは…
バイキングスの来日に際して、一番大変だったのが、
アジアリーグジャパンオフィスの寺坂昭則さん。

東伏見での「オープニングゲームス」で、
準備段階から、運営スタッフのトップとしてフル稼動していた疲れも見せず、
そのまま千歳空港に足を運び、
釧路へ移動するバイキングスチームのツアーコンダクターとして、深夜のバス移動。
さらに、異国の地で起こる様々なトラブルにも、全て対応するなど、
まさにGood Jobの連続!

ようやく今日、釧路から苫小牧に向かうバイキングスを見送って、
都内にある我が家へと戻ることができた。

「最近、走ってないから、体がなまっちゃって」と話していたが、
日課となっている荒川土手のランニングと、そのあとのビールで、
寺さん、今夜は久しぶりにリラックスしてますか?
バイキングスの気になる男たち | comments(2) | trackbacks(0)
2018.08.19
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
寺坂さんのバイタリティには頭が下がります。
また、普段陽の当たらない裏方の話もして下さる、
我らが語りべ氏にも本当に感謝しています!
| ムジーク | 2005/10/01 21:22 |
遅れましたが、釧路で ナマじろうサンを拝見出来て
とっても嬉しかったです!!

バイキングス戦、初日はクレインズの圧勝でしたが
2日目は苦戦しましたね・・・。
バイキングスの旅疲れがあったのだと思います。
本当は強いチームなんだと思います。
試合前日にバイキングスの練習を見学しましたが
監督(?)がもの凄く気合入っていて
「コレはタダものじゃないなぁ・・」と感じました。

という私は十条時代からのクレインズファン♪
今季こそV奪回してもらいたいと願っています!!!
| とも | 2005/10/11 02:33 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/11
トラックバック
__