加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 日本代表と韓国代表が1月に長野で対戦! | main | Welcome back SID ! >>
2011.11.17
MOVEMBER 2011
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

11月も半ばに差し掛かって、各地から初雪の便りも届き始めましたが、
皆さんは、11月といえば、何を思い浮かべますか?

いろいろな答えが返ってきそうですけれど、
もしかしたら、「語りべ」通信をご覧の方の中には、
「モーベンバー(MOVEMBER)」 を思い出された人も、いらっしゃるのでは?


詳細については、昨年の記事をご覧いただくことにして、簡単に紹介すると、
モーベンバーは、Mustache(口ヒゲ)と、November(11月)を併せた名前のとおり、
11月に入ってから、男性は口ヒゲ(だけ)を伸ばし続け、
前立腺をはじめとする、男性特有の病気への関心を高めたり、
協賛金を集めるチャリティ活動で、
近年は、NHLをはじめ北米の多くのプロチームが、モーベンバーに取り組んでいます。


なかでも、昨季はモーベンバーのメインイベントとして、
ギネスレコードを作った NHLの ミネソタ ワイルドは
選手はもちろん、ファンの中から、ベストモーベンバーを選ぶなど
今季も積極的な活動を展開中!


ミネソタに後れを取るなとばかりに、他のチームも、例年以上の取り組みようで、
たとえば、エドモントン オイラーズは、
モーベンバーに取り組んでいる選手たちの口ヒゲの伸び具合を、映像で紹介したり、、、




対して、ピッツバーグ ペンギンズでは、ダン ・バイルズマ ヘッドコーチが、
自ら率先して(!?)、口ヒゲを伸ばし続けたり、、、




その一方で、アナハイム ダックスの守護神 ヨナス ・ヒラー 選手のように、
チームメイトに、口ヒゲを勝手に加えたイラストを、マスクにペイントしてみたり、、、




各チームのモーベンバーへの取り組みを見るだけでも、楽しいですよね。

このように、積極的なモーベンバーへの取り組みをしているのは、
何もNHLだけではありません。
皆さんも ご存知のアジアリーグの中にも、モーベンバー活動をしている選手がいます。

それは、High1(ハイワン)の #23 マイケル ・スウィフト 選手!


以前の記事でも紹介しましたが、
アジアリーグのゴールとポイント両部門でトップとなっているだけでなく、
韓国総合選手権では、MVPに輝いたスウィフト選手。

鋭いシュートを次々と放つ、プレーのインパクトはもちろんですが、
今月に入ってからは、モーベンバーに取り組んでいるため、
ルックスのインパクトも抜群ですね(笑)

      マイケル・スウィフト選手


ところで、カナダ生まれのスウィフト選手は、
これまで北米でプレーをし続けていたとあって、
モーベンバー活動をした経験が多いのかと思いきや、「初めてだよ」とのこと。

その理由を聞いてみると、
スウィフト選手は、プロ契約を結んで以来、過去3季のモーベンバーシーズンには、
ずっとニュージャージー デビルスのファームチーム(AHL)でプレーしていましたが、
ニュージャージーのシステムに所属する選手は、チームの規則によって、
長髪とヒゲを伸ばすことが、禁じられていたからだそうです。

   <追記>
   その後、ニュージャージーでもモーベンバーに参加する選手が現れ、
   アダム・ヘンリク選手は、2014年、2015年とモーベンバーにトライしました。


スウィフト選手のゴールシーンは、これからも たくさん見られるでしょうが、
初めての “モーベンバー フェイス” は、今月限り(となるはず)なので、
アジアのホッケーファンの皆さんは、必見ですよ!(笑)

          マイケル・スウィフト選手


★本日の小ネタは・・・
試合中のユニフォーム姿で、威圧感のある “モーベンバー フェイス” とは対照的に、
最後に紹介したオフアイスでのスウィフト選手の “モーベンバー スマイル” を見ると、
「まだ24歳なんだなぁ」と、思わず実感。。。


ところで、High1のチームメイトの中には、もう一人、
先月で38歳になったベテランも、モーベンバーに取り組んでいます。

そのベテランとは、三谷ダーシタケシ 選手!

          三谷ダーシタケシ選手


誕生日を迎えた直後から欠場が続いていた三谷選手でしたが、韓国総合選手権から戦列へ復帰。
表情も明るかっただけに、中場戦に差し掛かったレギュラーシーズンで、ベテランの味を発揮してくれそうですね。



 
           
NHL | comments(4) | trackbacks(0)
2018.04.19
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
お疲れ様です!
モーベンバーとはちょっと違いますが、王子のハリントンのひげもなかなかインパクトありますよ!
熊みたいになってますんで!
| 289Q | 2011/11/19 14:21 |
明日の新横浜観戦の楽しみが1つ増えました(笑)

NHLをはじめとするアメリカスポーツの社会活動やプロモーションは毎回感心するばかりです。
日本ももっとやったらいいのに。。。
| 遊 | 2011/11/19 15:18 |
じろうさん、とても楽しい話題をありがとうございました!

そ〜いえばNJはどこぞの某ウイングス辺りに比べてムスタシュが乏しい(さびしい)ですね。。。

ダックス#1のは最高ですね!でもカレも自身はひげはなかったですよね〜(笑)

ヒゲはやしてる元ポンコツゴーリイのジジイより
| デンじい | 2011/11/19 16:20 |
皆さん、コメントありがとうございます。

>289Qさん
上海遠征お疲れ様でした、、、というより、かなりエンジョイされていたようで何よりです(笑)
ところで、もう一人の助っ人のカヴォシー選手がハットトリックを達成した試合では、
ちゃんとベンチで3回ダンスをしましたか???

>遊くん
元気ですか? コメントについては、まったく同感です。
一年前の記事にも書きましたけれど、
ミシガンのカレッジホッケーが作った観客動員数世界一を塗り替えるのは無理でしょうけれど、
ミネソタの世界記録のように、アイディア次第で更新できる世界記録もあるはずですけどねぇ…。

>デンじいさん
ヒラー選手(だけのせいではないですけれど)は、
モーベンバーマスクにしてから、かなり成績がダウンしてしまっているので、
ひよっとしたら、「早く11月が終わってほしい」と思っているかもしれないですね(笑)
| 「語りべ」 | 2011/11/22 12:50 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/1183
トラックバック
__