加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< バイキングスの気になる男たち<1>ヤルモ・ヤマライネンHC | main | バイキングスの気になる男たち<3>八幡真GM >>
2005.10.01
バイキングスの気になる男たち<2>守護神・アンデション選手
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

「語りべ」が選んだ、
注目の新チーム・ノルディックバイキングスのキーパーソンを紹介する、
「バイキングスの気になる男たち」。

前回のヤルモ・ヤマライネンHC に続く第2回は、
守護神の#35ペーテル・アンデション選手です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本でのバイキングスの初戦となった28日のクレインズ戦で、
いきなり釧路のファンから注目を集めたのが、このアンデション選手。

というのも、、、

ゴール前が混戦になった時には、
スティックを使って相手選手にガンガンとチェックしたり!

相手ゾーンで、両チームの選手が乱闘寸前のにらみ合いとなった時は、
オレも参加する!とばかりに、ブルーライン付近まで飛び出していったり !!

リバウンドを何度も叩かれて失点してしまった時は、
これじゃお手上げだ!と言わんばかりに、スティックを放り投げたり !!!

若かりし頃の芋生選手を彷彿とさせるような、
“ダスティチック” な熱いプレーを見せる一方で、

ホイッスルでゲームが止まった時には、
突然、後ろを振り向いて、ユニフォームのロゴを指差し、
クレインズファンの「つるっ子」の皆さんに拍手を促したりする、お茶目な一面も!

一体どんな奴なんだ?
と気になったので、実際に声をかけてみると、
素顔は、笑顔を見せながら穏やかに話す好青年。

「ユニフォームをアピールしたのは、
新しいチームだけど、バイキングスも応援してくれっていう意味だったんだよ。
声援が大きいほうが、プレーものっていけるからね」
と、ちょっと照れたように答えてくれた。

ペーテル・アンデション




にこやかに「語りべ」の質問に答えてくれた
アンデション選手



昨季までは、ほとんどスウェーデンの3部リーグでプレーしていたが、
このオフ、オファーを受けて、バイキングスの一員に。

他のバイキングスの選手たちと同じように、
現在は、ホームリンクの首都体育館から、タクシーで30分ほどのところにある
ホテルのツインルームで、チームメイトと二人暮らし。

「北京は、本当に人が多くてビックリだよ。
チャイニーズフード? まぁ、まずまずかな」と苦笑いしたように、
初めてのアジアライフに、少々戸惑い気味のアンデション選手。

しかし、「ホテルのすぐ近くに、スウェーデン人が経営しているスポーツバーがあるから、
そこに行って、リフレッシュしているよ」と、すぐに笑顔を取り戻していた。

リンク上での熱さと、お茶目な表情とは対照的に、
普段は、少しシャイな一面も垣間見せる25歳の守護神。

対戦したクレインズの選手から、
「体も大きいし、いいGKだ」と、評価する声も聞かれただけに、
バイキングス浮上のキーパーソンであるのは、間違いないだろう。
バイキングスの気になる男たち | comments(4) | trackbacks(1)
2018.05.19
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
東伏見から釧路へと、全く以てお疲れさまです。それでも釧路で、美味しい物は食べれましたか? 1ー2の試合は観てみたかったです(ス◯◯Aは今期の試合を放送すれば良いのに、昨シーズンのプレーオフファイナルの放送をしてるんですから)。
| がんこ | 2005/10/01 11:59 |
釧路遠征お疲れ様でした。
ペーテル選手 ホントいい味出していますね!
ユニホームを指した意味はそういったことだったのか!と言うのをここを見て分かりました。
ありがとうございます。
これからも色々なコネタ・・じゃなくて情報楽しみにしています!
| ゲット | 2005/10/02 19:01 |
思った以上にいいキーパーでした。
初戦は際どい判定と3人対5人のフルのキリングプレイがあって崩されたと思います。それとDFが後半になるにつれ戻って1Pみたいな下がり目ではなかったような気がします。
ダスティに似ているというのも頷けます。
ただGKが感情をあらわにしすぎるのは失点後にスティックを投げていたりもしましたよ。
| truill | 2005/10/03 04:29 |
王子から勝ち点3を奪った美しいバタフライフォームとパフォーマンスに,ウチの奥さんが惚れてしままいました。出待ちでサインもらおうとしたものの,顔がよくわからず断念。「プレーオフでまた来て欲しいなぁ。今度こそサイン欲しい」と,年甲斐もなく・・・(泣)

それにしても38インチはあろうかという長いレガースを使いこなしたバタフライ,本当にキレイでした。ワタシ自身オヤジホッケーでGKを楽しんでいますが,ほんと憧れます。昔はあんなスタイルなかったし,誰も教えてくれなかったもんなぁ・・・。
| ふぁいん | 2005/10/03 15:45 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/12
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2005/10/02 00:46 |
__