加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< Game1 is So Important !! | main | BOSS' DETERMINATION >>
2013.03.15
SLEDGE JAPAN Advance to SOCHI Qualifiers
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

11日に開幕した 「2013 IPC アイススレッジホッケー世界選手権 Bプール」 は、
今日 5位決定戦に続いて、準決勝2試合が行われ、
日本は 4-1 のスコアで、エストニアに勝利!

決勝戦進出と、次回の世界選手権でのAプール再昇格を決めたのとともに、
今大会の上位3チームに与えられる、
「ソチ パラリンピック最終予選予選」の出場権 を手にしました !!


バンクーバー パラリンピックで銀メダルを手にしながら
昨季の世界選手権で不覚をとってしまい(7位)、まさかのBプール降格・・・。

そのためソチへの道のりは、予選を経なければならなくなり、
厳しい練習を積み重ねてきましたが、
その成果が表れ、まず第一関門を突破しました。

   SLEDGE JAPAN PRACTICE


日本は、大会最終日の明日(16日)14時から、
ドイツとの決勝戦に臨みます。

お時間のある方は、長野市のビッグハットのスタンドから、
“リバイバルロード” を歩みだした日本代表へ、ぜひ熱いご声援を !!


尚、「2013世界選手権Bプール」 についての詳細は、
日本アイススレッジホッケー協会 のオフィシャルサイトに、掲載されています。

  
【RECOMMEND YOU SEE】
★ スレッジホッケーに関する情報や話題は、こちらのカテゴリーの記事 を、ご覧ください!








スレッジホッケー | comments(3) | trackbacks(0)
2017.05.17
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
連日ご苦労様です。
今回、参加しているイギリスの背番号が一桁だと「7」が「07」になっているのが格好良いですね。
A復帰&最終予選進出を決めた日本ですが、優勝して次の舞台に進んで欲しいです。
| SIN | 2013/03/16 08:40 |
じろうサン、長野のMASAです。

世界選手権、ご苦労様でした。久しぶりにお顔を拝見しましたが、お元気そうで安心しました。
私は数試合観戦しました。最終日のFinalでは試合終了前に野暮用で呼び出されたので、
じろうサンにご挨拶が出来ず大変失礼しました。

さてTeam JAPANですが、残念な結果でした。
中北サンのTeam Philosophyは「システムで勝負する」という事だと思います。ポーランドのよう
な明らかに格下の相手ではまだイイのですが、今回のドイツのようなチカラのある相手とのシン
ドイ・シンドイ展開ではそのシステムが機能していないな、という印象です。

またシュート数は、ブルーラインを超えた攻撃でもパスで回すという展開が多いせいか、相手
を上回ることは出来ないと感じました。やはりホッケーは、「シュート & リバウンド」ではないで
しょうか。またそのパックも「持ちすぎ」のようで、パスやシュートの前に相手ディフェンダーに
潰されるシーンが幾度も見られました。遠めから一発打ち込んで、なだれ込んでいくような展
開があっても良かったのではないでしょうか。いずれにしても私の目には、ひとつひとつのプレ
ーの「精度」がまだまだだ、という印象がぬぐいきれません。

しかしながら当初の目標であった「ソチ・最終予選への出場権」、「次回A Poolへの復帰」、
そして現時点でのTeam JAPANとしての「修正点の洗い出し」と、収穫の多い大会ではなかっ
たでしょうか。今後にぜひ期待したいと思います。


ところでじろうサン、
次は「仕事」ではなく、「愛人」とお越しくださいませ。ワタクシ、信州の山奥の高級温泉旅館へ
ご案内致します、ハイ !!
| MASA | 2013/03/18 18:33 |
コメントありがとうございます!

>SINさん
ご観戦くださって、ありがとうございました!
残念ながら「優勝」こそならなかったとはいえ、
「Aプール再昇格」と「ソチ予選出場権獲得」の目標は達成しましたから、
次のステップへ向けて、さらにレベルアップして欲しいですね。
それからコメントして下さったイギリスの背番号は、確かにインパクトありましたよね。
これから世界のホッケー界のトレンドになっていくかも???

>MASAさん
お仕事の合間のご観戦ありがとうございました!
「シュート」についての課題は、スレッジに限らず、アイスホッケーも、、、
もとい、日本のボールスポーツ共通の課題といえますよね。
ただ、コメントして下さったように、課題を収穫に変えて、
今後の成長へ向けての財産にしていって欲しいですよね
| 「語りべ」 | 2013/03/20 23:20 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/1421
トラックバック
__