加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< Breaking News: SLEDGE JAPAN Loss SOCHI Berth | main | BIG MOVE !! >>
2013.10.27
Sergei Fedorov Make a Comeback Soon !?
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

今回の「語りべ」通信は、皆さんが (おそらく)よくご存知のはずの、
かつてのスーパースターについての話題です。


NHL在籍時に、ハートトロフィー(レギュラーシーズンMVP)受賞に加えて、
スタンレーカップを3回獲得。

祖国のロシア代表では、(旧ソビエト時代から通じて)世界選手権で3回優勝。
長野、ソルトレイクシティのオリンピックにも出場するなどして、
一時代を築いた名CFと言えば、、、 セルゲイ ・フェドロフ 氏!

    



一昨季にロシアへ戻ったフェドロフ氏は、KHLに在籍し、
オールスターゲームに、キャプテンとして出場するなどしたあと、現役引退。

昨季からは、北米へ渡る前にプレーをしていた、チェスカモスクワのGMに就任し、
チームマネージメントに専念していました。

ところが、今季は緊急事態に直面!

主力を中心に負傷者が続出してしまったため、
ナント! フェドロフ氏は、10日(現地時間)に選手として再契約 !!

現役晩年から続くコンディション面の不安が、心配される中、
早速、トレーニングを開始しました。

    


連日のトレーニングで、少し増えたウエイトも絞り、
引退前と同じ重さのバーベルを、上げられるようになったというフェドロフ氏。

それだけに、今月最後のホームゲームとなる、一昨日の試合までに復帰する青写真を、
メディアに対して、ほのめかしたとあって、
ロシアはもちろん、北米のメディアも一斉に注目!

しかし、フェドロフ氏のユニフォーム姿を見ることは、
未だに見られずじまい・・・。

ベンチを預かるジョン・トルチェッティ ヘッドコーチは、
本来のCFとして起用するには、
フェドロフ氏の動きに、もう少しスピードが必要との考えを抱いている模様で、
復帰の時期については、「まだ決めていない」とコメントしています。


チェスカモスクワのスケジュールを見ると、
これから4試合のロードゲームと、ユーロツアーによる日程中断があるため、
次のホームゲームは、来月13日。

それだけに、「フェドロフ氏の復帰は、もう少し先になるのでは?」
という声も聞かれる一方で、
チェスカモスクワは、ウエスタン カンファレンスの4位ながら、ここへ来て2連敗。

プレーオフ圏外の9位、10位のチームとの勝点の差は、わずか4ポイントだけとあって、
「先延ばしせずに、もうすぐ復帰させるはずだ !?」
との意見もあるそうなので、
かつてのスーパースターの勇姿を、もうすぐ見られるかもしれません!


ちなみに、、、
フェドロフ氏は、1969年12月13日生まれの 「43歳」

復帰がいつになるか分からないとはいえ、
チームの危機に一肌脱いで、ブランクを物ともせず、
KHLへの復帰を決意した男意気には、エールを送りたいですよね!


★本日の小ネタは・・・
フェドロフ氏が現役復帰を試みている話題を、お届けしましたが、
忘れてならないのは、この人 ↓ 

      Eui sik Shim 


アニャンハルラの シム・ウィシク 監督 です !!



Eui sik Shim

なぜ、シム ・ウィシク監督を忘れてはならないのかと言うと、

シム ・ウィシク監督と、フェドロフ氏は・・・

   誕生日が、わずか「8日」 しか違わず!

   NHL時代のフェドロフ氏のプレーが好きで、
   同じ「91」の背番号 をつけていた!

という縁があるだけでなく、
氷上で選手たちを指導している姿を見る限り、
プレーヤーとして、まだまだ十分に活躍できそう!

ハルラの登録選手は、今季も多くないので、
ぜひ、アジアリーグ復帰を果たして、
華麗なプレーを、再び見せて欲しいですね〜。


ちなみにシム・ウィシク監督は、現役時代に、
日本リーグのオールスターゲームへ招待され、
「韓国のグレツキー」
というキャッチフレーズで紹介されましたけれど、
実は、、、

「韓国のフェドロフ」

と紹介したほうが、良かったのかもしれませんね(笑)




アイスホッケー | comments(4) | trackbacks(0)
2017.09.21
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
 こんばんは、語り部さんの情報はいつも興味深いです。現役復帰を目指すフェドロフ選手と、キム・ウィシク監督の共通点をパット思い出せるほど、深くアイスホッケーを理解していることが伝わってきます。

 一度現役を退き、トレーニングをしていなければ、復帰は遠い道のりになりますよね。

 CSKAモスクワは、ご存知のようにサッカーチームも持っていて、日本代表の本田選手が所属しています。

 同じ組織で間違いないですかね。

今後もフェドロフ選手の行方を見守って生きたいですね。
| KS | 2013/10/27 17:30 |
>KSさん
コメントありがとうございます。

ロシアに限らず、ヨーロッパでは総合プロスポーツクラブは多いですよね。
おっしゃられたとおり、チェスカモスクワもその一つです。

それから、フェドロフ氏と違ってシム・ウィシク監督は、氷に上がり続けていますし、
現役復帰の可能性も???(リタイアしてからかなり経っていますけど・・・)
| 「語りべ」 | 2013/10/28 12:12 |
じろうさんはじめまして!
ホッケー始めたころは語り部の番組をよく観て勉強していました。
本当にお世話になりました。
当時フェドロフ選手も元気に活躍されていたような。
相変わらずヘルメット脱げちゃうんでしょうか(笑)
フェドロフ選手のプレーがまた見れたら懐かしさと喜びで興奮しそうです。
| ゴーリー始めてはや15年 | 2013/10/30 01:04 |
>ゴーリー始めてはや15年さん
コメントありがとうございます。

フェドロフ氏は、まだ復帰していないですけれど、
「見てみたい!」と思っている方は、きっと多いですよね。
それだけに、いつ再デビューするのか、期待されますね。
| 「語りべ」 | 2013/10/31 23:40 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/1489
トラックバック
__