加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 5th AVENUE | main | Nippon Paper Cranes Transactions >>
2019.05.25
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
2014.05.07
New Coach Puzzle
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

プレーオフの戦いとともに(or それ以上に?)、
多くのファンが注視している NHLチームの新たなヘッドコーチ(HC)について、
昨夜(現地時間)大きな動きが!

ナッシュビル ブレデターズは、
1998年に創設して以来、チームを率いていた バリー ・トロツ氏に代わる新たな指揮官に、
フィラデルフィア フライヤーズの前HCの ピーター ・ラビオレット 氏を任命しました !!

Peter Laviolette



デビッド ・ポイル GMらから、ファンに宛てたリリースによると、
ラビオレット氏に白羽の矢を立てた理由は、
カロライナ ハリケーンズのHC時代に、スタンレーカップを手にした実績に加えて、
(フルシーズン)采配を振った8季のうち、
総得点がリーグのトップ10にランクされた年が、6度もあったという手腕。

3年ぶりのプレーオフ進出を狙う来季は、
新たなHCの下、オフェンシブなチームへ、変貌を遂げるかもしれませんね。



前回の記事で紹介したとおり
レギュラーシーズン終了後、5つのHCの座が空位となっていましたが、
ナッシュビルの新HCが決まったことで、残りは「4チーム」

新HC候補として名前が挙がっていた中でも、
スタンレーカップを獲得したラビオレット氏は、「有力候補」と目されていましたが、
9日から始まる世界選手権で、アメリカ代表のHCを務めることから、
去就が決まるのは大会終了後というのが、大方の予想でした。

ところが、ラビオレット氏の行方が、早くも決まったのに続いて、
こちらはスタンレーカップのみならず、
KHLを制してガガーリンカップも勝ち取った マイク ・キーナンが、
カナダのテレビ局の取材に対し、「NHLのHCには、もう関心がない」とコメント!
(けん制球かも知れませんけれど・・・)



このような状況になってくると、前述した バリー ・トロツ 氏や、

Barry Trotz



今季途中にスイスのチームから招かれた ギイ ・ブシェ(前タンパベイ ライトニングHC)

Guy Boucher



といったNHLのHC経験がある候補者に、人気が集まりそう。

ナッシュビルに先を越されてしまったチームのGMは、
優秀なHCを逃すな! とばかりに、今頃は慌てているかもしれません !?


★本日の小ネタは・・・

「語りべ」がプッシュするNHLチームの新HC候補は、日本のファンにもお馴染みの この人!

今季もテキサス スターズを、(NHLの一つ下の)AHLのプレーオフへ導いただけでなく、
レギュラーシーズン最高成績を残した手腕が評価されて、
来季はNHLで、ダリル ・サターHC率いるロサンゼルス キングスとの
「元日本リーガーHC対決」
を見てみたいと思いませんか???




NHL | comments(0) | trackbacks(0)
2019.05.25
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/1578
トラックバック
__