加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< QUIZ LOVE HOCKEY !! #26 | main | Soviet Union Biggest Boss Died >>
2014.11.21
Tokyo Icehockey Channel
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

ここのところ、初雪の知らせが届きはじめ、
いよいよ “本格的な冬の到来” となりましたが、
それとともに “本格的なホッケーシーズンも到来” となりました!


各国のリーグ戦の多くは、中盤に差し掛かり、
これまでにも増して、試合が熱を帯びてくるようになりますが、
その一方で、大詰めを迎える戦いも。

それは、関東大学リーグです!


43校が6つのグループに分かれて、9月13日に幕を開けた今季の関東大学リーグは、
今週末に、ディビジョン気グループA と、グループB
さらに、ディビジョンの最終戦が行われます。


なかでも上位校が集まるディビジョン気砲弔い討蓮

グループAのチャンピオンに輝くのは !? 全日本選手権の出場権を手にするのは !?

対するグループBも、来季の昇格へ向けて、入替戦に勝ち進むことができるのは !?

というように、最終週の行方を楽しみにされている方も、いらっしゃるでしょうが、
明日と明後日に行なわれる試合の中から、、、

22日(土)14:30 日本大学 vs 日本体育大学

22日(土)17:00 法政大学 vs 慶応義塾大学

22日(土)19:30 筑波大学 vs 昭和大学

**********

23日(日)12:30 専修大学 vs 青山学院大学

23日(日)15:00 明治大学 vs 東洋大学

23日(日)17:30 中央大学 vs 早稲田大学

の6試合が Tokyo Icehockey Channel で生中継されます!



今回のインターネットライブは、
これまでに早慶戦の生中継なども行ってきた(株)テクノネットの会長で、
ご自身もプレーをされている坂井常雄氏が、
欧米ではスタンダードになってきている、インターネットライブに着目。

行く行くは社会人や女子。さらにはジュニアチームも含め、
各大会のインターネットライブを続けていくことによって、
ファンを増やし、OBたちとの連携を強めるとともに、スポンサーの獲得を目標に掲げ、
「Tokyo Icehockey Channel プロジェクト」を発足。

東京都アイスホッケー連盟の理事会でも承認され、
市川恒美氏(早稲田)、細谷康次氏(慶応義塾)、星野好男氏(明治)ら、
“大物OB” の面々が加わって、準備委員会を立ち上げ、
今週末の生中継に至ったとのことです。


Tokyo Icehockey Channel の記念すべき “初めての生中継” のうち、
グループAの4試合(上記の青字の対戦カード)は、
解説&実況を交えてのライブ放送の予定です。 どうぞ お楽しみに !!


<追記>
その後、上記の設立当初の理念は、変更となった模様です。





アイスホッケー | comments(2) | trackbacks(0)
2017.09.21
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
今、じろうさんの実況を聴きながらコメントを打っています。

いいですね、こういうの。
本当は地上波や衛星放送などで中継してほしいんですが、
先日のスマイルジャパンがトップDIV.を決めた試合といい
NHLのゲームセンターなど、これからはネット放送で
色んなスポーツが中継されることになりそうですね。


| yasu | 2014/11/22 17:31 |
>yasuさん
こんばんは。コメント、そして生中継をご覧いただいてありがとうございました!

NHLセンターライブや、日本のメジャースポーツで言えば、パリーグTVのように、
リーグやチームがライツを持って、放送局が作る公式映像をテレビに加えてネットで流すのとは違って、
今回はネット用に制作したものなので、予算も限られていたそうですが、
スタッフの方たちの熱意と創意工夫が、中継のクオリティを高めていたのではないかと思います。

北米や台湾からの視聴もあったそうなので、コメントしてくださったように、
ネットで発信するスポーツ中継が増えていきそうですよね。
| 「語りべ」 | 2014/11/24 23:51 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/1643
トラックバック
__