加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< WASEDA and KEIO Rivalry Matches will Air !! | main | BUFFALO BUILDUP >>
2015.01.17
Honor Rob Blake !
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

ここのところ、ティム ・セラニ氏に、ドミニク ・ハシェク氏と、
NHLを沸かせ続けたスーパースターたちの背番号を永久欠番にして、
功績を称えるセレモニーが続いていますが、
今夜(現地時間)は、ロサンゼルス キングスが、この人のセレモニーを行います。


その人とは、、、ロブ ・ブレイク 氏です!




強烈なヒップチェックとともに、威力抜群のスラップシュートを武器に、
DFながら攻守両面で大活躍したブレイク氏。

長野を皮切りに、三大会続けてカナダ代表の中心DFとして、オリンピックにも出場するなど、
一時代を築いた働きが評価され、
昨秋にはハシェク氏らと揃って、殿堂入りを果たしています。


そんなブレイク氏のキャリアを振り返ると、
32歳になって間もなく、コロラド アバランチへ移籍。

その後、ロサンゼルスに戻ったものの、
FA権を行使して、サンノゼ シャークスへ移ったあと、40歳で現役引退。

このように、足掛け7季にわたって、ウエスタンのライバルチームでプレー。
なかでもコロラドでは、スタンレーカップも獲得しましたけれど、
やっぱりロサンゼルスでの活躍が、印象深いですよね。


余談ですが、ドラフト指名を受けたロサンゼルスに、福藤豊 選手(写真右)が昇格した時も、、、

Rob Blake (L) and Yutaka Fukufuji



もちろん一緒にプレーをしていました。


現在は、ロサンゼルスで、副社長兼アシスタントGMの重職に就いているブレイク氏。

トリプルゴールドクラブに名前を連ねたほどの輝かしい現役時代のキャリアに続いて、
チャンピオンチームの舵取り役として、これからの手腕発揮が期待されますね。



それにしても、、、


ティム ・セラニ! 

ドミニク ・ハシェク!

ロブ ・ブレイク!


などなど、初めてNHLのスーパースターがズラリと揃った、
1998年冬季オリンピックの主役たちが、
殿堂入りや、永久欠番セレモニーを行ったというニュースが続くと、
「長野は遠くなりにけり・・・」
と痛感させられるのは、「語りべ」だけでしょうか。。。





NHL | comments(2) | trackbacks(0)
2017.07.13
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
じろうさん、こんばんは。

おっしゃるとおりですね。

私のアイスホッケー熱が高まったのが、ちょうど長野オリンピックのころで、当時を懐かしく思います。

さらに、当時は日本リーグもNHLもテレビで見ることができたのでなおさらです。
| jimmy | 2015/01/18 00:24 |
>jimmyさん
寒中お見舞い申し上げます。
同世代の想いに共感してくださって、ありがとうございます(笑)

あの頃は、スゴイ外国人選手もやってきていましたし、NHLの試合も開催していましたし、
コメントしてくださったように、ホンモノのホッケーに触れる機会が多かったですよね。

ジミーさんのジュニアくんが大人になる頃には、
再びそんな時代に戻ってきて、パパがテレビで活躍する姿を見れる!ようになるといいですね〜
| 「語りべ」 | 2015/01/19 21:40 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/1675
トラックバック
__