加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< Canada's Dream didn't Come True | main | Fortunate Goaltender !? >>
2015.05.14
Key Goaltender at World Championship
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

チェコを舞台に行われている「世界選手権」は、
16ヶ国による予選リーグを終えて、今日(現地時間)から決勝トーナメントが始まります。


準々決勝の組み合わせは、、、
アメリカ vs スイス
カナダ vs ベラルーシ
スウェーデン vs ロシア
フィンランド vs チェコ
となりました。


これから先は、トーナメントで争われるため、
GK の働きが、世界一の行方を大きく左右しそうですが、注目されるのは、
フィンランドのゴールを守る ペカ ・リネ 選手!


今季のNHLでは、ベジナ トロフィー(最優秀GK賞)の最終候補に挙がるほどの活躍でしたが、
所属するナッシュビル プレデターズが、レギュラーシーズン終盤から失速してしまい
カンファレンス クォーターファイナル(プレーオフ1stラウンド)で敗退・・・。


そのため、昨年に続いて、世界選手権に出場することになりましたが、
先月の記事で紹介したような珍プレーではなく(笑)、





正真正銘の好プレーで、スタンドを沸かせています!






そんなリネ選手に関する、こちらの数字 ↓

「237分05秒」

これが何の数字か、お分かりですか?


正解は、
今大会で相手チームにゴールを許さなかった時間
なのです!


初戦こそ、アメリカに敗れてしまいましたが、その試合の第3ピリオド中盤から、
ベラルーシ戦の第3ピリオド5分9秒に失点するまで、
足掛け5試合にわたって1点も許さず、フィンランドのゴールを死守。


「237分05秒間無失点」は、
スロバキア代表のゴールを守った ヤン ・ラサック 選手が持っていた数字を更新し、
世界選手権新記録!

余談になりますけれど、東京駅から「のぞみ」に乗ると、広島の先まで行ける時間です(笑)



“ラクロスゴール” で世界一に返り咲いた2011年大会に続いて、
フィンランド、4年ぶり3度目の優勝に輝くシーンは見られるのか !?

リネ選手のプレーがカギを握るのは、間違いなさそうですね。



アイスホッケー | comments(0) | trackbacks(0)
2017.11.18
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/1734
トラックバック
__