加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< Edmonton Sign with Todd McLellan as New Coach | main | QUIZ LOVE HOCKEY !! #28 >>
2015.05.21
Triple Gold Coach Chose Toronto Maple Leafs
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

デトロイト レッドウイングスからの契約延長の提示を保留にして、
他チームとの交渉を行っていた マイク ・バブコック ヘッドコーチ(HC)
が、
8年総額 約5000万USドル(60億円) で、
トロント メイプルリーフス
新たにHC の契約を結んだことが、昨日(現地時間)発表されました。

Welcome to Toronto, MIKE

◆photo courtesy : Havard Gould Reporter of CBC



先日の記事でも紹介しましたが
「NHL」「世界選手権」「オリンピック」を、指揮官として全て制し、

トリプルゴールドクラブのメンバーになったコーチ
には多くのチームからのオファーがあったと報じられました。


なかでも、有力視されていたのは、バッファロー セイバーズ。

バッファローのティム・マレーGMは、15年前にバブコックHCが、
初めてプロチーム(AHL・シンシナティ マイティダックス)の指導者に就任した際のGM。

それだけに、地元のディアとファンの期待度は、かなり高まった模様ですが、
空回りに終わってしまいました。


どちらもオリジナル6に数えられるデトロイトから、トロントへ移るバブコックHC。

長い歴史を誇る名門中の名門チームで、
30人目の指揮官に就任した “トリプルゴールドコーチ” は、
1967年を最後にスタンレーカップから遠ざかっているトロントを、
勝利に導くことができるでしょうか?





さらにトロントは、バブコックHCを支えるアシスタントコーチとして、
タンパベイ ライトニングの前HCで、
昨季からスイスリーグのチームを指導していた ギイ ・ブシェ 氏
を招へいする見込み。

AHLのトロント マリーズのコーチ陣も刷新するなど、
ブレンダン ・シャナハン社長は、大ナタをふるって、改革に着手していくようです。



対してデトロイトは、バブコック氏の後任候補として、
AHLのアフィリエイトチームのグランドラピッツ グリフィンズ の ジェフ ・ブラシルHC や、
前ピッツバーグ ペンギンズHC の ダン バイルズマ 氏 らを、視野に入れている模様だと、
現地のメディアが伝えています。




NHL | comments(0) | trackbacks(0)
2018.07.04
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/1747
トラックバック
__