加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< SAVE OF THE YEAR 2016 - 2nd CANDIDATE | main | HAT TRICK NIGHT >>
2016.02.22
Home Sweeeeeeet Home !!
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

週明けの月曜日は、どんな一日でしたか?

レギュラーシーズンが終盤に差し掛かってきたNHLでは、
週末の試合で、二つの記録が達成されました。


まず一つ目は、何と言っても、
ヤロミール ・ヤーガ 選手(フロリダ パンサーズ) の通算得点記録!


一昨日(現地時間)のウィニペグ ジェッツ戦で、ヤーガ選手は2ゴールをゲット。

NHL通算得点を 「742」 まで伸ばし、
先日の記事で紹介したとおり、ブレット ・ハル氏を抜いて、「歴代3位」 に立ちました !!




ヤーガ選手の上にいるのは、NHLの、、、もとい!
ホッケー大国 “カナダのレジェンド” ウェイン ・グレツキーゴーディー ・ハウ 両氏だけ。


対戦相手のファンに占領されてしまう時も少なくない、ホームアリーナの BB&Tセンターも、
さすがに この日は、フロリダファンの声援と拍手で湧き上がり、
試合後のヤーガ選手(写真中央の青いパーカー姿)も、喜びを隠し切れない様子でした!






一方、昨夜の試合で、ホームアリーナのファンを大いに沸かせたのが、
アナハイム ダックス!


こちらは、ホンダセンターで行われた カルガリー フレイムス戦に、
5-2 のスコアで快勝しました。




これでアナハイムは、2004年4月4日の試合を皮切りに、
ホームアリーナでのカルガリー戦 「22連勝!」


この数字は、NHLの長い歴史を紐解くと、
「ウエスタン カンファレンスの最長連勝記録!」


では、NHL記録はと言うと、
フィラデルフィア フライヤーズが、対ピッツバーグ ペンギンズ戦で、
1980年2月17日から、1987年1月29日まで続いた 「23連勝」

アナハイムは、同一カードのホームゲーム最長連勝記録 まで、
「あと1勝!」 に迫りました。


ちなみに、この両チームは、今季最後の顔合わせとなる 3月30日 に、
再びホンダセンターで対戦する予定ですが、、、

アナハイムが、NHL記録に肩を並べることができるのか !?

はたまた、カルガリーが意地を見せのか !?

大いに注目されますね。


ところで、カルガリーがアナハイムに乗り込んで、
最後に勝ったのは、いつだったかと言うと、「2004年1月19日」


当時のカルガリーで、キャプテンを担っていたのは、、、
ジャローム イギンラ 選手(現コロラド アバランチ)!

Jarome Iginla



当時の日本の総理大臣は、、、
郵政改革を断行した 小泉純一郎 氏(第二次内閣当時)




この事実を目の当たりにすると、アナハイムが、カルガリーを迎えたホームゲームで、
「どれだけの間、勝ち続けているの !!」と言いたくなってしまいそうですね(笑)


果たして、カルガリーは、次回の対戦で、
「4454日ぶりの白星」 を手にすることが、できるでしょうか???





NHL | comments(0) | trackbacks(0)
2017.07.13
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/1889
トラックバック
__