加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< Vancouver Canucks Missed Champion Title | main | Rexall Place Farewell Ceremony Live Streaming >>
2016.04.05
Alexander Semin Awoke !!
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

KHL のプレーオフは、カンファレンス ファイナル(CF =3rd ラウンド)を終えて、
いよいよ明後日(現地時間)から、ファイナルが開幕!


東西のカンファレンスチャンピオンによる “頂上決戦” のマッチアップは、、、
チェスカ モスクワ vs メタルーグ マグニトゴルスク
となりました!


「語りべ」通信では、カンファレンス ファイナル(CF = 3rd ラウンド)の前にも、
注目選手をピックアップしましたが

頂上決戦の幕開けを前に、今日は「ファイナルのキープレーヤー」を紹介します。

マグニトゴルスクの FW アレクサンダー ・セミン (ショーミン)選手です!

Alexander Semin

◆ photo courtesy : Metallurg Magnitogorsk



セミン選手と言えば、ワシントン キャピタルズ在籍時には、40ゴールを記録するなど、
アレックス ・オベチキン 選手と並ぶロシアンスコアラーとして、
NHLファンを魅了していました。


しかし、FA権を行使して、カロライナ ハリケーンズに移ってからは、本来の姿が見られなくなり、
昨季の終了後、バイアウトに・・・。 
(バイアウトについては、こちらの記事 をご覧ください)

今季は、トライアウトを受けて、モントリオール カナディアンズと契約を結んだものの、
熱狂的なハブスファンの期待に応えられず、
AHL降格を言い渡されたのち、本人の希望もあって契約解除。


このような経緯から、セミン選手は NHLに別れを告げ、
マグニトゴルクスと契約を結び、KHLを新たなステージに選びました。



しかしながら、祖国のロシアに戻ってからも、なかなか本来の姿は見られず、
レギュラーシーズンの成績は、、、
出場20試合 : ゴール 5 アシスト 9
とセミン選手の実力からすれば、さびしい限り・・・

だったのですけれど! プレーオフに入ると、自慢のオフェンス力を披露 !!


勝ち上がるにつれて調子も上向きになり、CFのシリーズでは、
「これぞセミンだ!」 という強烈なスラップシュートで、
ゲームウイニングゴールをゲットするシーンも!




さらに、その後の試合では、シュートを警戒する相手チームのマークを逆手にとって、
鮮やかなアシストパスを立て続けに披露し、ファイナル進出へ大きく貢献。

CFのベストFWに選ばれたほどの存在感を、見せつけました!


レギュラーシーズンまでの姿とは、まるで別人のように、
出場16試合 : ゴール 7 アシスト 7
とプレーオフに入ってから、屈指のオフェンス力を発揮しているセミン選手。


マグニトコルスクには、リーグ創設史上初めて通算500ポイントを達成し、
「KHLの顔」と称される セルゲイ ・モジヤキン 選手がいるところに、
セミン選手も長いスランプから目覚めたとあって、
一昨季に続くガガーリンカップ獲得へ向け、視界良好!

名門中の名門 チェスカ とのファイナルで、どんな試合を演じるのか、楽しみですね !!







KHL | comments(2) | trackbacks(0)
2017.08.17
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
チェスカと聞いて「おーっ」と思うホッケーファンは私たちの年代くらいなんでしょうね。ほんと名門中の名門ですよね。
| くま三郎 | 2016/04/06 09:53 |
>くま三郎さん
いつもご覧くださってありがとうございます。

「名門中の名門」と紹介して相違ないチームは、そうそうあるものではないですし、
ホッケーに限らず、シンボル的なチームがあると、
(アンチも含めた)ファンもメディアも話題にできますから、大切な存在と言えますよね。

ちなみにチェスカがファイナルまで勝ち上がったのは、
KHL発足よりはるか前の1992年以来だそうなので、オールドファンも楽しみにしているでしょうね!
http://en.khl.ru/news/2016/04/05/307359.html

| 「語りべ」 | 2016/04/07 07:19 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/1978
トラックバック
__