加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< DYK ? <TRIVIA of KILLER WHALES@FREE BLADES> | main | KHLの現役選手が相手チームのGKへ試合中に賄賂を渡した! >>
2017.01.20
COLLEGE HOCKEY FEVER
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

いよいよ今日(現地時間)行われる ドナルド・トランプ氏 の大統領就任式へ向け、
アメリカのみならず、世界各国から注目が集まっていますが、
その一方で、この季節になると、アメリカのホッケーファンから注目が集まるのは、
「カレッジホッケー」 です!


まず男子から紹介すると、 フローズンフォー と呼ばれる、
全米大学チャンピオンを決める戦いの出場権を懸けて、各地で予選が繰り広げられています。


毎年4月に開催されるフローズンフォーは、テレビで全米中継される上、
15000人以上の観衆が詰め掛けるだけに、
カレッジホッケープレーヤーにとって、まさに檜舞台!

しかも昨季は、タンパベイ ライトニングのホームゲームが行われているアマリーアリーナ !!




今季は、シカゴ ブラックホークスの ホームアリーナのユナイテッド センターというように、
近年の会場は、NHLのホームアリーナが続いているとあって、
カレッジホッケープレーヤーには、文字どおり“檜舞台へ立つための戦い” になります。



一方、さすがに女子の試合では、NHLのアリーナで行われることは(まず)ないものの、
全米大会出場権獲得を目指す戦いの中で、先週末に大観衆が詰め掛けたアリーナも!


食品ロスの減少とチャリティを兼ねたフードドライブ活動と併せて行われた、
ウィスコンシン大学 vs セントクラウド州立大学」の試合は、
これまでの NCAA(女子)記録を2000人近く上回る、
「15359人」 もの観衆が訪れ、スタンドは超満員 !!





試合のハイライト(下の動画)を見るだけでも、
ウィスコンシン大学のアリーナのハンパじゃない盛り上がりが伝わってきますよね。





さすがに観衆の数では及びませんが、
日本のアイスホッケー界でも、毎回 引けをとらない盛り上がりを見せているのが、、、
「早慶アイスホッケー定期戦」



早稲田大学がホスト校となり、慶應義塾大学と顔を合わせる定期戦は、
歴史を積み重ねて、今年で「81回目」!


試合(現役戦)の模様は、

タマホーム スポーツスペシャル


「第81回・早慶アイスホッケー冬季定期戦」




腰越雅敬(まさたか)氏(元日本製紙クレインズCF、前中央大学コーチ)の解説と、
「語りべ」(=加藤じろう)の実況で、お届けします。

どうぞ、お見逃しなく!




アイスホッケー | comments(2) | trackbacks(0)
2017.04.22
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
じろうさん慶早戦おつかれさまでした!愚息のでました高校戦はまたもやドローでしたが「氷の神」に祝福された好試合だったとおもいます。

ウイスコンシン大マジソン校は自分が仕事で(ホッケーではありません笑)90年代前半を過ごしたキャンパスで通称「バジャー・アリーナ」をとても懐かしくおもいます。

映像にもでてきた「ミラクルオンアイスの主役のひとり!」生粋マジソニアンの英雄マーク・ジョンソン氏が育てたフィメール・ハッキ-チームのウイスコンシン・バジャースはマジソン市民の誇りです。男子に至っては通常のリーグ戦ですら、1万強収容のバジャーアリーナのチケの入手にいつもとてもとても苦労したことを想い出します。日本も早慶戦はかなりもりあがるのですから大学リーグがかつてのように満席→ダフ屋登場!が復活するくらいになればうれしいのですが。

これから日光にインターハイ応援にいくジジイより
| デンじい | 2017/01/20 08:53 |
>デンじいさん
コメントありがとうございます。

応援ツアーご苦労さまでした。
週末の八戸は雪が降って寒かったですけれど、日光はいかがだったでしょうか?
デンじいジュニアくんの新たなステージでの飛躍を期待しています!
| 「語りべ」 | 2017/01/23 13:30 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/2003
トラックバック
__