加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< Calgary May Hire New Head Coach From Vancouver | main | We Are The CHAMPION !! >>
2019.05.25
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
2016.06.16
Wayne Gretzky Ice Hockey Classic
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

チャンピオンを目指す戦いが繰り広げられていた AHL と、NHL でもファイナルが終了し、
昨秋から続いていた北米のプロホッケーシーズンは、幕を下ろしました。



しかし、シーズン終了と聞くと、
「もっとホッケーが観たいよ〜!」 という思いが募ってしまう熱心な方も、少なくないのでは?


そんな “超ホッケーファン” の人は、
赤道を越えて、南半球へ行かれてみるのは、いかがでしょう?



レギュラーシーズン真っ只中のオーストラリアリーグでは、
以前の記事で紹介したとおり元日本代表の クリス ・ユール 選手が活躍中です!






「ユール選手のプレーは、久しぶりに見てみたいけれど、
それだけのために高い旅費を払って、オーストラリアまで行くのは、さすがにできないなぁ・・・」


こんな声が聞こえてきそうですけれど(=もっともなご意見ですね!)、
それでは、、、
今季のオールスターゲームのMVPをはじめ、

現役NHLプレーヤーとOBが出場する試合!
が行われると聞いたら、いかがですか???


実は、こんなドリームマッチが、オーストラリアで開催されるのです。

その名も、、、
「ウェイン ・グレツキー アイスホッケークラシック !!」





グレツキー氏が自ら紹介しているとおり、
明日(現地時間)を皮切りに、カナダチームとアメリカチームによる試合が、
メルボルンやシドニーをはじめ、オーストラリアの各都市で行われるそうですが、
参加する顔ぶれを見ると、、、


オールスターゲームで最多得票を集め、MVPも獲得したジョン ・スコット 選手!






シカゴの次の守護神として期待される スコット ・ダーリング 選手






昨季までニュージャージーの守りを支えていた ブライス ・サルバドール






このような面々をはじめ、多くの選手たちが、わざわざオーストラリアまで赴く目的は、
スポーツ競技による脳震とうの危険性の認知度を高め、
患者たちへの支援などのために行われる、チャリティゲームに参加するからなのです!


さすがに、今から観戦旅行を計画するのは、難しいかもしれませんけれど、
貴重なオフシーズンにもかわらず、
赤道を越えてオーストラリアまで赴く選手たちの心意気には、拍手を送りたいですね !!


尚、詳細については、オフィシャル フェイスブックなどを、ご覧ください。



<追記>
グレツキー氏も現役時代と変わらぬ(!?)華麗なプレー姿を披露しました。







アイスホッケー | comments(0) | trackbacks(0)
2019.05.25
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/2063
トラックバック
__