加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< Wayne Gretzky Ice Hockey Classic | main | Pavel Datsyuk to Retire From NHL >>
2019.05.25
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
2016.06.17
We Are The CHAMPION !!
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

今季のNHLは、既に全ての試合を戦い終えましたが、
いよいよクライマックスを迎えるのは、NBAのファイナル!





昨季のファイナルに続いて、
「ゴールデンステイト ウォリアーズ vs クリーブランド キャパリーズ」
という1年前のリターンマッチとなったNBAの頂上決戦。


今月2日(現地時間)に幕を開け、
ディフェンディング チャンピオンの ゴールデンステイトが、第4戦で王手を掛けましたが、
あとのないクリーブランドは、敵地での第5戦で勝利し、
昨夜は地元へ戻って、第6戦に臨みました。


昨季のファイナルで涙を呑んだリベンジを!
との期待を抱く2万人のキャブス(クリープランド キャバリアーズの略称)ファンが見詰める中、
試合が行われましたが、
ハーフタイムには、超満員のスタンドを沸かせるゲストがやってきました。


そのゲストとは、、、

AHLのプレーオフを制して、カルダーカップを勝ち取った、
レイクエリー モンスターズ!






NBAと同じクイッケンローンズ アリーナをホームアリーナとするレイクエリーは、
ファイナルではスウィープ勝利を飾って初優勝!

ゲンのいいゲストがやってきたとあって、キャブスファンからも大歓声が !!



しかし、、、思い出してください。

AHLのファイナルが始まった際に、「語りべ」通信でも紹介しましたが
アリーナの優先権が、NBAの試合にあるため、
レイクエリーは第1戦から3連勝して、一気に王手を掛けたにもかかわらず、
NBAのファイナル開催中、4日間も待ちぼうけを食わされることに・・・。


ところが、昨夜は一転して、拍手喝さいを浴びて、文字どおりスペシャルゲストの扱い !!

リーグはともかくとして、やっばり「チャンピオン」の強みですね〜(笑)


一足先にチャンピオンに輝いたレイクエリーのコーチと選手が、やってきたおかげなのか(!?)
クリーブランドは、昨夜の試合に勝利して逆王手。

NBAのファイナルでは初めてとなる「1勝3敗からの逆転優勝」を目指し、
明後日に再び敵地のオークランドで、第7戦に挑みます。


<追記>
NBAファイナル第7戦でクリーブランドが勝利して、初優勝を達成。
クリーブランドに、二つのチャンピオンの証しが揃いました!






アイスホッケー | comments(0) | trackbacks(0)
2019.05.25
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/2070
トラックバック
__