加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< OWN GOAL OF THE YEAR 2017 - 1st CANDIDATE | main | Dramatic Call Again >>
2017.02.13
Kunlun Red Star's Playoff Push is Underway
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

昨年8月22日(現地時間)に開幕した KHL のレギュラーシーズンが、
大詰めに差し掛かりました。


今週末の18日をもって、全日程が終了するのを前に、
プレーオフ進出へ名乗りを上げるチームが、次々と現れています。


なかでも、、、

(旧ソビエトリーグ時代も含めた)通算得点記録を塗り替えた、
セルゲイ・モジヤキン
選手がチームをけん引する、
昨季の覇者 「メタルーグ マグニトゴルクス」 (現在イースタン1位)





1月に行われたNHLのオールスターゲームで、
47歳にして!華麗な(?)プレー姿を披露した セルゲイ ・フェドロフ GMが率いる 「チェスカ モスクワ」 (ウエスタン2位・昨季はファイナルで敗退)






パベル ・ダツックイリヤ ・コバルチャク 両選手を擁し、
リーグ全体トップの成績をマークしている、
「スカ サンクトペテルブルグ」 (昨季はセカンドラウンドで敗退)

КХЛさん(@khl)が投稿した写真 -





「KHLの三強」 と呼んでも過言ではない有力チームの名前が、
早くも優勝候補に挙がっているようです。


一方で、プレーオフスポットを勝ち取ろうと、必死の戦いが続いているチームも見られます。

その一つが、「クンルン レッドスター」

КХЛさん(@khl)が投稿した写真 -






昨年の記事で紹介したとおり
中国の北京と上海をホームタウンとして、今季からKHLに新規参戦したクンルンは、
新たに創設されたチームながら、あと3試合を残して「ウエスタンの6位」と、
プレーオフ圏内の順位をキープしています。

それだけに、
「新規参入初年度にプレーオフ進出!」
だと期待されますが、まだまだ安心することはできない模様。


なぜならば、クンルンの残り試合は、「全てロードゲーム」

その上、「全てプレーオフ圏内の順位にいる上位チーム」
との試合が続くからなのです!



掛け値なしに “雌雄を決する戦い” を迎える中で、注目が集まるのは、
FW の チャド ・ラウ 選手(30歳) !!




アメリカ出身のラウ選手は、上の写真でご覧いただいたとおり、
ミネソタ ワイルドでプレーしたキャリアを持つ、元NHL選手。

しかし、NHLでレギュラーポジションを勝ち取れず、
活躍の場を求め、ヨーロッパに渡ったところ、一気に頭角を現して、
昨季はフィランドのトップリーグで、得点王に輝きました !!


その働きを高く評価され、昨夏にクンルンと契約して迎えた今季も、
ここ一番! という勝負どころでゴールを決めるなどして、
(決して多くはありませんですけれど)中国のホッケーファンを沸かせています。





ラウ選手の働きで、クンルンを勝利に導いて、
今夏に予定されているNHLのプレーシーズンに先駆け、
KHLのプレーオフを、北京で行うことができるのか !?


クライマックスを迎える KHL のレギュラシーシーズンは、
最後まで目が離せそうにありませんね!




KHL | comments(0) | trackbacks(0)
2017.06.23
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/2209
トラックバック
__