加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< Los Angeles Kings Fire Darryl Sutter | main | Dallas Stars Hire Ken Hitchcock Again >>
2017.04.13
Vegas Golden Knights Hire Gerard Gallant
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

「NHL31番目のチーム」として、来季から参戦する ベガス ゴールデンナイツ は、
初代ヘッドコーチ(HC)に、今季途中までフロリダ パンサーズの HC を務めていた、
ジェラルド ・ギャラント
氏 (53歳) の起用を決め、
今日(現地時間)発表すると、現地のメディアが報じました




ギャラント氏は、デトロイト レッドウィングスなどで、
FWとして615試合プレーしたキャリアを誇る元NHLプレーヤー。




引退後は指導者に転じ、コロンバス ブルージャケッツの HC や、
ニューヨーク アイランダーズ、モントリオール カナディアンズに加え、
昨秋のワールドカップの際には、カナダ代表のアシスタントコーチを担い、金メダル獲得に貢献。

来月5日に開幕する世界選手権でも、アシスタントコーチを務めます。



その一方で、見逃してはならないのは、カナダのジュニアチームでの指導歴。

2009年に就任したQMJHL(ケベック メジャージュニア ホッケーリーグ)に所属する、
セントジョン シードックスで指揮を執った3季の間に、

ジョナサン ・フバドー(フロリダ パンサーズ)、
トーマス ・ユルコ(シカゴ ブラックホークス)、
チャーリー ・コイル(ミネソタ ワイルド)らの選手を指導し、NHLへ送り出しました。

さらにチームを、毎年ファイナルまで導き、2度のチャンピオンに輝いた手腕を評され、
(他のメジャージュニアリーグも含めた)最優秀HC賞を、2回受賞しています。




ギャラント氏が、初めて NHLのチームでコーチ職に就いたのは、
28チームから30チームへエクスパンションした2000年のこと。

新生・コロンバス ブルージャケッツで、初代アシスタントコーチを担ったギャラント氏は、
「17季ぶりの新規加盟チーム」となるラスべカスで、今度は HC として手腕発揮が期待されます。





NHL | comments(2) | trackbacks(0)
2017.08.17
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
じろうさん、お誕生日おめでとうございます。
これからも、色んなホッケー情報を楽しみにしています。

ラスベガスの記事を見ると、まだ先ですがエクスパンションドラフトのことが気になりますね。
今季のカナックスはかなりの若手を使っていたので、若手を繋ぎ止めるかベテランをプロテクトするか気になるところです。
| yasu | 2017/04/13 20:52 |
>yasuさん
メッセージとコメントをいただいて、ありがとうございます!

エドモントン、カルガリーが若手選手の台頭で変わったように、
バンクーバーも若返ったチームに、柱となるベテランが数名いるという顔ぶれのほうが、
ファンの方は楽しみが増えるのでは?と思いますけれど、いかがでしょう???
| 「語りべ」 | 2017/04/14 22:52 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/2251
トラックバック
__