加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< SAVE OF THE YEAR 2017 4th CANDIDATE | main | Nippon Paper Cranes Transactions / June 1st >>
2017.05.25
KHL GRAND CLOSING CEREMONY
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

先月16日(現地時間)にスカ サンクトペテルブルグが2季ぶり2度目のチャンピオンに輝いて
今季の全日程を終了した KHL は、多くの選手が参加した世界選手権も閉幕したことから、
昨夜、今季の各賞を発表し表彰する
「グランド クロージング セレモニー」
を開催しました。


会場には、ロシアホッケー協会会長の ウラディスラフ・トレチャクはもちろん、
札幌オリンピック優勝メンバーの ボリス ・ミハイロフ 氏や、
NHLでも活躍した アレクセイ ・ヤシンパベル・ ブレ 両氏らの姿も見られました。


最も注目された 「ゴールデンスティック(最優秀選手)賞」 に輝いたのは、、、




メタルーグ マグニトゴルスク の セルゲイ ・モジヤキン 選手でした !!

КХЛさん(@khl)がシェアした投稿 -




残念ながらファイナルで敗れたものの、得点王とポイント王のタイトルを獲得したのに加え、
旧ロシアリーグ時代も含めた最多得点記録を塗り替えたとあって、
文句なしのMVPと言えそうですね。


その他にも、「最優秀新人賞」 や、



「最優秀GK賞」 に、



「最優秀コーチ賞」 などに加え、



変わったところでは、「女子リーグのMVP」 や、



「最優秀チームドクター賞」

などの発表と表彰が行われました。


しかし、何と言っても見逃せないのは、
「肝っ玉が据わっていた選手賞」!?


アンドレイ・ ガブリロフ 選手(サラバトGK)が披露した、
堂々たるプレーぶり(?)を、「新たに創設した賞」だとして紹介!



KHLに先駆けて、昨年11月に「語りべ」通信でも、
の有力候補として紹介しましたので、覚えていらっしゃる方も多いのでは?

あらためて見返しても、かなりのインパクトだっただけに、KHLも放っておけなかった !?(苦笑)


ちなみにガブリロフ選手は、今季でサラバトとの契約が満了しFA権を取得。

来季はどのチームで、どんなプレーでファンを沸かせてくれるのか?
今から楽しみですね。




KHL | comments(0) | trackbacks(0)
2017.10.14
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/2268
トラックバック
__