加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< Nippon Paper Cranes Transactions / July 3rd | main | 韓国代表 vs KHL >>
2017.07.13
NHLの最優秀ヘッドコーチがポーランド代表監督に就任
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

国際アイスホッケー連盟の報道などによると、
最新の世界ランキングで「20位」のポーランド男子代表チームの監督に、
バッファロー セイバーズの元ヘッドコーチ(HC)の、
テッド ・ノーラン 氏(59歳)の就任が決定したそうです。


ノーラン氏は、1978年のドラフトでデトロイト レッドウイングスから、
5巡目(全体78番目)指名を受け、FWとして、NHLやAHLでプレーした経歴の持ち主。




しかし、それ以上に特筆されるのは、コーチとしてのキャリアです。

カナダのメジャージュニアリーグのチームを皮切りに、指導者に転じ、
バッファローセイバーズや、ニューヨークアイランダーズでもヘッドコーチ(HC)を歴任して、
NHLの最優秀コーチに与えられるジャックアダムズ アウォードを受賞!




その後、ラトビア代表監督に招かれ「ソチ オリンピック」では、決勝トーナメントに進出。
惜しくも1点差で惜敗したものの、
準々決勝で金メダルを獲得したカナダと接戦(1対2)を演じ、高く評価されました。




ソチオリンピック終了後、古巣のバッファローから、再びHCに招かれたものの
翌年に解任されて以来、しばらくベンチから遠ざかっていましたが、
今度はポーランド代表チームで、采配を振ることに!

世界選手権のトップディビジョン(旧Aプール)昇格と、
アルベールビル大会以来、遠ざかっているオリンピック出場へ、
NHLの最優秀ヘッドコーチに輝いた手腕に、期待が集まります。


ちなみに、(ご存知の方も多いでしょうが)ロサンゼルス キングスでプレーしている、
ジョーダン ・ノーラン 選手の父親です。






アイスホッケー | comments(4) | trackbacks(0)
2017.09.21
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
じろうさん 暑中お見舞い申し上げます。Yahooの記事もいつも楽しく読ませていただいており感謝いたしております。

ノーラン氏がカナダを苦しめた敵将だったのですね!名将といってよいですね。ポーランドといえばかつて五輪常連だった全盛時代の日本の好敵手でミニ”レッドマシン(ソ連)”のようにいわれたこともありましたが、これは古豪が復活するかもしれませんね。

「世界選手権Bグループ」日本vsポーランドをフツウにテレビでみれたことを思い出すジジイより
| デンじい | 2017/07/15 13:08 |
>デンじいさま

コメントありがとうございます。返事が遅くなり失礼致しました。
「フツウ」に見られなくなったのはテレビだけでなく、新聞の活字でもですね。。。
| 「語りべ」 | 2017/07/20 12:18 |
この事実は、ポーランドが真剣にトップディヴィジョン昇格とオリンピック出場を目指している、という事なんですね。これで、ますます我が国の状況は、厳しくなりましたね。いっそ長野オリンピックのときのように、アジアリーグ・サハリンの選手等に帰化してもらうようなドラスティックな事をしないとダメなんじゃないでしょうか! 
 ps。ベオグラードでのポーランド戦が懐かしいです。
| チェスカ | 2017/07/28 12:12 |
>チェスカさん
コメントをいただきながら、返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

せっかく岩本監督のように、海外事情にも精通されている男子代表監督が就任されたのですから、
中長期的なビジョンを打ち出して再建を目指すか?
もしくは、女子やジュニアに特化するか?
早期に青写真を描いて公開して欲しいですね。



| 「語りべ」 | 2017/07/30 17:16 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/2285
トラックバック
__