加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 復帰戦だから来たのに、ヤーガが出場しなくても大満足だった人たち | main | GOAL OF THE YEAR 2017 - 9th and 10th CANDIDATE >>
2017.10.10
ヤーガが遠征に参加しなくても、不名誉な記録を止めたカルガリー
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

今季の開幕に合わせるかのように、
今月4日(現地時間)に カルガリー フレイムスと契約を結んだ ヤロミール・ヤーガ選手。

前回の記事で紹介したとおり、まだ万全のコンディションに達していないため、
昨夜のアナハイムでの試合でも、背番号「68」のプレーは見られませんでした。


そんな45歳の大ベテランとは対照的に、
(ヤーガ選手には及びませんが)もう一人のベテランが奮起しました!

GKの マイク・スミス 選手です !!




35歳のスミス選手は、昨夜の試合でアナハイムの選手から、
実に43本ものシュートを浴びながら、全てセーブしてシャットアウト!

オフにアリゾナ コヨーテスから移籍後、初めての完封勝利を達成しました !!


フレイムスの新たな守護神が活躍した、この試合では、
カルガリーが、もう一つ大きな白星を手にしました。


それは、「アナハイムでの試合の白星」 です!


昨季の記事でも紹介したとおり、カルガリーはアナハイムでの試合で勝利したのは、
「2004年1月19日」が最後


その次に顔を合わせた2004年4月4日に黒星を喫して以来、
昨夜までプレーオフの5試合も含めて、
「29連敗中」


こちらも昨季の記事で紹介したとおり
ピッツバーグ ペンギンズが、フィラデルフィアでのロードゲームで、
1980年2月17日から、1987年1月29日まで、フライヤーズに勝つことができなかった、
「23連敗」 (この間はプレーオフでの対戦なし)という従来のワースト記録を、
大きく更新してしまったのですが、ようやく昨夜でストップしました。


ちなみに、前回にアナハイムで勝利した試合では、
クレイグ・コンロイ 選手がアシスト4つをマークして、
欠場したキャプテンの ジャローム・イギンラ 選手の穴を埋めてあまりある、働きを披露!




一方、敗れたアナハイムで先制ゴールを決めたのは、セルゲイ・フェドロフ 選手!





というように、思わず「懐かしいなぁ」と言いたくなる選手の名前が出てくるほど、
長ーーーーい間、カルガリーはアナハイムでの試合に勝てずにいたのです。


ちなみに、前回アナハイムで勝利を手にした2004年は、
カルガリーがウエスタンカンファレンスのチャンピオンになって、
スタンレーカップ ファイナルまで勝ち上がっただけに、
カルガリーのファンの方は、良いシーズンになるかもしれませんよ!



NHL | comments(0) | trackbacks(0)
2017.11.18
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/2331
トラックバック
__