加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< Happy Valentine's Day ! Happy Birthday !! | main | ヨケリトヘルシンキは「礼に始まり礼に終わる」 >>
2018.03.23
GOAL OF THE YEAR 2018 - 1st CANDIDATE
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

しばらく更新できずにいた間に(汗・・・)、
KHL のプレーオフは、カンファレンス セミファイナル(CSF=2ndラウンド)に入っています。


今回の「語りべ」通信では、創設10季目のガガーリンカップを目指して、
8チームが激しい戦いを繰り広げている中で飛び出した、
を、お届けしましょう!


2018年になって初めてとなる究極のゴールシーンは ↓ こちらです !!





昨夜(現地時間)行われた「ヨケリト ヘルシンキ vs チェスカ モスクワ」CSF第3戦の、
テレビ中継映像をご覧になって、気づかれたかもしれませんが、
決着をつけるサヨナラゴールが入ったのは、、、
「5thオーバータイム(=第8ピリオド)2分9秒」!


インターミッションを除いた「試合時間142分9秒」は、
NHL記録には及ばなかったものの、
従来の記録(4thオーバータイム6分14秒)を上回り、KHL創設以来最長となる
“超ローーーングゲーム”となりました。


ちなみに、勝利したヨケリト ヘルシンキのゴールを守り続けたGKの カリ・ラモ 選手は、
こちらもKHL新記録となる「83セーブ」の大活躍!

1勝3敗と追い詰められた土壇場で、これ以上ない働きを披露して望みをつなぎました !!


尚、試合の模様は、KHLのオフィシャルハイライト映像↓で、ご覧ください。




★ 本日の小ネタは・・・

本文で紹介したKHLの“超ローーーングゲーム”の中で見逃してはならない人がいます。

この試合でホイッスルを吹いたロマン・ゴフマン レフェリーです!(写真右側/Courtesy:@KHL)


ロマン・ゴフマンレフェリー




写真を見てお気づきのとおり、世界選手権でもレフェリーを務めた実績を誇る方ですが、
実は、従来のKHL最長記録だった「レブ プラハ vs ドンバス ドネツク戦」でも、
レフェリーを担った“ミスター・ロングゲーム”


ゴフマン レフェリーの姿を目にしたら、
選手たちはロングゲームを覚悟しないとならないかもしれませんね(笑)




PLAY OF THE YEAR | comments(0) | trackbacks(0)
2018.07.18
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/2359
トラックバック
__