加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< もちろんあなたもNHLチームの一員です | main | GOAL OF THE YEAR 2018 - 2nd CANDIDATE >>
2018.04.01
アジアリーグ・ファイナルがキャプテンの最後の大仕事!
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

アジアリーグのプレイオフ ファイナルは、昨夜の第4戦でアニャンハルラが勝利。

8年前に初めて日本勢以外で王座に輝き、歴史を変えたのを皮切りに
5度目の栄冠に輝きました。


昨季に続いて、ホームアリーナで優勝を決めたとあって、大きな歓声に包まれた様子でしたが、
そんなアニャンアイスアリーナで、最後の大仕事をした選手がいます。


それは、韓国代表のキャプテン ハン・ミンス 選手です。

韓国代表のキャプテンを務め続けたハン・ミンス選手



トップDFとして、またキャブンテンとして、
韓国のパラアイスホッケー(スレッジホッケー)を支え続けて来たハン・ミンス選手は、
47歳で迎えた自国でのパラリンピックを前に、
「今大会をもって、現役を引退する」
との決意を口にしました。


迎えた ピョンチャン パラリンピック で、
大黒柱としてチームをけん引し、見事に「銅メダル」を獲得!

知人や多くのファンからの祝福を受け、現役生活に幕を下ろしました。

銅メダルを獲得して祝福を受けるハン・ミンス選手




と思われましたが、
ハン・ミンス選手には“最後の大仕事”が待っていました。


それはファイナル第3戦でのセレモニアルパックドロップ!


同じく銅メダルメンバーの チェ・クァンヒョク 選手(向かって左)とともに、
アニャンアイスアリーナに招かれると、、、



大役を果たしました!


「自国開催のパラリンピックに出られるのは、とても光栄なこと」

ピョンチャン(平昌)での初戦を前に、こう話していましたが、
アジアリーグのチャンピオンを決める戦いで、パックドロップ役に招かれたのも、
きっと光栄な想いだったに違いないのでは?


キャプテンの最後の大仕事を終えて、
ハン・ミンス選手は、現役生活にピリオドを打ちました。

「수고하셨습니다!」



パラアイスホッケー(スレッジホッケー) | comments(0) | trackbacks(0)
2018.12.07
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/2366
トラックバック
__