加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< GOAL OF THE YEAR 2018 - 5th CANDIDATE | main | 【KHL】二組の親子が同じチームで揃ってプレーする!? >>
2018.09.15
引退したゼッターバーグのスゴさが伝わる「5分26秒」
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

「語りべ」のツイッターで昨夜に速報しましたが
7季にわたってデトロイト レッドウイングスのキャプテンを担った、
ヘンリク・ゼッターバーグ 選手(37歳)が、
自らのキャリアにピリオドを打つことに・・・。


数年前から背中の痛みに悩まされ続ける中、プレーを続けてきましたが、
現地のメディアなどで報じられていた状態よりも深刻だった模様で、
昨日(現地時間)現役引退を発表しました。



ゼッターバーグ選手の足跡を振り返ると、
2006年にスウェーデン代表として、トリノオリンピックと、





世界選手権で優勝!





さらに、2008年の「スタンレーカップ ファイナル」では、
ピッツバーグ ペンギンズを下して、NHLでもチャンピオンに!






国際アイスホッケー連盟が制定した「トリプルゴールドクラブ」にも、
名を連ねている選手です。


前述した2008年のプレーオフでは、コンスマイス トロフィー(プレーオフMVP)に輝くなど、
輝かしい足跡を紹介していくと、枚挙にいとまがありません。



しかし、数字やタイトルに現れない、
“ゼッターバーグ選手の本当のスゴさ” を物語っているのは、
何と言っても、このようなプレー ↓ です(白#40)



盟友だったダツック選手のように、
セルキトロフィー(最もディフェンシブなFWに与えられる賞)こそ手にできませんでしたが、
攻守両面でチームの勝利に貢献し、
25季連続プレーオフ進出」という北米4大メジャースポーツ(当時継続中の)記録にも貢献。


デトロイトが作った5分26秒の動画から、
数字には現れない背番号「40」のスゴさが伝わってきますね!





NHL | comments(2) | trackbacks(0)
2018.11.20
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
ダツクにゼッターバーグ、デトロイトのスター達が居なくなってしまうと考えると悲しいですね。
| AIOAAE | 2018/09/16 17:10 |
>AIOAAEさん

コメントありがとうございます。
書き込んでいただいてから公開まで、お待たせしてしまって大変申し訳ありません。

デトロイトは昨季で連続プレーオフ出場記録が「25」でストップしてしまったので、
コメントしてくださった「スター達」に替わる新たなスターの出現が待ち望まれますね!

| 「語りべ」 | 2018/09/22 16:16 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/2399
トラックバック
__