加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 瀬高哲雄の「新たなる戦い」<2>速報・移籍初ゴール !! | main | 「昇格あるのみ!」頑張れ横国ホッケー部<1> >>
2005.10.14
ゴールデンアムール同窓会<1>
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

ロシアホッケーの特色と言われる華麗なパスワークを武器に、
昨季のアジアリーグで3位となったのが、ゴールデンアムール

残念ながら、運営会社の事情によって、
ゴールデンアムールは解散してしまいましたが、
トップチームのアムールは、新しい運営会社の下、
アジアリーグと同じ9月24日に開幕したロシア上級リーグ(国内2部リーグ)で、
只今、熱戦を展開中!

そのアムールが、今月1日と2日、
ホームリンクのプラチナアリーナで、モトールというチームと対戦しました。

モトールは、世界で5番目に長いオビ川西岸にあり、
カザフスタンとの国境に面しているバルナウルをホームタウンとするチームで…、

「そんなこと言われたって、分かんないよー!」

と言う声が聞こえてきそうなので、分かりやすく言うと、
(というより「語りべ」も、詳しくは知らないので…)
昨季、ゴールデンアムールを率いたユーリ・カチャロフ氏が、
監督を務めているチームなのです!

ユーリ・カチャロフ監督







今季はモトールチームのベンチで
指揮を振るっている

ユーリ・カチャロフ監督(円陣の中央)


カチャロフ監督が就任したことによって、
ゴールデンアムールでプレーしていた選手も、続々と移籍。
セルゲイ・ヤサコフ選手
モトールのオフィシャルサイトによると、
キャプテンだった、ボリス・ストリャレフスキー選手や、
昨季のアジアリーグオールスターゲームにも出場した、
セルゲイ・ヤサコフ選手。(左の写真の#5)

さらに、主力FWだった、
ニコライ・ザルジツキー選手や、セルゲイ・キヤイキン選手など、
昨季、ゴールデンアムールのロースターに名を連ねた選手のうち、
実に10人が、モトールのジャージに袖を通してプレー中。

一方、そのモトールを迎え撃つアムールのロースターにも、
昨季、アジアリーグのベストオフェンシブFW賞を受賞した、
デニス・ポルニン選手らの名前が。

ということで、プラチナアリーナは、
さながら 「ゴールデンアムール同窓会!」

試合のほうは、連日およそ5000人のファンが熱狂する展開の連続となったものの、
結局、1勝1敗と、「同窓会」は仲良く星を分け合ったそうです。

     アムール対モトール
          アムール対モトール
               アムール対モトール       

ちなみに、5日、6日には、モトールに続いて、
守護神だったセルゲイ・オグレシニコフ選手が移籍した
ガズィツィンクがハバロフスクにやってきて、
またも1勝1敗と、星を分け合って帰っていったとのこと。

もしかして、昔のチームメイト同士で “談合” してるの?(笑)

every photos by IGOR KHOROSILOV


★本日の小ネタは…
今季、アムールのトップチームに昇格したデニス・ポルニン選手。
昨季は、アジアリーグでポイント3位になるなど、
高い攻撃力を発揮して、日本のホッケーファンを沸かせた一方で、
ロシアのイケメン選手としても、注目を集めていた。

ハバロフスク在住のジャーナリスト、イゴール・ホロシロフ記者によると、
そのポルニン選手は、開幕直後の休日に、
チームメイトと一緒に、サッカー観戦を楽しんだとか。

その時の写真が、アムールのホームページにアップされています。
今季は、ロシアのイケメン選手に会えなくて残念ー!
というファンの方は、こちらをどうぞ。
ゴールデンアムール同窓会 | comments(0) | trackbacks(0)
2018.08.19
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/24
トラックバック
__