加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< SAVE OF THE YEAR 2018 - 3rd CANDIDATE | main | SAVE OF THE YEAR 2018 - 4th CANDIDATE >>
2018.12.03
テディベアトス世界新記録達成!
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

昨夜(現地時間)行われたAHL(NHLの一つ下のリーグに相当)の公式戦で、
リーグ最多の優勝回数を誇るハーシーベアーズが、
ホリデイシーズン恒例の「テディベアトスゲーム」を開催。






従来の記録(WHL・カルガリーヒットメン)を、およそ6000も上回る、
「34798」 ものテディベアが、
ハーシーの先制ゴールが決まった直後にスタンドから投げ入れられ、
「世界記録を更新!」

現地のテレビ局のニュースでも、大きく報じられました!!





ところで、以前の記事でも紹介しましたが、
スタンドから投げ入れられたテディベアを回収するのは、
ホームチームの選手(に加えボランティアスタッフなど)の役割ですが、
張り切っていたのが、ネイサン・ウォーカー 選手




上の写真をご覧になって、思い出された方もいらっしゃると思いますが、
昨季にデビューを飾った、
史上初めてのオーストラリア人NHLプレーヤー!


残念ながら、現在はNHLの一つ下のリーグにあたるAHLでプレーをしていますが、
昨季はプレーオフにも出場したとあって、リーダーシップを発揮!

投げ入れられたテディベアの回収も、率先して行う姿が見られました。

ネイサン・ウォーカー&テディベア


と言いたいところなのですが、実は、この日のウォーカー選手は、、、

テディベアと一緒にアリーナへ


テディベアと一緒にアリーナへやってきたそうで、実は、、、
「(自チームのゴールが決まった直後に)テディベアを投げてみたかった」のだとか。

ゴールが決まったあととは言え、
さすがに試合中とあって、ウォーカー選手の想いは叶いませんでしたが、
このあと自身も得点を決めて、チームも勝利しただけに、
きっと気分よくアリーナをあとにしたでしょうね!



★本日の小ネタは・・・

アリーナ上段のスタンドで観戦していたファンの人たちは、こんな雰囲気を味わえたようです!



アイスホッケー | comments(0) | trackbacks(0)
2018.12.07
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/2414
トラックバック
__