加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 「語りべ」の部屋 | main | もう一つの熱戦 >>
2019.05.25
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
2007.01.13
ホッケーの日
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

突然ですが、1月13日は何の日か、ご存知ですか?
日本では、61年前の今日、初めてピースが発売されたことから、「タバコの日」なのだそうですが、
海の向こうのカナダでは、「ホッケーの日」なのです!

カナダで最も長い歴史と、最大の規模を誇る C BC(カナダ放送協会)が、
年に一度、ホッケーシーズン中の土曜日を、
HOCKEY DAY IN CANADA」 と銘打つようになって、今年が7年目。

日本のNHKと同じく、公共放送局でありながら、
13日(現地時間)は、ナント! NHLの試合を、3試合も続けて生中継するのです !!

といっても、何も珍しいことではありません。
C BCでは、デーゲームとナイトゲーム、さらに時差を上手に利用して、
土曜日を中心に、NHLのダブルヘッダーはもちろん、トリプルヘッダーも朝飯前。

試合前には、練習風景とともに、ゲームのプレビュー。
インターミッションには、各地の途中経過。
さらに、最後の試合が終わったあとには、
もう一度、生中継した全試合のダイジェストを流すという、大胆な編成! で、
昼過ぎから深夜まで、たっぷりとホッケーを堪能することが、できるのです。

丁度、一週間前の土曜日にも、C BCは3試合の生中継をしたのですが、
「HOCKEY DAY IN CANADA」と銘打つだけあって、
13日は、ちょっと違います!

スコシアバンクプレースエアカナダセンターペングロウスサドルドーム

まず、ともにフランス文化の香りが漂う都市に、フランチャイズを置く、
オタワ セネターズ−モントリオール カナディアンズ の試合を、
スコシアバンクプレイス(写真左)から。

続いて、カナダの東西人気チーム、
トロント メイプルリーフス−バンクーバー カナックス の試合を、
エアカナダセンター(写真中)から。

そして最後に、常に しのぎを削りあっているアルバータ州のライバルバトル、
カルガリー フレームス−エドモントン オイラーズ の試合を、
ペングロウス サドルドーム(写真右)から、それぞれ生中継というように、
13日に行われる、カナダの都市をホームタウンとする全6チームの直接対決を、一挙に放送!

さらに、テレビの生中継だけでなく、
試合が行われないバンクーバーのGMプレイス(写真)では、
キレイで見やすいリンク内の大型ビジョンで、
カナックスの試合のパブリックビューイングが行われたあと、
地元の大学の試合が行われるかと思えば、
親子が一緒にホッケーを楽しむ、「ファミリーホッケーナイト」が開かれる小さな町があったりと、
カナダ中の至るところで、ホッケーイベントが行われる、
まさに、「HOCKEY DAY IN CANADA」なのです!
キレイでみやすいGMプレイスの大型ビジョン

トリノオリンピックや、昨季の世界選手権の結果を見る限り、
カナダが「ホッケー最強国」と断言はできませんが、「ホッケー大国」であるのは間違いないようですね。

★本日の小ネタは…
カナダが 「ホッケー大国」だなぁと、感じさせてくれるのは、
本文でも紹介したように、CBCをはじめとする各局で、
生中継や、試合のハイライト番組をオンエアしているのは、もちろんのこと、
普段の生活の中でも、ホッケーが身近にあることです。

たとえば、、、

ホッケーの絵柄のカップでコーヒーをどうぞ!


街のコーヒーショップで、コーヒーをオーダーをすると、
こんな絵柄のカップが出てきたり…

ホッケーをデザインしたケーキでハッピーバースデー!


スーパーでは、まるで当然だとでもいうように、
こんなバースデーケーキが、並んでいたりします。


しかし、それ以上に「語りべ」が驚いたのが、これ ↓
   パック型のソルト&ペッパー
食事と一緒にでてきた塩とコショウが、ナント、パックの形をした入れ物に!

「ホッケー大国カナダ」恐るべし !!
NHL | comments(4) | trackbacks(0)
2019.05.25
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
さすが「ホッケー大国」スケールが違いますね。
カナダの6チームの試合が1日中見られるなんて…。よだれが出そうです(笑)。
日本でももっと(いや、もう少しでも)ホッケーがメディアに登場すればいいのに。
すごくおもしろいスポーツなのだから。
| jimmy | 2007/01/13 10:38 |
はじめまして!

本日の霧降での「バックスFM」お疲れ様でした。
明日はぜひ「ゴール予想」当てたいと思ってます♪
日光も最終戦になりましたね・・・
明日も勝てると信じてリンクに向かいます!

数年間、カナダに住んでいましたが
その頃私が「ホッケーって身近なものなんだ」と感じた事は
運転していると、真冬に凍った川の上で
どこからかゴールネットが出てきて
子供達がホッケーをしている姿を見たときでした。
道端で子供がサッカーをして遊んでるのと変わらない感じですよね!
| あきらのママ | 2007/01/13 23:35 |
私今度新しくアメブロでblogを開設しました。是非遊びに来てくださいまってます
| シブ | 2007/01/14 11:39 |
皆さん、コメントありがとうございます!

>jimmyさん
書き込みをしていただいたあと、福藤豊選手がNHLデビューを果たして、
ずい分と、スポーツニュースでも取り上げられたようですが、
特別なニュースがなくても、常に試合の結果などが、
スポーツニュースで、取り上げられるといいのですけれど…。

>あきらのママさん
はじめまして! 昨日の試合も楽しめましたか?
おっしゃられたとおり、子供たちが、
遊びの中で、気軽にホッケーをできるような環境でないと、
日本アイスホッケー連盟が強化ビジョンとして掲げる、
「2030年のオリンピックで金メダル」は、夢物語ですよねぇ。

>ジブさん
ブログ頑張ってください!
| 「語りべ」 | 2007/01/15 03:53 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/259
トラックバック
__