加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 熱戦!プレーオフ・2007<2>経験を財産にする看板CF | main | 六花亭ベアーズ3連覇! >>
2020.05.02
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
2007.02.25
熱戦!プレーオフ・2007<3>日光のプリンス
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

昨日、霧降アイスアリーナでは、
日光バックス対王子製紙の、プレーオフ ・ファーストラウンド第4戦が行われ、
2勝1敗と王手をかけていたバックスが、
日本リーグ時代から通じて、このカードでは初めての完封勝利で王子を下し、
セミファイナル進出を果たしました。

大正時代から、スティックとパックの音色が響いていた、
“ホッケータウン ・日光” で行われる、初めてのプレーオフ。

この街で生まれ育った、バックスの 三田亮太 選手は、
「小さい頃から(バックスの前身の)古河の試合を、ずっと見ていたから、
日光で初めてのプレーオフの試合に出られるのは、光栄だと思うし、
これだけお客さんが入るのは久しぶりなので、うれしいです」
と試合前から、意気込み十分!
ハンカチ王子ならぬ、マスクのプリンス!? 三田亮太選手
のはずだったのですが、
苫小牧から戻ってきたバックスは、チーム内に、インフルエンザが蔓延。

三田選手も、試合が終わると、こんなスタイルだったように、
(ハンカチ王子ならぬ、マスクのプリンス !? )
決して、コンディションは万全ではありませんでした。
しかし、リンクの上では、
それを全く感じさせないプレーを披露して、何度も王子ゴールを脅かし、
両チーム無得点で迎えた第3ピリオド10分32秒には、
小野豊選手のリバウンドをゴールへ叩き込み、値千金の先制ゴールをゲット!

これで一気に試合の流れを手繰り寄せたバックスは、
終盤にエンプティーネットで2点を加え、王子に引導を渡しました。

今季の三田選手は、レギュラーリーグでは、チームトップの12ゴールをマーク。
さらに、全日本選手権の3位決定戦での2得点や、
プレーオフでも、2試合連続ゴールを決めるなど、
バックス屈指のポイントゲッターに成長!

「年下の選手も増えてきたから、活躍しないと! っていう思いはあります」
と三田選手は話してくれましたが、その一方で、
「自分たちのセットで、いい働きをしようっていう思いが強いですね。
(土田)英二さんと、豊さんが、いいところを引き出してくれるし、
このセットだから、いいプレーができるんだと思います」
と自らの活躍は、同じラインでプレーしている 二人の先輩のおかげだと言います。

しかし、そんな謙虚な言葉とは正反対に、ラインメイトの土田選手は、
「亮太は、周りが見れるようになってきたし、話す内容もしっかりしてきましたよ」
と三田選手の成長に太鼓判!

それを裏づけするかのように、この日のゴールも、
「豊さんのシュートでキーパーが倒れて、ゴールにいないのが分かったから、
(ゴールの)枠の中に打っておけば大丈夫だと思って打ちました」
と緊迫した展開の中での、冷静な判断が光ったものでした。

さらに、先制ゴールを決めたこともあって、
試合後は、報道陣からの質問攻めにあっていましたが、
ハッキリとした口調で、丁寧に答えていたのに加えて、
「英二さんと、豊さんと一緒のラインでプレーするのは、楽しいんですけど、
二人ともヒゲが濃いので、自分もヒゲが濃くならないか心配ですね(笑)」
というジョークまで、飛び出したほど。

以前は、インタビューになると、
小さな声で、口ごもってしまうことも多かったのが、ウソのよう!
こんなところにも、三田選手の成長の跡が見られます。

「セミファイナルも、シンプルにプレーすることが大事になると思います。
今の調子でいけば、いい試合ができると思うので、
また日光で、試合がしたいですね」
と言って、リンクをあとにした三田選手。

チームの誕生とともに、バックスに入部して8季目。
これまで地元ファンから期待され続けてきた “日光のプリンス” の背中からは、
大きな自信が、みなぎっていました!
アジアリーグ | comments(4) | trackbacks(0)
2020.05.02
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
今年初の霧降でした。事情があって2ピリからの観戦となりましたが、不思議と負ける気がしなかった・・・先取点の後は王子の選手が焦って行くのが手に取るように解りました。
「これが日光、これが霧降、これがバックス!」劇的というか、終わってみれば3ー0、終了直前のエンプティでカウントダウンが出来なかったのが残念といえば残念です。帰りの東武日光駅でお見かけしたじろうさんの声も弾んでいたように思えました。さぁ、次は東伏見!「必ず帰ってくる!」と
誓った選手達を信じて駆け付けたいと思います。
| From湘南 | 2007/02/26 22:55 |
>From湘南さん
はじめまして。コメントありがとうございます!
今季は、ここ数年で、一番スタンドがさびしかったので、
土曜日は、久しぶりに、
「日本一熱い日光シリーズ」と言われていた頃の雰囲気が蘇りましたね。
また、セミファイナルでも、熱い試合が見られることを期待しましょう。
| 「語りべ」 | 2007/02/27 11:58 |
じろうさん、こんばんは、アイスホッケーマガジンに投稿していた者です。初めてコメントします。プレーオフセミファイナルは宇都宮ケーブルテレビだけでなく、Yahoo動画でも放送(できれば生)してくれたらいいと思うのですが…どうなんでしょうか?
| 門真のIHファン | 2007/02/28 21:38 |
>門真のIHファンさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

(自分も細かいことは分かりませんが)
生中継をしたり、インターネットで映像を流すためには、
技術的なコストが、かなりかかるらしいです。

そうやって考えると、カナックスやリーフスなど、
ペイパービューのネット中継があるNHLは別格としても、
以前お伝えした、ハルラの無料インターネット中継は、画期的ですよね!
日本でも、それに続いてくれるようなチームがあればいいのですが…
| 「語りべ」 | 2007/03/01 01:53 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
__