加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< Photos of the after battle | main | 縦じまジャージの女子日本代表<1> >>
2007.03.31
バンクーバーへの第一歩
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

いよいよ明後日から、日光を舞台にして、
世界女子アイスホッケー選手権 ・ディビジョン1」が行われます。

25日から日光入りして、直前合宿を行っている女子日本代表は、
フランスとデンマークを相手に、テストマッチを行い、
2試合連続完封勝ちを収めるなど、準備万端の様子。

そんな女子日本代表のキャプテンを務めるのが、
近藤陽子 選手(SEIBUプリンセスラビッツ)!

女子日本代表チームのキャプテン・近藤陽子選手今から1ヶ月半前、
地元メディアの人たちに、この大会を知ってもらおうと、
栃木県庁で、大会の記者発表が行われました。
その席に、近藤選手は、選手代表として出席したのですが、
「人前で話すのは苦手なんですよね」
という記者発表の前の言葉とは打って変わって、
広い会場に詰め掛けた、地元メディアや県庁の人たちを前に、
しっかりと大会をアピールして、
早くもキャプテンの大役を務めていました。

それだけでなく、チームの練習があるため、
すぐに東京へ、戻らなくてはならなかったにもかかわらず、
記者会見終了後も、マスコミからの質問攻めに、笑顔で対応。
さらに、会場の撤収まで手伝ってしまうという、超マルチな働きをしていました!

男子に比べて、はるかに厳しい環境の中で、女子の選手たちはバックを追っていますが、
この近藤選手だけでなく、どの選手も ナイスなキャラクター揃い!
それだけに、明後日から始まる大会では、
ベストパフォーマンスを披露して欲しいところです。

ところで、今大会でキャプテンを務める近藤選手は、
高校生の時に出場した長野オリンピックのことを、
「最高の舞台です」と話していました。

そんな「最高の舞台」である、
2010年のバンクーバーオリンピックの出場権獲得を目指す 女子日本代表にとって、
今大会は、「バンクーバーへの第一歩」と位置づけられています。

国際アイスホッケー連盟の発表によれば、
女子の出場枠は、トリノオリンピックと同じ8ヶ国。

但し、トリノオリンピックと違って、8つの出場枠のうち6つが、
来季終了後の世界ランキング上位6チームに、無条件に与えられる見込み。

世界ランキングは、毎年の成績がポイントとして累積されていくのですが、
現在ランキング10位の日本が、厳しい予選を戦わずに、
バンクーバーオリンピックの出場権を獲得するためには、
今大会で優勝し、9チームで行われているトップディビジョンに再昇格。
そして、来季の世界選手権で好成績を残して、
世界ランキングをアップさせる以外にはありません。

それだけに、地元開催となる今大会の「優勝」は絶対条件!
バンクーバーへの第一歩を刻むためにも、女子日本代表の健闘に期待です !!

尚、女子日本代表の熱戦の模様は、
とちぎテレビ と CS放送 ・フジテレビ739 で、全試合オンエアされます。
ぜひ、ご覧ください!

★本日の小ネタは…
今回の記事で紹介した近藤選手の大好物は、「バナナ」なのだそうです。
「試合の時なんかは、よく食べますね」
と話していたので、この「語りべ」通信をご覧になった方は、
ぜひ、バナナの差し入れを!(笑)

ちなみに、1月の終わりには、
都内のホテルでも、大会記者発表が行われたのですが、
その席でも、司会の「語りべ」が、突然 質問をしても、
「アドリブに弱いんですから、やめてくださいよ」と苦笑いしながら、
近藤選手は、しっかり リアクションしてくれました!

そんな姿を見ているだけに、
今大会で日本代表が優勝を飾ったあと、キャプテンの近藤選手に どんな質問をしようかと、
早くも楽しみにしている、「語りべ」です。
Go ! Vancouver !! | comments(1) | trackbacks(0)
2017.09.21
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
初戦 良かったです。 男子って日本で放送されることはないんでしょうか?
| | 2007/04/03 05:46 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/287
トラックバック
__