加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 衣笠伸正の挑戦!<1> | main | 「語りべ」のお仕事<4>Xリーグ >>
2005.10.19
「語りべ」のお仕事<3>ソフトボールUSカップ
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

先日、スポーツアイESPNの新番組、「ESPNアラカルト」の収録がありました。

この番組は、アメリカのスポーツ専門テレビ局 ESPN が放送した番組を通じて、
様々なスポーツの魅力を伝えるというもので、
栄えある第一回目に採りあげられたのが、「ソフトボールUSカップ」!

ソフトボールのワールドカップと銘打たれた、この大会は、
7月にアメリカで行われた、アテネオリンピック終了後、初めての大規模な国際大会。

録画中継だったこともあって、
大会中、ベンチで大きな声を出して、選手を指導されていた、
日本代表の田中大鉄コーチに、
予選リーグと、決勝戦の解説をしていただきました。

「いやー、うまく口がまわるかなぁ」
と収録前に話していた言葉とは裏腹に、
既に、日本リーグのテレビ解説を、何度も経験済みの田中さんは、
ユーモアを交えながらの、分かりやすい解説をしてくれて、
久々にソフトボールの実況をする「語りべ」を、しっかりサポート!
(ありがとうございました! m(__)m)

ところで、肝心の結果はというと、
予選リーグでは、宿敵・アメリカの前に完敗を喫したものの、
再戦となった決勝で、リベンジを果たして、日本が見事に優勝

アメリカが、必ずしもベストメンバーではないとはいうものの、
北京オリンピックでの金メダル獲得へ向けて、いいスタートを切りました!

しかし、必ずしも手放しで喜べないのが、ソフトボール界の今後。

というのも、既に IOC が、2012年のロンドンオリンピックからは、
野球とともに、ソフトボールを除外すると発表。

「オリンピックから除外されたら、大変なことになりますよ」
と話した田中さんの言葉どおり、
唯一、注目が集まる大会と言っても過言ではない、オリンピックから除外されてしまうと、
日本のソフトボール界にとっては、まさに死活問題!

現在、国際ソフトボール連盟が、IOC に対してオリンピックからの除外反対へ向けての活動を行っているものの、
まだ先行きは不透明とのこと…。

それならば、まず、北京オリンピックで金メダル!

決勝戦でも好投し、田中さんが「100年に一人の逸材」と絶賛する、
エースの上野由岐子選手を筆頭に、
昨季まで、田中さんが監督を務めていたU23 代表メンバーも、
メキメキと力をつけているだけに、
2008年に向けて、頑張っている選手たちに期待です !!
「語りべ」のお仕事 | comments(0) | trackbacks(0)
2017.07.13
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/29
トラックバック
__