加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 「昇格あるのみ!」頑張れ横国ホッケー部<1> | main | 「語りべ」のお仕事<3>ソフトボールUSカップ >>
2005.10.17
衣笠伸正の挑戦!<1>
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

突然ですが、衣笠伸正選手を知っていますか?

埼玉栄高校や法政大学でプレーし、
オフの間は、母校の埼玉栄や、埼玉ジュニアのコーチとしても活躍中なので、
学生ホッケーの熱心なファンの人ならば、
「もちろん知ってるよー!」という答えが返ってくるかもしれません。

今日は、そんな衣笠選手の近況を紹介します!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神戸で生まれた衣笠選手は、
ホッケーショップを経営するほどホッケー好きだった、ご両親のサポートもあって、
より良いホッケーの環境を求め、埼玉栄高校に進学。
3年生の時には、第1セットのFWとして、母校をインターハイでベスト4に導いた。

卒業後は、法政大学に進み、
同期の松田圭介選手(バックス)や、片山和人選手(コクド)らとともに、
積極的なチェックを身上に、チームの中心選手として活躍。

そんな衣笠選手が、海外への挑戦を志したのは、大学4年生の時。
北米に渡ってトライアウトを受けたものの、初めての挑戦は、残念ながら不合格。

しかし、めげることなく、法政大を卒業した昨季も、
再びアメリカに渡って、トライアウトを受験。
福藤豊選手もプレーした ECHL ベイカーズフィールドの最終選考まで残りながら、
惜しくも契約には至らず、
アメリカ中部、南部のチームが集まる独立リーグ、
SPHL(サウザン・プロフェッショナル・ホッケーリーグ)の、
アッシュビルなどでプレーした。

試合になると、「スタンドは埋まって、ファンの声援は大きかった」というが、
そこは、やはり独立リーグ。

チームの収入も限られているため、選手のサラリーも安く、
「安く食べられる物ばかり探してましたね。
でも、時々タニマチみたいな人が、ご馳走してくれたので助かりましたけど(笑)」
というような環境で、1シーズンを過ごしたという。

そして今季も、衣笠選手はアメリカへ渡って、
昨季、あと一歩のところでカットされてしまった、
ベイカーズフィールドのトライアウトを再受験すると、張り切っていた。

しかし、トライアウトのために渡米しなければならない日が近づいても、
なかなか就労ビザの許可が下りず、
結局、ビザを手にすることができないまま、アメリカへ渡ったものの、
チームから「ビザがなければ契約はできない」と言われて断念。

昨季、プレーしていたアッシュビルも休部してしまったと聞いていたので、
どうするのかな? と気にかけていた矢先に、
「チームが決まりました!」というメールが送られてきた。

それによると、衣笠選手の今季の活躍の場は、
LNAH(カナダのケベックなどを中心に展開する北米セミプロリーグ)の、
ソーレルトレーシー・ミッションというチーム。

セミプロリーグではあるものの、
「何人かNHLの経験者もいるし、サラリーも去年よりいいので、活躍できるように頑張ります!」
という前向きな言葉が書かれていた。

そんな前向きな姿勢が評価され、
13日の開幕戦終了後には、早速、チームのホームページでも紹介されたほど。
そこには、衣笠選手への期待の大きさが感じられた。

そういえば、この春、帰国した衣笠選手と食事をした時に、
彼は、こんなことを口にしていた。

「一回限りじゃなくて、何年も続けることが大事だと思うんですよ。
そうすることで、後輩たちも、
海外に挑戦しやすい環境ができてくるはずですから」


NHLへの挑戦を志す選手や、ヨーロッパのトップリーグでプレーをする選手がいる一方で、
毎年、まるでジプシーのように、プレーの場を求めて、挑戦を続けている選手もいる。

あえて「語りべ」は、そんな衣笠選手の挑戦に、大きな拍手を送ります!

「衣笠くん、活躍を期待しているよ !!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と言ってはみたものの、彼の所属しているリーグやチームのHPが、
ぜーんぶフランス語なので、分からないんですよねー(苦笑)

でも、「どんどん紹介してください!」と衣笠選手も公認なので、
また本人からのニュースが届いたら、続編をお届けします!


★本日の小ネタは…
セントローレンス川にほど近い、
南西ケベック地区のチームでプレーすることになった衣笠くん。

しかし、彼が使っているパソコンに、
「日本語のフォントが入っていない」ため、
彼からのメールは、全てローマ字で送られてきています!

例えば、、、

konichiha(^^)genkini-yattemasuyo!!
kinou-hajimeteno-rennshuu-ni-nottanodesuha-omottayori-reberuga-takaku-kyonen-no-SPHL-yori-reberu-takai-kamo-siremasen-tada-ojisannga-ooinoha-tasikadesu(^^,)

訳)
こんにちは。元気にやってますよ !!
昨日、初めての練習に乗ったのですが、思ったよりレベルが高く、
去年のSPHLより、レベルが高いかも知れません。
ただ、おじさんが多いのは、確かです (^^,)

という感じ。

事情を聞いていたとはいえ、
最初に送られてきた時は、さすがに「ムムム…」と思いましたが、
今では、ずい分、スラスラ読めるようになりました(笑)

“慣れ” って怖いですよね。
衣笠伸正の挑戦! | comments(0) | trackbacks(1)
2018.11.20
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/31
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2005/10/21 06:23 |
__