加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 続・デンマークの躍進 | main | HAPPY NEW SEASON! >>
2007.06.25
クイズ・LOVE HOCKEY !! 〜第6問〜
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

アイスホッケーの魅力といえば、何といっても、スピードと激しさ!
「語りべ」も そうでしたが、初めてホッケーを見に行って、
ゲーム展開の速さと、ボディチェックなどの激しさに魅了されて、
ホッケーにハマってしまった! という人も、多いのではないですか?

しかし、その一方で 残念なのは、
試合中のビジュアル的な魅力が、伝わりづらいこと。
選手たちは、ヘルメットを被ってプレーしているため、
「素顔が見えなくて残念」という女性ファンの声を、耳にすることもあります。

特にGKは、ゴーリーマスクが、顔を全て覆っているために、
試合中に、なかなか素顔を見る機会が、ありません。 そこで、、、

突然ですが、問題です!

       素顔のゴーリー7人衆!

この写真に写っている7人は、全員が元GKです。
“素顔のGK7人衆” のうち、あなたは何人知っていますか?
正解の発表です!

まず下の段の一番左にいるのは、皆さんご存知の、前プリンスラビッツ監督・ 岩崎伸一 さん。
明治大学から国土計画(当時)に入社した年から、いきなりプレーオフで大活躍して、
「ハマの守護神」 (=「語りべ」注・当時のホームリンクは新横浜)と呼ばれただけでなく、
長野オリンピックをはじめ、日本代表でも数多くの試合でマスクを被った、
日本のホッケー界に、その名を残す名GK。

その右隣は、岩崎さんの前に、国土計画の守護神を務めていた 信田憲司 さん。
信田さんも、現役時代は、日本代表の一員としてプレーし、
引退後は、女子日本代表監督や、男子日本代表コーチなどを歴任。
現在は、慶応大学やジュニアチームの指導にあたる一方で、
「語りべ」が実況を担当している、「NHLアイスホッケー」の解説者としても活躍中です。

信田さんの隣にTシャツ姿でいるのは、こちらも皆さんが よくご存知の 二瓶次郎 さん。
生まれ故郷の北欧から、24歳の時に来日して、コクド(当時)の一員に。
一度は海外でプレーする道を選んだものの、2002−03シーズンにはコクドに復帰して、
その年の日本リーグと全日本選手権では、ともにMVPに輝く活躍で、チームの二冠獲得に貢献。
さらに、クレインズに移籍してから今季までの4年間でも、
アジアリーグと全日本選手権で、それぞれ2回ずつ、チームを優勝へと導きました。

下の段の一番右に座っているのは、宮崎昌広 さん。
鎌倉で生まれ、神奈川県の日大高校から、明治大学へと進み、卒業後、国土計画に入社。
宮崎さんも、国土だけでなく、日本代表の守護神としてプレーし、
引退後は、母校の明治大学や、ユニバシアード代表チームのコーチも歴任しました。

上の段に移って、一番左に写っているのは、菊谷秀人 (きくやひでと)さん。
苫小牧工業高校時代から、超高校級GKと騒がれた逸材で、U20日本代表としても活躍。
その後、国土の一員となりましたが、層の厚いGK陣の中で、なかなか一番手の座を勝ち取れなかったものの、
以前の記事でも紹介したように、突然、試合出場を告げられても、見事なセーブを披露する、
“スーパーサブ” として、16年間プレーしました。

続いて、上の段中央にいるのが、プリンスラビッツの 栗林豊 イクイップメント(防具)マネージャー。
トップリーグでの選手経験はありませんが、学生時代はGKとしてプレーし、
当時 早稲田大学に在籍していた 土田英二選手(バックス)と対戦したことも。
卒業後は、ホッケー用品メーカーに就職し、日本代表や西武鉄道(当時)へ派遣されていましたが、
その腕を買われて、西武鉄道に転職。
その後、チーム名は変わりましたが、なくては ならない存在として、選手たちをサポートし続けています。

しんがりは、写真の右上に写っている 仲谷(なかや)幸司 さん。
釧路江南高校から西武鉄道へと進みましたが、
大滝芳治さん(元西武、クレインズ)や、芋生ダスティ(元西武、王子)さんの前に、
先発出場の機会が、ほとんどなし。
しかし、芋生さんが 長野オリンピック代表候補として、日本代表に帯同していた1997−98シーズンは、
開幕マスクを務めるなど、日本リーグで29試合に出場して、2つの完封勝利もマークしました。

これだけズラリと、GKの皆さんが揃ったのには、わけがあります。
実は、この写真は、先日 都内で行われた「プリンスラビッツ激励会」の ひとコマ。

若林クリス新監督が就任したのに合わせて、あるOBの方が、
「コクドOBも、西武鉄道OBも、一緒になってチームを応援しよう!」
と激励会を催し、当日は、これまでホッケーファンを沸かせ続けた
かつての名選手たち (もちろんGK以外の方も) が集まり、若林新監督に エールを送ったのだそうです。

そんな力強いサポートを受けた 若林新監督率いる プリンスラビッツは、
いよいよ今日から、氷上練習スタート。王座奪還へ向けて始動しました!
QUIZ LOVE HOCKEY !! | comments(23) | trackbacks(0)
2018.07.04
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
初めまして!いつもとっても楽しく拝見させて頂いてます。
ここを見ると日本だけでなく、本場NHLの情報も得られる
のでとってもためになります!

ところで、この写真に次郎が写っていますが、彼はまだ
日本にいるのですか?帰国したものだと思いこんでいました。
「先日」と書いてあったので、びっくりして!もしかして
このイベントの為に再来日したとかですか?
| 東京のクレインズファン | 2007/06/26 21:42 |
>東京のクレインズファンさん
いつもご覧いただいて、ありがとうございます!

激励会が催されたのは、先月下旬頃だったそうです。
二瓶選手は、シーズンが終了して、一度 帰国したあと、
クレインズのチーム行事のため、再来日していた際に、
偶然、この会があることを知って、出席してから、帰国したと聞きましたよ。
| 「語りべ」 | 2007/06/27 08:24 |
初めまして!札幌のホッケーファン、るーです。
私は1歳の頃から親の影響でコクド(国土計画時代から)のファンで、特に次郎の大ファンでした。もちろん、クレインズに移籍してからも応援し続けました。
今日、加藤さんのホームページで久々に次郎の写真を見て、すごく嬉しかったです!!
引退してしまって淋しいけど、これからも頑張って欲しいです。

無理なお願いかもしれませんが、また次郎情報があればホームページに載せて下さい!
お願いします!!
余談ですが、先日の八幡さん情報もありがとうございました!
| るー | 2007/06/27 21:28 |
早速の御返事ありがとうございました!
そうですか、やっぱり再来日していたんですね!
また時々日本に遊びにきてほしいですね。
| 東京のクレインズファン | 2007/06/27 22:07 |
前列はわかったんですが、後列は全滅でした(笑)。
ホッケーの選手ってヘルメットしてるんで、なかなか素顔がわかりづらいんですが、GKはマスクをしているんでプレーヤー以上ですよね。
仲谷さんは、元フライヤーズのリンドバーグ選手がしていたような昔のタイプの顔全面を覆うGKマスクをしてませんでしたっけ。
| NON | 2007/06/28 15:29 |
皆さん、コメントありがとうございます!

>るーさん
はじめまして。もしも、またネタがありましたら、紹介させてもらいますね。
次のシーズンは、八幡さんや二瓶次郎さんに代わる、
ニューヒーローを探してみては、いかがですか?

>東京のクレインズファンさん
二瓶次郎さんが、これから何をされるのかは分かりませんが、
太郎さんは、日本にいらっしゃるので、また、来日されるかもしれませんよ。

>NONさん
ゴメンナサイ。どんなマスクなのか、イメージが出てこなくて…。 m(__)m
でも、、確かにGKは素顔が分かりづらいですけれど、
その反面、最近は日本のGKも、ユニークなマスクが増えてきたので、
このオフ、マスクを新調するGKには、注目ですね(笑)
| 「語りべ」 | 2007/06/28 21:16 |
早速のお返事ありがとうございます!
そうですね…。今までハーフの選手ばかりを応援していたので、今シーズンからは日本人選手も応援します(笑)。
先日、札幌で開かれたスウェーデンのイベントに行きましたが、頂いた冊子の通訳者がどうやら八幡さんのお母様のようでした。
世間は狭いな、と驚きました(笑)。
| るー | 2007/06/28 21:40 |
>るーさん
八幡さんのお母様は、これまで多くの大会で、
ボランティアスタッフとして、日本のホッケー界をサポートされていらっしゃいます。
こういう方がいてこそ、日本のホッケー界は動いているのですね。

ところで、お気に入り選手は、日本人選手でなくてもいいですよ(笑)
韓国や中国のチームにも、ナイスキャラクターが多いので、
ぜひ、チェックしてみてくださいね!
| 「語りべ」 | 2007/06/29 23:26 |
ホッケージャーナリスト神戸達夫さんの訃報に接しました。 心よりご冥福をお祈りします。 神戸さんが亡くなり、アイスホッケーマガジンも休刊となり、何か、一つの時代が終わった気がします。
| ハワチャク | 2007/06/30 00:19 |
ハワチャックさんの書き込みで神戸さんがお亡くなりになったこと知りました。スポーツアイでの土居アナとのかけ合いは、なんか聞いている方が「ほっ」する感じがありました。NHL中継にでなくなったあと、スポーツ雑誌のナンバーだったと思いますが、退社のことや取材先での病気(たしか脳内出血だったと)に見舞われたこと読んだ事があります。日本のホッケー界を熱く語れるジャーナリストの死、また一つホッケーの財産が失われた気がします。
| NON | 2007/06/30 21:36 |
じろうさん、
仲谷さんがしてたであろう、元フライヤーズのリンドバーグ選手のマスクは、下記HHOFのリンドバーグ選手の紹介のところに出ていました。
http://www.legendsofhockey.net:8080/LegendsOfHockey/jsp/SilverwareTrophyWinner.jsp?tro=VZT&year=1984-85
| NON | 2007/06/30 22:02 |
八幡さんのお母様は、日本のホッケー界にとって大切な存在ですね!
今シーズンは、日本以外のチームにも注目してみます(笑)。
| るー | 2007/06/30 22:46 |
>ハワチャクさん
ここ数ヶ月の間に、日本アイスホッケー連盟の強化本部長も歴任された矢口正光氏を筆頭に、
ホッケー界にご尽力された方の訃報が、続いてしまっています。
この場を借りて、謹んでお悔やみを申し上げます。

>NONさん
リンク先を教えていただいて、ありがとうございます!
このタイプのマスクでプレーされていたのは、
同じく西武鉄道でプレーされていた、仲谷幸司さんの従兄の、仲谷和典さんでは?
それにしても、リンドバーク選手のマスクを見ると、時代を感じますねー(笑)

>るーさん
日本全国津々浦々の女性ファンの方のために!
「語りべ」通信で、韓国、中国のイケメンプレーヤー特集を、
(できれば)お届けしたいと思います。
気長に(笑)、待っていてください。
| 「語りべ」 | 2007/07/01 01:13 |
仲谷幸司さんの従兄の、仲谷和典さんですか。
さすがですね、じろうさん。私は苗字だけ覚えていたんですよ。
ホッケー界には、兄弟に従弟とかの選手が多いですもんね。
| NON | 2007/07/01 10:26 |
わかりました!楽しみにしています(*^^)v
| るー | 2007/07/01 23:06 |
お返事ありがとうございます!

>NONさん
仲谷和典さんは、引退されたあとも、東京都アイスホッケー連盟の一員として、
我々マスコミのサポートをしてくださったので、よく覚えているんですよ。

>るーさん
るーさんのストライクゾーンにマッチするように、頑張ります(笑)
| 「語りべ」 | 2007/07/02 20:17 |
よろしくお願いします(笑)。
| るー | 2007/07/02 21:04 |
>るーさん
お時間がある時に、また遊びに来てくださいね!
| 「語りべ」 | 2007/07/03 11:47 |
ありがとうございます(*^_^*)
| るー | 2007/07/03 20:56 |
初めましてて 
突然ですが 建部彰弘さんのことが
知りたいのです。。。。いつからいつまで プレーしてたとか。。。 簡単で結構ですので お願いします。
(ちなみに GKだったんですよね?) 
| リリー | 2007/11/29 21:26 |
>リリーさん
はじめまして。
ご質問の件ですが、建部彰弘氏は、
苫小牧東高校−明治大学−古河電工でDFとしてプレーされ、14季前に引退。
その後、古河のマネージャー、バックスのGMを歴任され、
現在は、(財)日本アイスホッケー連盟にお勤めです
| 「語りべ」 | 2007/11/30 14:27 |
ありがとうございます。
助かりましたぁー!
| リリー | 2007/11/30 22:55 |
>リリーさん
どう致しまして。また遊びにいらっしゃってくださいね。
| 「語りべ」 | 2007/12/01 00:45 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/323
トラックバック
__