加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 「語りべ」注目カード! High1 vs クレインズ | main | 「語りべ」注目カード! 王子製紙 vs プリンスラビッツ >>
2020.05.02
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
2007.10.18
ECHL 開幕!
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

“氷上の格闘技の最高峰” と呼ばれるNHLの下部リーグにあたる、
EC HL(イーストコースト ホッケーリーグ)が、いよいよ18日(現地時間)に開幕します!

20年目のシーズンを迎えるEC HLは、北米のプロホッケー界で、
NHLAHL(アメリカン ホッケーリーグ)に続く位置づけとなりますが、
メジャーリーグのマイナー組織を、
AAA(トリプルエー)、AA(ダブルエー)と呼ぶのになぞらえて、「プレミアAA」と命名。

そんなEC HLの新たなシーズンは、
昨季、ロサンゼルス キングスでプレーして、
日本人初のNHLプレーヤーとなった 福藤豊 選手(写真左)が、再昇格を目指し、
ベイカーズフィールド コンドルズ の一員として、開幕を迎えるだけでなく、
日本製紙クレインズの 西脇雅仁 選手(写真右)が、
デイトン ボンバーズの、トレーニングキャンプに参加するといった話題もあるだけに、
日本でも注目しているファンの人が、多いのでは?

チャンピオンを決める「ケリーカップ」進出を目指して、
25チームが、72試合のレギュラーシーズンを戦い、プレーオフのチケットを争いますが、
福藤選手や西脇選手が、どんな活躍をみせてくれるか、楽しみですね!
  福藤豊選手  西脇雅仁選手
アイスホッケー | comments(6) | trackbacks(0)
2020.05.02
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
リーグ初年度は、カロライナ、エリー、ジョンズタウン、ノックスビル、バージニアの5チームだったECHLも今では、25チームに。
日本のチームにも、ECHL経験者が結構いますし、福藤選手と西脇選手にもがんばってもらいたいです!
第一回日本リーグも5チームでしたから、アジアリーグもチーム数が増えるよう期待しています!
| | 2007/10/18 07:45 |
以上、ハワチャクでした。名前忘れて失礼しました。
| ハワチャク | 2007/10/18 07:51 |
西脇さんの挑戦大歓迎です。もっともっと他の日本の選手も世界に挑戦して欲しいです。レベルの高いリーグでもまれて、いろいろ経験してレベルアップして欲しいです。それが日本のレベルアップにつながるのだから。
そして、今年も福藤選手のNHL復帰、願わくばNHL定着、期待しています。
| くま三郎 | 2007/10/18 09:08 |
西脇選手、チームから放出?
http://www.echl.com/cgi-bin/mpublic.cgi?action=show_news&cat=1&id=12343
| | 2007/10/18 16:15 |
日光アイスバックスのブログを書かれているMさんのブログに
高橋一馬選手のユタ入りの記事が出ていました。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/33386/2623371#2623371
ECHLのスタッツも注目しなくては。
| NON | 2007/10/19 09:43 |
コメントありがとうございます!

>ハワチャクさん
本当に、ぜひアジアリーグに、新しいチームが参戦して欲しいですね。
さらにチームが増えて、試合数も増えていけば、
絶対に、ファンの拡大にも繋がるはずだと思います。

>くま三郎さん
おっしゃるとおり、経験は必ず財産になるはずですから、
どんどんトライして欲しいですね。
西脇選手は、開幕ロースターにこそ入れなかったようですが、
今後に期待しましょう!

>NONさん
一馬選手には、昨年も単身アメリカに渡った経験を、
無駄にしないように、奮起してもらいたいですね。
| 「語りべ」 | 2007/10/19 23:16 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
__