加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 瀬高哲雄の「新たなる戦い」<4> | main | カンウォンランドがやって来る!<2> >>
2005.11.01
カンウォンランドがやって来る!<1>
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

ノルディックバイキングスとともに、
今季からアジアリーグに参戦している、韓国のカンウォンランドが、
明日のバックス戦で、初めて日本のファンの前に姿を現します!

韓国の有望な若手選手を中心として、
昨季は、国内リーグで戦っていたチームに、北米からの助っ人選手4人を迎え、
アジアリーグに船出したカンウォンですが、
あまり高くなかった前評判に、反旗を翻すかのように、
王子製紙相手に引き分けたり、
クレインズと接戦を演じたりと、健闘しています。

その要因は、何といっても ハードチェック!

ポイントゲッターの、#9 ソン・チヨン・ベネディクト選手が、
「ウチは、新しくて若いチームだから、他に比べて実力が足りない分、
一生懸命プレーしないといけないと思っている。
だから、チェックも一生懸命にやっているよ。
ボクのセールスポイント? もちろんチェックだよ!」
と話したように、カンウォンは、恐れることなくガンガンぶつかってくるチームです !!
ソン・チヨン・ベネディクト選手

韓国で生まれたあと、
カナダに渡って育ち、カナダ国籍を取得。
その後、再び韓国に戻って、高麗大学を卒業したという、
異色のキャリアの持ち主の
ソン・チヨン・ベネティクト選手


カンウォンランドのサポーターそんなガチンコホッケーを身上とする戦いぶりを見て、
早くも韓国では、熱いサポーター軍団が登場!

コリアンダービーとなった26日のハルラ戦で、
アウェーにもかかわらず、熱心に声援を送っていたのが、
沖縄生まれで、韓国在住のケイコさん(左から2人目)。
「ホッケーなんか知らなかったのに、見たらおもしろくって!」と、
すっかりカンウォンに、ハマってしまったそうです。

カンウォンの来日初試合は、神戸でのバックス戦。
カンウォンの “ガチンコホッケー” は、関西人気質にマッチしそうな気も…。
今季からバックスのサブホームタウンとなった、
神戸のオープニングシリーズは、いきなり激しい戦いになりそうです!

▽試合日程
vs バックス
2日(水)19:00〜、3日(祝)13:00〜 @神戸ポートアイランドスポーツセンター
vs コクド
5日(土) 、6日(日)ともに14:00〜 @サントリー東伏見アイスアリーナ


★本日の小ネタは…
初来日となるベネティクト選手に、
「日本で何をしたいですか?」と聞いたところ、
返ってきた答えは、ナント!
「ウナギが食べたい!」

一方、カナダ出身で、看板セットのDFを務める、
#77のスティーブ・ハワード選手は、
「いとこが東京に住んでいて、今度の試合のあとに初めて会うんだ」
と日本行きを前にして、少し興奮気味。

それぞれの思い入れを持って、やってきたカンウォンの選手たち。
日本のファンの前で、どんな試合を見せてくれるのでしょうか?
カンウォンランドがやって来る! | comments(0) | trackbacks(1)
2018.08.19
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/41
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2005/11/10 06:52 |
__