加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 熱戦!プレーオフ・2008<6>スーパーベンチ! | main | 復活の のろし! >>
2020.05.02
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
2008.03.07
熱戦!プレーオフ・2008<7>マクレナンの教え
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

昨日、釧路アイスアリーナで行われた
SEIBUプリンスラビッツ vs 日本製紙クレインズのセミファイナル第4戦は、
クレインズが2−1で競り勝って、ファイナル進出を決めました!

これでクレインズは、アジアリーグ2連覇への望みをつないだのとともに、
地元で行われた全日本選手権の決勝戦で敗れたリベンジを、見事に果たしましたが、
その立役者となったのは、何といっても、GKの ジェイミー ・マクレナン 選手!

「なかなか点数が取れなかった。特に第1戦と第4戦は、マクレナン一人にやられた感じ」
とプリンスラビッツの若林クリス監督が、セミファイナルを振り返っていたように、
マクレナン選手は、ゴールをガッチリと守り抜きましたが、
なかでも圧巻だったのは、37本ものシュートを浴びながら、1失点のみに抑えた昨日の第4戦。

試合開始早々の3人対5人のペナルティキリングや、
ゴール前で相手選手が2人もノーマークになるというような大ピンチを何度も防いで、
「ジェイミーのおかげで勝てた」(山野由宇選手)
という賞賛の言葉を送られるほどの働きをしてみせました。

記者会見で笑顔を見せるジェイミー・マクレナン選手しかし、マクレナン選手は、
「確かにプレーをしていて、今日は忙しいなぁって感じたよ(笑)。
でも、試合が始まる前から、
一番ハードな試合になるだろうなぁって、思っていたからね」
と言って、思わずニッコリ。

その姿からは、まるでプレーオフの激戦を、
楽しんでいるかのような余裕さえ感じられました。

そんなマクレナン選手の余裕は、これまでのキャリアから来るものに違いありません。
22歳の時に、ニューヨーク アイランダーズでプレーしたのを皮切りに、
昨季のカルガリー フレームスまで、6チームを渡り歩きながら、
通算11シーズンのNHLキャリアを誇るマクレナン選手ですが、
そのほとんどは、バックアップ(2番手)のGK。

「毎試合出られるGKは、第1ピリオドが悪くても、次のピリオドに修正することができるけど、
バックアップのGKは、3週間に1回くらいしか試合に出られない。
そこで結果を出して、生きていかなければならないんだ」

自ら口にした言葉どおり、マクレナン選手は、
これまでのキャリアで培われた大事な試合での集中力を発揮して、
アニャンハルラとのファーストラウンドでは、93.75%
レギュラーシーズンで、リーグナンバーワンの得点力を誇った
プリンスラビッツとのセミファイナルでも、92.80%と、
抜群のシュートブロック率を記録して、ファイナル進出に大きく貢献。

さらに、大事な試合へ向けての研究心も高く、
「ビデオはウソをつかない。試合のビデオを全て見ることで、相手の癖や傾向が分かる」
と話し、自分のプレーを高めるための努力をしているだけでなく、
プレーヤーのポジションや、リンク上でのゾーンごとの、試合の心得を書いて、チームメイトに配布。
その “マクレナンの教え” をドレッシングルームに貼って、
プレーの確認をしてから、リンクに向かった選手もいたほどだそうです。

「日本に来て、最初に試合を見た時から、
プリンスラビッツと王子製紙は、トップクラスのチームだと思ったよ。
そのうちの1つを倒したので、王子にも勝ちたいね」

ファイナルへの意気込みは?
という質問に、こう答えたマクレナン選手が、
ファイナルでは、どんなプレーを見せるのか !?
そして、チームメイトに、どんな “マクレナンの教え” を伝授するのか !?

経験豊富な36歳のベテランGKの存在感は、
アジアのチャンピオンを決める最終決戦でも、一際大きくなりそうです。
アジアリーグ | comments(10) | trackbacks(0)
2020.05.02
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
ビデオも嘘をつかなければ、NHLキャリアも嘘つかないですね。レギュラーリーグはいまいち(?)でも、プレーオフに入れば、さすがの活躍!釧路は行けなかったですが、DyDoでの第1戦は、ビッグセーブ連発でしたからね。SEIBUは一番強いチームだっただけに、意外と残念な気持ちです。要は「混戦」「均衡」したリーグということですね!

ところで、第1戦や釧路より、
私的には第2戦が好きだなぁ。今度、自分のゲームには良いイメージを持って臨めそうです(笑)
| BRASHEARKEI | 2008/03/07 10:58 |
 じろうさん、お疲れ様です。
 昨日、釧路に日帰りで応援行ったんですが、その時にじろうさんを遠くから見つけて指差して『じろうさん!!』と叫んでしまいました…じろうさんにばれてなくて良かった(^_^;)以後気をつけます。
 ジェイミー最高です☆素敵すぎます☆本当に昨日は入っちゃう〜〜〜って思ってもジェイミーが止めてくれて、見てて本当に感動でした。あれだけ止められると神が降りてるとしか言いようがないですね。
 次は王子ですが、またジェイミーに神が降りる事を祈るばかり。そしてみんな怪我しないでクレが優勝できるように祈ります。
 うちも全部応援行く気で頑張ります!じろうさん、気合の入った実況お願いしますね☆
| たま | 2008/03/07 17:05 |
コメントありがとうございます!

>BRASHEARKEIさん
お疲れさまです。
イメージトレーニングなら、
来週の「NHLアイスホッケー」のワシントンvsボストン戦をご覧ください。
ブラシアー選手のファイティングメジャーが2回も見られますよ!

ところで、会見生電話はナイスアイディアですね!
ただ会見中に、実に見事なタイミングで着信があって、かなり上司の方が慌てていましたよ。
もしかして、BRASHEARKEIさんが、別の電話から自分の携帯にかけて、
上司に意地悪をした“知能犯罪”だったのでしょうか?

>たまさん
セミファイナル第4戦のマクレナン選手は、
文句なしに、来日以来、ナンバーワンのプレーを披露してくれましたよね。

ところで、インターミッション中は、スタジオからの放送に切り替わるので、
ファイナルの試合の時は、遠くから指をささずに(笑)、
放送席まで、遊びにいらっしゃってくださいね!
| 「語りべ」 | 2008/03/07 22:32 |
釧路での2連戦、大変お疲れ様でした。
確かに、5日の試合では写真撮影に当選。「自分の運をここでつかっていいのか?」とも思いましたが、昨日は見事な勝利。特に、ジェイミーには何度、決定的なピンチを救ってもらったことか。
プレーオフに入って右肩上がりに調子を上げているジェイミーに付いていきます(笑)!!
| | 2008/03/07 22:58 |
語りべさま:
生中継続きですね!お疲れさまです。
伏見での二試合、ジェイミーの働きはほんとに目が醒めるようでした(@_@)
ナイスセーブの度に友達と「今の見た!?」を連発してました。

西武(コクド)のいないファイナルって何年ぶりでしょう?王子のファイナル参戦も…
苫小牧へ観に行こうか迷ってます…釧路は平日…むむ。。。
| 小判鮫 | 2008/03/07 23:58 |
↑二つ上、名前、入れ忘れてました(^_^;)
| jimmy | 2008/03/08 00:58 |
じろうさん 連日実況おつかれさまでした。

5SETはジェイミーと共にゴールを守り抜きました。

さすが!って感じです。
本当なら最高級のプレーをもっともっとじっくり見ていたいのですが(同じゴーリーとして)、パックや客席ばかり追い続けています(笑)

放送がたくさんあればいいのになぁ・・・・と願いばかり。

さて次は苫ですね。

王子も色々応援で頑張っているようですが、負けて入られません!

色々楽しみにしていてください!

そしておたがい「喉」を大事にしていきましょ〜ね。

今度 飲みましょう!
| ゲット | 2008/03/08 01:41 |
コメントありがとうございます!

>jimmyさん
おっしゃるとおりに、マクレナン選手のプレーは、
レギュラーシーズンよりもグレードアップしていますよね。
ファイナルへ向けて、「マクレナン選手に3000点!」いきますか(笑)

>小判鮫さん
お元気ですか?
東京のファンの方からすると、ファイナルを見られないのは残念ですね。
でも、好勝負となることは必至だと思うので、
北海道まで見に行かれてみては、いかがですか?

>ゲットさん
応援お疲れさまでした。熱は下がりましたか?
山野選手も言っていたように、釧路の応援は迫力ありましたねー。
ファイナルも楽しみにしています!
という前に、お互いに少しはリフレッシュしましょうね(笑)
| 「語りべ」 | 2008/03/08 11:58 |
皆さんが、正直羨ましいです(涙)
プレーオフファイナルこそが、そのシーズンの真骨頂ですもんね。
王子ファン、クレインズファンの皆様!! ここまでに敗れ去ったチームのファンの分まで、幸せを噛み締めながら応援して下さい!!
…バックスはもう退団発表もあり、明日はファン感です。行きたくないくらい寂しいです。
やっぱり勝負事は勝たなきゃ駄目ですね。頭にくるほど実感してます。
そして去年その思いをした王子がファイナルに…。さすがです。
あとは春名にプレーオフ全スイープ(!)、完全優勝の夢を賭けるだけ…かな。
| ともひ | 2008/03/08 19:27 |
>ともひさん
コメントありがとうございます!
バックスの「ファン感謝デー」は、いかがでしたか?
王子とクレインズには、他のチームのファンの人でも、思わず手に汗握ってしまうような、
エキサイティングな試合を繰り広げて欲しいですね。
| 「語りべ」 | 2008/03/09 22:18 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
__