加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 熱戦!プレーオフ・2008<7>マクレナンの教え | main | クイズ・LOVE HOCKEY !! 〜第10問〜 >>
2020.05.02
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
2008.03.10
復活の のろし!
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

「語りべ」が実況を担当している、CS放送 ・Jスポーツの 「NHLアイスホッケー」では、
今週の放送で、ワシントン キャピタルズ vs ボストン ブルーインズ の試合を、お届けします!

ブルーインズといえば、NHLの創設当初から歴史を刻み続け、
過去5回の優勝を誇る名門チームですが、
ここ2シーズンは、プレーオフに進むことができず、低迷中…。

特に昨季は、1試合の平均失点が、リーグで2番目に多い 3.42点と、ディフェンスが崩壊!
大敗を喫する試合も多かったため、
以前の記事でも紹介したように、ホームアリーナに閑古鳥が鳴くことも、珍しくありませんでした。

ブルーインズのキャプテン ズデノ・チャラ選手しかし今季のブルーインズは、
オールスターゲームにも出場した GKの ティム ・トーマス 選手や、
NHLで、最も背が高く(2メートル6センチ!)、
最も早いシュート(169.6キロ!)を放つ
DFの ズテノ ・チャラ 選手(写真)などの働きもあって、
1試合あたりの失点は、2.66 に減少。

この試合の前まで、イースタンカンファレンスの6位につけ、
プレーオフ進出の望みが高まっています。

対するキャピタルズも、長野オリンピックが開催された 1997−98シーズンに、
ファイナルへコマを進めたのを最後に、プレーオフのファーストラウンドさえ突破できない上に、
(ロックアウトの年も含めて)ここ4シーズン続けてレギュラーシーズン敗退と、こちらも低迷中。

ところが今季は、プレーオフのチケットに手が届くポジションをキープして、
終盤戦に突入しただけに、“勝負の年!” とばかり、
デトロイト レッドウイングス時代に、優勝経験がある セルゲイ ・フェドロフ 選手と、
バンクーバー カナックスで、主力ラインに起用されていた マット ・クック 選手の両FWに加えて、
モントリオール カナデイアンズの守護神 クリストバル ・ユエ 選手を獲得して、追い上げを図ります。

ゴールランキングのトップを独走中のアレクサンダー・オベチキン選手このように、実績のある新戦力が加わったキャピタルズですが、
やはり、見逃すことができないのは、
何といっても、エースの アレクサンダー ・オベチキン 選手です!

一昨季に、あの シドニー ・クロスビー 選手を抑えて、
新人賞(カルダートロフィー)に輝くなど、
NHL屈指のスコアラーとして大活躍のオベチキン選手ですが、
3年目の今季は絶好調で、ここまでゴールランキングを独走中!
初めての得点王獲得は、ほぼ間違いありません。

そんなオベチキン選手の魅力は、クリエイティブなオフェンス力!
高いスキルとパワーを武器にして、アッと驚くようなプレーを随所に披露。
1月に行われたオールスターゲームの スキルズコンペティションでは、
“魅せるシュート” を競うコンテストで、見事 初代のチャンピオンに!

この模様をインターネットで見たという、
「オベチキンファン」の 西脇雅仁選手(ECHLデイトン ボンバーズ)も、
「ゴールを決めるセンスもあるし、ファンを引きつける魅力があるので、勉強になります」
と言って、感心していたほどでした。

ベライゾンセンターオベチキン選手のクリエイティブなオフェンス力と、
安定感を増したブルーインズのチームディフェンス。
この試合で上回るのは、果たして どちらなのか !?

ここのところの低迷状態を脱して、
今季は “復活の のろし” を上げようとしている
両チームのバトルを、
ワシントンのベライゾンセンターから、お楽しみください!

★本日の小ネタは…
本文でも紹介したように、現在 アメリカでプレー中の西脇選手は、オベチキン選手のファンで、
オールスターゲームの生中継で、インターミッションに電話出演をしてくれた時も、
「好きな選手がゴールを決めてくれて、うれしいです!」
とオベチキン選手の活躍を喜んでいたほどでした。

その一方で、オベチキン選手が、ずっと折れた歯を治療しないままプレーを続けていた姿を見て、
「ちゃんと歯もあるから、ルックスは ボクのほうが勝っていると思います」 と笑いながら勝利宣言 !?

ところが、その西脇選手に、笑うことのできないアクシデントが!
先日の試合で、シュートを顔に受けてしまい
西脇選手のお父様によれば、「前歯を5本折って、15針も縫ったので、その夜は眠れなかった」のだそうです。

オベチキン選手のプレーに対して、「勉強になります」と話していた西脇選手ですが、
まさか、自分も歯が折れたままプレーすることになるなんて…(苦笑)

ECHLのレギュラーシーズンは、終盤戦に差し掛かって、激しい戦いが続いているようですが、
西脇選手には、ケガに気をつけて、頑張って欲しいですね!
NHL | comments(4) | trackbacks(0)
2020.05.02
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
お久しぶりです。
そうなんですよ〜先日の試合で歯折っちゃいました(笑)

完璧におべチキンになってしまいました!

今度はプレーもみならいますね。

昨日の試合はなんとか歯がないまま出ました。 まだ痛いんで本調子でないんですが、頑張ります。
| オベチキン11 | 2008/03/10 01:15 |
>オベチキン11さん
こんにちは!
タフなスケジュールの中なのに、コメントありがとうございます!
この前は、生中継に電話出演してくれて感謝です。

アクシデントのせいで、“氷上のイイ男”が台無しになってしまっていませんか?
でも、歯を折ってしまっても、本家オベチキンには、まだまだルックスで圧勝してるよね(笑)

冗談は抜きにして、物を食べるのに苦労してしまうと思うので、体力が落ちてしまわないか心配です。
まだ試合と遠征が続くので、大変でしょうけれど、
“アジアのオベチキン”が、終盤戦も大暴れしてくれることに期待です!

お土産話しを聞かせてもらうのを、楽しみにしています!
また「語りべ」通信に、遊びに来てくださいね。
| 「語りべ」 | 2008/03/10 09:28 |
個人的な感想ですが、今年のNHL放送は競った試合が多くて見ていて面白いという印象が強いですが、昨日の試合は別の意味で面白かったです。特に私自身GKをしているので、BOSのGKの起用法が興味深かったです。あと個人的に大注目のWSHユエ選手はやはり上手い。前回のMTLの試合を見てからはまりました。WSHにはトレード効果で逆転プレーオフ出場を期待したいです。もっとユエ選手が見たい。
| くま三郎 | 2008/03/12 07:51 |
>くま三郎さん

コメントありがとうございます!
おっしゃるとおり、今季のNHLは接戦が多くて、目が離せないですね。
個人的には、ワシントンとフェニックスが、これから順位を上げていって、
プレーオフのチケットをつかんでくれることに期待しています。
特に、ワシントンのオフェンス力は魅力十分!
それだけに、ユエ選手は、オウンゴールにメゲることなく(苦笑)、ゴールを守って欲しいですね。
| 「語りべ」 | 2008/03/13 00:04 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
__