加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 速報!世界選手権ニュース 〜3位決定戦進出!〜 | main | 男子日本代表最終候補選手発表 >>
2020.05.02
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
2008.04.06
速報!世界選手権ニュース 〜あと一歩及ばず…〜
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

アメリカ マサチューセッツ州マルボローで、先月29日(現地時間)に開幕した
アイススレッジホッケー世界選手権」は、
大会最終日の5日、Aプールの順位決定戦が行われ、
リーグ戦4位の日本は、同3位のアメリカとの3位決定戦に臨みました。
3位決定戦で意地のゴールをゲットしたポイントゲッターの上原大祐選手
試合は、地元ファンの声援を受けたアメリカに、
第2ピリオドまでに3点をリードされるという、苦しい展開に…。
日本も、第3ピリオド中盤のパワープレーのチャンスに、
ナンバーワン ポイントゲッターの 上原大祐 選手がゴールをゲットして、
1点を返したものの、反撃もそこまで。

残念ながら、1−3で最終戦を飾れなかった日本は、
今大会を、第4位で戦い終えました。

「メダル獲得」 という目標に、あと一歩 及ばなかったものの、
日本は、過去3回参加したパラリンピックで残した5位を上回る好成績となっただけに、
2010年に開催される「バンクーバー パラリンピック」でのメダル獲得へ向けて、一歩前進。

“一番メダルに近い日本代表” の皆さんの健闘を称えるとともに、
来季以降の さらなる躍進を期待したいですね。
「選手とスタッフの皆さん、お疲れさまでした!」

尚、この試合に続いて行われた決勝戦は、
第3ピリオド序盤に、一度はリードされながらも、連続ゴールで逆転し、
3−2でノルウェーを下したカナダが、世界一に輝きました!
       ノルウェーに逆転勝利して旭川での国際大会に続いて優勝したカナダ  
パラアイスホッケー(スレッジホッケー) | comments(2) | trackbacks(0)
2020.05.02
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
代表選手の皆さん、ベンチ&スタッフの皆さんお疲れさまでした。
もう一歩のところでメダルには手が届きませんでしたが、オリンピックでの活躍を期待せずにはいられない4位というすばらしい結果は皆さんの努力の賜物ですね。
いつも思うのですが、メジャーなスポーツとそれ以外のものとのマスメディアでの取り扱いの差…
営利目的の民放は仕方ないがせめて某国営放送くらいはいろんなスポーツをしっかりサポートしてほしいですね。
日の丸を背負って戦っている選手達を国を挙げて後押しするシステムをスポーツ選手出身の国会議員は整備してほしいと思います。
じろうさん、これからもいろいろな情報をどんどん発信して下さい!
またまた長文で失礼しました。
| KS | 2008/04/07 17:05 |
>KSさん
大会期間中、いつもコメントありがとうございました!

>日の丸を背負って戦っている選手達を国を挙げて後押しするシステムを
スポーツ選手出身の国会議員は整備してほしいと思います。

↑ いいことをおっしゃいますね。
このまま誰もやらないのなら、スポーツ選手出身じゃないですけれど、
いっそ「語りべ」が、選挙に立候補でもしましょうか !? (笑)
| 「語りべ」 | 2008/04/07 23:50 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
__