加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 速報!世界選手権ニュース 〜デッカイ仕事!〜 | main | 7ヶ月後の返り討ち >>
2019.05.25
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
2008.04.15
そこまでやるか !!
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

先月末から、国際アイスホッケー連盟が主催する
男子、女子、そしてU18の世界選手権が、各地で行われている一方で、
NHLのプレーオフも、先週から、ファーストラウンドがスタート。

「語りべ」が実況を担当する「NHLアイスホッケー」でも、
今週放送の ワシントン キャピタルズ vs フィラディルフィア フライヤーズ 戦を皮切りに、
プレーオフの熱戦をお届けします!

「プレーオフが全てだ!」 とまで言い切る選手がいるように、
スタンレーカップを勝ち取るには、何よりもチームの勝利が求められるため、
プレーオフでは、レギュラーシーズンにも増して、自らに課せられた役割を果たすことが重要に。

プレーオフ第1戦で王者ダックスを完封したマーティ・ターコ選手今年のプレーオフでも、いきなり第1戦で、
ダラス スターズの守護神 マーティ ・ターコ 選手(写真)が、
ディフェンディングチャンピオンのアナハイム ダックスに、完封勝利を飾ったり
コロラド アバランチのチームリーダー、ジョー ・サキック 選手が、
サヨナラゴールをゲットして、敵地での初戦を制したりと、
各チームのキープレーヤーたちが、
ファーストラウンドから、しっかり役割を果たして、
ファンを大いに沸かせています!

このように、派手な活躍をする選手がいる一方で、
一味違った働きで、チームに貢献している選手がいます。
それは、ニューヨーク レンジャーズのFW ショーン ・エイブリ 選手!

レンジャーズには、キャプテンの ヤロミール ・ヤーガ 選手や、マーティン ・ストラカ 選手、
さらに、ベテランの ブレンダン ・シャナハン 選手など、オフェンスに長けたタレントが多いため、
エイブリ選手に課せられた大きな役割は、相手にイヤがられるプレー!

もちろんエイブリ選手自身も、それは承知の上。
相手チームにイヤがられるプレーを、常に心掛けていますが、
13日(現地時間)に行われた ニュージャージー デビルスとの試合では、
究極のイライラプレーを、披露しました!
こちらをご覧ください=青いジャージの16番がエイブリ選手です)

エイブリ選手は、5人対3人のパワープレー中に、
相手GKの視界をさえぎって、得点チャンスを生み出そうとしているのですが、
「そこまでやるか !!」
と言いたくなるほどの、これぞ、スクリーンプレー!

パックを見ずにGKと正対しながら (しかもチームメイトの制止も無視して!)、
まるで剣道でもやっているかの如く、スティックや手を振り上げていた このプレーに対しては、
現地のスポーツニュースなどで、
「あのプレーに対して、ミスコンダクトペナルティを課すべきではないか?」
という議論が沸きあがったほど。

さすがに、これほどのプレーはレアケースですが、
エイブリ選手は、ゴール前の混戦の中での粘り強いプレーや、
しつこいチェックなどで、チームの中の役割を、常に果たしている選手なのです。

ところで、このシーンの結末が、どうなったかというと… (こちらをご覧ください)

一度はパックをクリアされながら、
最後は、ゴール前で、味方からのパスを合わせてスコア!
相手チームにとって、こんなにイヤな選手はいませんよね(笑)
NHL | comments(3) | trackbacks(0)
2019.05.25
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
いや〜ホッケーで面白いですね。クロスビーやオベチキンのプレーは真似出来なくても。これなら出来そうです。ニューヨークの子供達もやってるんでしょうね。加藤さん仙台で野球の実況してないで世界選手権の実況して放映して下さい。
| きよし | 2008/04/15 12:30 |
見ました見ました。すごい発想!面と向かってあそこまで千手観音攻撃されたらムカッとしますよ、私なら。私も現在リーグ戦中なのですが、このブログを見た対戦相手の方が試合で実践しないことを望みます。
あと先日の楽天戦、久々にじろうさんの野球実況が聞けてうれしかったです。
| くま三郎 | 2008/04/15 13:19 |
コメントありがとうございます!

>きよしさん
野球よりも、ホッケーにシフトしたいのはヤマヤマなのですが、
大会公式HPにアップするダイジェスト映像の実況依頼をいただいたのが、大会2日前…。
プレス申請を受けつけましたとの連絡をいただいたのも、大会3日前…。
これでは、さすがに対応できませんでした(泣)

その代わりというわけではないですが、
CS放送で中継予定の「世界選手権トップディビジョン」の実況は、
担当させていただく見込みですので、ぜひご覧ください!

>くま三郎さん
エイブリ選手のプレーは、その後もいろいろと議論を醸し出しているようですが、
もしかしたら、ホッケー界の常識を変えるプレーになったかも !?
くま三郎さんが “被害” にあわないように祈っていますね(笑)

それにしても、「千手観音攻撃」とは、ナイスなネーミングです!
「まるで剣道でもやっている」なんて表現は、及びでなかったようで…。
くま三郎さんに、まさに、“一本取られました”!(笑)
| 「語りべ」 | 2008/04/15 23:35 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/477
トラックバック
__