加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< そこまでやるか !! | main | トップの行方は? >>
2019.05.25
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
2008.04.16
7ヶ月後の返り討ち
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

アメリカが2大会(3年)ぶりの世界一に輝き、
今季の「女子世界選手権」は、全てのグループの戦いが終了したことで、
国際アイスホッケー連盟は、15日(現地時間)に、2008年の世界ランキングを発表。

ハルビンで行われたトップディビジョンで、7位の好成績を残した日本は、
昨年の10位から1つ順位が上がって、世界ランキングは第9位となりました。

ところで、今回発表された2008年の世界ランキングは、
日本にとって、大きな意味を持っています。
というのも、以前の記事でも紹介したように、
この世界ランキングによって、バンクーバー オリンピックへの道のりが決まるからです!

女子アイスホッケーのバンクーバー オリンピック出場枠は、8ヶ国。
このうち6ヶ国は、2008年の世界ランキングでトップ6に入った、
カナダアメリカフィンランドスウェーデンスイスロシア
の6チームに、無条件で与えられます。

残る2つの出場枠を、9月に行われる1次予選と、
11月に開催される最終予選で争うことなりますが、
この予選の組み分けも、
               ★ 13位以下  =  1次予選からの出場
              ★7位〜12位 = 最終予選からの出場
というように、2008年の世界ランキングによって決まります。

世界ランキング9位の日本は、最終予選からの出場となりますが、
最終予選も、2008年の世界ランキングによって、
     ★ ・ドイツ(7位) ・カザフスタン(10位) ・フランス(11位)
       ・1次予選優勝チームのうち世界ランキングが下位のチーム
     ★ ・中国(8位)  ・日本(9位) ・チェコ(12位)
       ・1次予選優勝チームのうち世界ランキングが上位のチーム
と4チームずつ、2つのグループに分かれて、1回戦総当りのリーグ戦を行い、
トップになったチームのみが、バンクーバー オリンピック出場となります。

バンクーバーへのチケットは日本と中国の一騎打ちで決まる可能性が大各国の力関係を考えると、バンクーバーへのチケットの行方は、
日本vs中国の一騎打ちで決まる可能性が大!

11月6日〜9日に行われる最終予選は、
世界ランキング上位の国で開催されるため、
世界選手権に続いて、中国での再戦となりそうですが、
世界選手権で敗れたリベンジを狙う中国を、
7ヵ月後に返り討ちにあわせて、
12年ぶりのオリンピック出場権を、勝ち取って欲しいですね!

尚、予選への参加を辞退する国や、地元開催権を返上する国が出るなどして、
オリンピック予選のフォーマットや、日程が変更となる場合がありますので、ご注意ください。
Go ! Vancouver !! | comments(7) | trackbacks(0)
2019.05.25
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
1次予選って9月からですよね。4チームずつで
A=ラトビア、スロベニア,スロバキア、北朝鮮
B=ノルウェー.イタリア、デンマーク、オーストリア
事態などなければこの予定になるのでしょうか?
| klose | 2008/04/17 00:28 |
北京五輪が大混乱になって、中国開催辞退、なんて事にはならないでしょうねえ。

前回の予選では、中国は北京で開催してますね。
その時は、最終試合で、中国がスイスと対戦し、試合終了残り3秒でスイスが勝ち越しゴールをあげて、3−2で勝ち、
五輪行きを決めてます。
それがあるので、中国も今度こその気持ちで来るでしょうね。

在カナダのGKを復帰させて来たりしないでしょうか?

まあ、どんな手で来ても、勝つのは日本ですけど。
| | 2008/04/17 01:34 |
予備予選ですが、今回はランキング通りにはいかないでしょうね。
台風の目となるチームがあります。
ラトビアの組では、スロバキア。
昨年DIV2で優勝し昇格、DIV1でいきなりの2位です。
勢いに乗っていると思われるので、手ごわいですよね。
逆にラトビアは、今年DIV1で最下位でDIV2転落です。
北朝鮮も不気味ですし、混戦になるでしょう。

ノルウェーの組では、オーストリア。
2月のスイスマウンテンカップで見ましたが、GKが良かったです。
とてもDIV2のチームに見えませんでした。
今年のDIV2で優勝しているので、こちらも勢いがあるでしょう。
ノルウェーは、ラトビアと同じ勝ち点で、かろうじてDIV1で5位。
以前に比べて、下降気味なので、オーストリアにも十分勝機があると思います。

私は、この2チームが予備予選を通過する様な気がしてならないのですが、
そうなると、日本の組に入るのは、スロバキアとなりますね。
日本は、最終予選2戦目に当たると思うので、初戦の中国ースロバキア戦をじっくり研究出来るのは良いです。

出来れば、予備予選もスカウティングしてほしいけど、そんな予算ないかなあ。

こんな予想書いていたら、なんだか予備予選行きたくなってきましたよ。(多分行かないけど)
| 団長 | 2008/04/17 15:12 |
2つめのコメント、名無しですが、私のです。失礼しました。
| 団長 | 2008/04/17 15:13 |
コメントありがとうございます!

>kloseさん
1次予選の組み分けはノーチェックでした。
ただ開催時期に関しては、9月4日〜7日までと明記されていましたよ。

>団長さん
団長さんしか知りえない(!?)貴重な情報ありがとうございました。
個人的には、オーストリアのGKがいいというのが、ちょっと気になりますねぇ…。
予定どおり、中国が最終予選の開催権を行使するとしたら、どこになるでしょうか?
ハルビンだったら、リンクの裏の超ディープな食堂に、
「牛肉とトマトの煮込み鍋」という絶品があったので、ぜひ今度はご一緒に!
| 「語りべ」 | 2008/04/17 22:06 |
ハルピン情報ありがとうございます(笑)
出来れば、ぼったくりタクシーのいるハルピンは行きたくないなあ。
というか、北京や上海なら直行便もあるし、便数も沢山あるしので、どちらかで開催してほしいです。
上海なら、羽田からも行けるしねえ。

オーストリアのGKの件、私は日本対オーストリアを見たのですが、
決定的な場面をことごとく止められ、なんとか得点して勝ったという感じでした。

試合は観ていないのですが、スイス対オーストリアは、60分で同点、延長無しのGWS戦で、オーストリアが勝っていますし、
DIV1で去年3位、今年4位のフランスに5−2で勝っているんですよ。

今年のDIV2では、イタリアにもデンマークにも勝ってますし、
ノルウェー対オーストリアは面白い試合になりそうです。

オーストリアのGKが、DIV2の大会ベストGKに選ばれてますね。
ただ、大会には2人のGKが出ていて、どちらがスイスでの日本戦に出たか、覚えてません。
情報不足ですみませんです。

スロバキアについては、データだけで話しているので、信憑性はありません(笑)
| 団長 | 2008/04/17 23:07 |
>団長さん

こんばんは!
全然情報不足なんかじゃないですよ。ありがとうございます。
でも「沖縄の人」に関する情報は、やや不足気味のような気がしますけど(笑)
| 「語りべ」 | 2008/04/18 00:44 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/478
トラックバック
__