加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 最強のホームアドバンテージ | main | 速報!アジアリーグニュース >>
2008.06.02
決断の時 !?
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

NHLのチャンピオンを決める「スタンレーカップ ファイナル」は、
デトロイト レッドウイングスが、地元で2連勝を収めたあと、
舞台を移して、第3戦と、第4戦が行われました。

ホームに戻ったピッツバーグ ペンギンズは、
第3戦こそ “最強のホームアドバンテージ” を武器に、3−2で競り勝ったものの、
昨日(現地時間)の第4戦は、1−2のスコアで黒星を喫してしまいました。

これで1勝3敗と、レッドウイングスに王手を掛けられてしまったペンギンズですが、
何と言っても深刻なのが、得点力不足。

ファイナルを迎えるまでは、1試合平均3.6点を叩き出し、
プレーオフに進出した16チーム中、ナンバーワンの攻撃力を誇っていましたが、
レッドウイングスの “NHL最強のディフェンス” に封じられ、
ここまでの4試合で、わずか4得点のみ。
放ったシュート数も、20本前後に抑えられてしまっています。

そんな苦しいチーム状況の中でも、
エースの シドニー ・クロスビー 選手や、汚名返上を期している マリアン ・ホッサ 選手は、
ともに3ポイントをマークして、オフェンス陣を引っ張っているのに対して、
全く振るわないのが、エフゲニ ・モルキン 選手。

ファイナルではまだポイントがないエフゲニ・モルキン選手昨季、NHLでデビューを飾ったモルキン選手は、
33ゴール52アシストという見事な成績を残し、新人賞を獲得。

さらに2年目の今季は、フル出場を果たして、
リーグ2位の106ポイントをマークしたのに加え、
キャプテンのクロスビー選手が、ケガで欠場していた時には、
リーダーシップも発揮
して、チームの勝利に大きく貢献。
レギュラーシーズンMVPの最終候補に、
リストアップされるほどの働きを披露しました。

さらにモルキン選手は、プレーオフに入っても、
高いスキルと、力強いシュート力を武器に、試合の勝負どころで、次々と得点をもたらせて、
ファーストラウンドから、サードラウンドまでの14試合で、9ゴール10アシストをマーク。
ペンギンズをファイナルに導く、立役者となりました!

ところが、レッドウィングスとのファイナルでは、未だポイントなし。
結果が残せないフラストレーションがあるのか、プレーにも冴えがありません。

それを象徴していたのが、昨日の第4戦でのこと。
1点を追うペンギンズは、第3ピリオドの中盤に、
5人対3人のパワープレーという、絶好のチャンスが到来!

このチャンスに ミシェル ・テリアン ヘッドコーチは、モルキン選手を起用しましたが、
パスをレシーブし損ねてしまった上に、決定的なスコアリングチャンスでシュートミス…。

「彼のせいでプレーが崩れてしまいましたよね」(若林クリス プリンスラビッツ監督)
「プレーが雑な感じですね」(福藤豊 選手)
「(得点チャンスでは)もう使わないほうがいい!」(ジェイムス ・イエローリーズ 氏)

生中継のコメンテーターを担当してくれていた3氏からも、
“らしくないプレー” ぶりに、こんな辛口のコメントが、思わず飛び出したほどでしたが、
テリアン ヘッドコーチは、終盤の全員攻撃にもシフトさせるなど、
モルキン選手への期待感を、最後まで貫き通しました。

決断の時を迎えた !? ペンギンズのミシェル・テリアンHCしかし、その期待感が得点に結びつくことはなく、
王手を掛けられてしまった上に、
次の試合は、敵地デトロイトに乗り込まなくてはならず、まさに、崖っぷち!

“決断の時” を迎えたテリアン ヘッドコーチは、
悩めるポイントゲッターを、どう起用するのか !?
そして、モルキン選手は、覚醒することができるのか !?

スタンレーカップ第5戦も、CS放送 Jスポーツ で完全生中継します。
長いシーズンにピリオドが打たれるかもしれない “頂上決戦 ・第5ラウンド” の模様を、
テレビの前で、お楽しみください!
NHL | comments(5) | trackbacks(0)
2020.03.04
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
こんにちは
日曜の生放送は見ていました

Penguins追い詰められてしまいました
Pensファンとしては苦しいですが

ここまで4戦、アウェイの2戦まではともかく
3,4戦はホームで動きも良かったと思います
特に4戦はどちらが勝ってもという雰囲気でした

一人かやの外のMalkin
StaalやRobertsをスペシャルチームにいれた方が良いのでは

攻撃のチームなので歯車がかみ合い
爆発すればまだ勝機はあると思います
ファンとしてはそれを信じて応援します
| HEATHEN | 2008/06/02 16:51 |
>HEATHENさん

コメント&番組をご覧いただいて、ありがとうございます!
崖っぷちまで追い詰められてしまったペンギンズが、どんな策を講じるのか?
そして、どの選手が救世主となるのか? 注目ですね。 
明日の放送も(ライブor録画中継で)ぜひご覧ください!
もし、レッドウィングスの優勝決定試合になっても、お楽しみいただけると幸いです(笑)
| 「語りべ」 | 2008/06/02 20:45 |
こんばんは
仕事で第5戦まだ見ていません
ただいま再放送録画中

Pens残りました。
仕事中NHL.COMのスコアを見て一喜一憂
勝ったのは嬉しいですが
3rd OTとは生中継の録画が…

こうなったら第7戦
また日曜朝の生放送までいてほしいです。

Go Penguins Go!!
| HEATHEN | 2008/06/03 23:43 |
じろうさん、3rdOTの中継、お疲れ様です。
仕事中(笑)にリアルスコアボードでのチェックと、昼休みのライヴラジオを聞いたりしていました。
PENSが踏みとどまりましたね。1試合でも多く見たいのでPENSの勝利はうれしいです。
しかし、SOGを見る限りDETの攻撃力&守備力は凄いですね。
でも、ファイナルでは今まで活躍できていなかったマルキンにアシストもつき、これで吹っ切れればPENSのオフェンス力が盛り返してくるかも。
| NON | 2008/06/04 09:15 |
コメントありがとうございます!

>HEATHENさん
試合経過が気になってしまって、仕事が手につかなかったー!
なんてことはありませんでしたか?(笑)
応援されているペンギンズが、仕事の心配をしなくてもいい日曜日まで、
勝負を持ち込んでくれるといいですね。

>NONさん
おっしゃるとおりに、1アシストをマークしたマルキン選手が目覚めるかどうかは、
明日の試合の大きなカギになりそうですね。
余談ですけれど、昨日は5時間14分に及ぶ生中継のあとに、2時間番組の収録もありました。
とりあえず倒れずに済んだので(笑)、明日も頑張ります!
| 「語りべ」 | 2008/06/04 13:56 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
__