加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 衣笠伸正の挑戦!<3> | main | 中国三都物語<1>北京編 >>
2005.11.11
ハルラに何が起こったか !? <2>
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

またまた、昔のテレビドラマを勝手にパクって名づけた、このタイトルの登場です!

前回の記事でお届けしたように、
一ヶ月前、日本のファンの前で、
バックスとコクドに4連敗してしまったハルラですが、
一昨日、昨日と、ホームリンクにチチハルを迎えた連戦では、ともに快勝!
これで、10月26日のカンウォン戦から、3連勝となりました。

特に、セットの組み替えによって、
#37ズデネク・ネドベド選手、#1イ・ホジョン選手とともに、
セカンドラインでプレーした瀬高哲雄選手は、
2試合で、2ゴール3アシストと大活躍!

「ボクも含め、セット全体の調子が良くて、内容のあるプレーができました」
と振り返っていたほどでした。

「チェコへ出張中」(ヤン・スンジュンGM)というビョン・ソンウク監督に代わって、
ここしばらくチームを率いているオタカー・ヴェイヴォダ ヘッドコーチが、
先月末に、「チームが良くなってきました」と笑顔で話していたとおり、
明らかにチーム状態は上向きの様子!

このあとも、ハルビン、チチハルという下位チームとの対戦が、6試合も続くので、
一気に勝点を荒稼ぎして、上位に迫ってくる可能性も十分です。

このように、好調モードに入ったハルラですが、
今回、「何が起こったか」を紹介するのは、チームではなく、
ホームリンクのアニャンアイスアリーナです!

ソウルに隣接するアニャン市からの誘致を受けて、
昨季からハルラは、アニャンアイスアリーナをホームタウンとしましたが、
移転1年目から、ヤン・スンジュンGM のアイディアで、
様々な演出や、ファンサービスが行われていました。

それが今季は、さらにグレードアップ! そのいくつかを紹介しましょう。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アニャンアイスアリーナチームロゴの横断幕や、
全選手のパネルが飾られたエントランスをくぐると、
ロビーには、チームのオリジナルグッズ売り場などのほかに、
主力選手と一緒に、記念写真を撮影できるボードがあったり、
エースGKのキム・ソンベ選手のボードに、ゴールを決めると、
商品がもらえるシュートゲームコーナーなど、
ファンの人たちが、
試合前やインターミッションに楽しめるコーナーが並んでいます。
    写真撮影コーナー  シュートゲームコーナー
天井からは全選手のバナーが
さらに、リンクの中に入ると、
天井から、全選手の写真が入ったバナーが!

それだけでなく試合中も、
リンクアナウンサーのコールで、
スタンドのお客さんが一斉に、
ハルラの選手に拍手を送ったりと、
アニャンアイスアリーナは、まさにハルラ一色!
リニューアルされた大型ビジョン
また、アジアリーグの日本語公式HPでも紹介されていたように、
昨季までは、光の加減で見づらかった大型ビジョンがリニューアル。

生中継の映像の合間に、イメージビデオや、
アニメーションが流れたりして、楽しませてくれています。
ハルラファンリンクの隣の体育館をホームコートとしている、
バスケットボールチームと共通のファンサービスをしたり、
一昨日のチチハル戦のように、地元の子供を招待したりと、
ヤンGMのアイディアは、尽きることを知りません

残念ながら、まだスタンドには空席が目立っていますが、
徐々に、こんな熱心なファンの姿も増えています。

リンクに行くのが、思わずワクワクしてしまいそうなアニャンアイスアリーナに、
あなたも一度、足を運んでみては、いかがですか?

★本日の小ネタは…
アニャンアイスアリーナに、ハルラの試合を見に行くのなら、
ソウルの仁川空港から、高速バスに乗って行くのが、おススメです。

7Aの停留所からアニャン行きのバスに乗って、約50分〜1時間。
最初のバス停のボムゲ駅で降りて、タクシーに乗り換えると、
約7、8分でリンクに着くことができます。
アニャンの夜
また、リンクからタクシーで約10分のところにあるアニャン駅の界隈は、
大きなデパートや、飲食店、食品市場などがあって、にぎやか!
日本でもお馴染みの、ファーストフードや、コーヒーショップ、コンビニなどもあるので、
ホッケーをメインにした旅行なら、
アニャンのホテルを利用するのが便利かも。
ちなみに、駅の近くには大学もあるので、夜の街もにぎやかです!



ハルラに何が起こったか !? | comments(4) | trackbacks(0)
2018.11.20
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
サイトをいつも楽しく拝見させていただいてます。
アニャン楽しそうですね。
昨シーズン行きそびれた韓国…
本場の肉はさぞかし美味なんでしょうね!

韓国もいいですけど、
美人が多いハバロフスクも魅力的でした!!
| チキン・ダイナマイト | 2005/11/12 03:09 |
チキンダイナマイトさん、こんにちは。

韓国の「肉」は、安くて、おいしいですよ!
ハバロフスクのTボーンステーキとは、比べものになりません。
ぜひ、奥様とご一緒にいかがですか?
| 「語りべ」 | 2005/11/12 09:19 |
おお、あの見ずらかったオーロラヴィジョンが直ったんですか
相変わらず、あの犬にしか見えない熊のキャラクターは相手ファンを見ると噛み付いてくるのでしょうか(笑)

昨シーズンの2月の試合はめちゃアウェーだったんでまた行きたかったんですが、年末は無理で・・

プレーオフで行けたら行きたいですね
まさに国際アウェー、下手な野次飛ばしたら何されるか判らない緊迫感含め楽しめますよ
| izumi。 | 2005/11/12 11:02 |
izumi。さん、こんにちは。

確かに、2月末の集結シリーズの時の熱気はスゴかったですね。
あの時に比べると、お客さんの数は少ないですが、
今季のアニャンアイスアリーナのファンサービスの充実ぶりは、
お金と時間をかけてでも、見に行く価値がありますよ!
| 「語りべ」 | 2005/11/13 21:57 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/50
トラックバック
__