加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< アジアリーグの歩き方・2008−09<12>Let's go 上海! 前編 | main | CHECK the NEWFACE!<1> 3年ぶりの助っ人コンビ >>
2008.09.14
アジアリーグの歩き方・2008−09<13>Let's go 上海! 後編
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

今季から、中国シャークスのホームゲームが行なわれる、
上海大学生体育中心(松江大学城体育中心)への行き方を紹介している
アジアリーグの歩き方」シリーズ 〜Let's go 上海!〜

前編では、上海市街中心部から、
最寄り駅の 松江大学城駅までの行き方を、お届けしましたが、
今回の後編では、駅からリンクへの道のりを、
再び、MASAHARU さんと、JUDY さんに、案内してもらいましょう!

──────────────────────────────────────────

駅前広場を見渡せる歩道橋前編で紹介したように、
地下鉄9号線 松江大学城駅3番4番出口を出ると
駅前広場を見渡すことができる歩道橋がありますが、
駅から タクシー を使う時は、
歩道橋を奥まで渡って左 に下ります。

対して、バス を利用して、リンクまで向かう際には、
歩道橋を渡らずに手前の階段を左 へ下りて、
そのまま直進していくと、バス乗り場が見えてきます。

しかし、せっかく来たのだから、どんなところなのか歩いてみたい!
という “健脚派” のために (実際にいるかどうかは別にして…)、徒歩ルートを紹介しましょう。

歩いてリンクまで行く場合は、タクシーに乗る時と同じように、
歩道橋を渡って左 に下り、線路沿いの道を真っ直ぐ 進みます。(写真左)
角に高層マンションのある大きな交差点 に差し掛かったら、右折 します。(写真右)
  歩道橋を渡って左へ下り、線路沿いの道を直進 高層マンションがある大きな交差点を右折

右折したあとは、左手にホテルなどを見ながら、梅家浜路を直進。(写真左)
途中から、だんだん周りの景色がさびしくなっていきますが、そのまま進んでいきます。(写真右)
尚、松江大学城駅構内にある地図では、駅の北側に梅家浜路があるとなっていますが、
実際は、駅の位置が梅家浜路よりも、北側になりますので、ご注意ください。
 梅家浜路を直進周りの景色がさびしくなっても、そのまま直進

人民北路とのT字路 に差し掛かったら、左折 します。(写真左)
道なりに歩いていくと、橋を渡った先に道路の案内看板 がありますので、(写真右)
その先の交差点まで進んでいきます。
  人民北路とのT字路を左折道路の案内看板の先の交差点まで直進

左の写真の 文匯路との交差点 に差し掛かったら、右折 します。
そのまま7、8分直進すると、右側に陸上競技場が見えてきますが、(写真右)
陸上競技場の道路を挟んだ向かい側 にあるのが、
上海大学生体育中心(松江大学城体育中心)
  文匯路との交差点を右折 陸上競技場が見える交差点を渡ると松江大学城体育中心に到着

松江大学城駅から歩いていくと、約25分ほどで、
シャークスのホームゲームが行なわれるリンク(国際氷球館)に到着できるそうです。
 松江大学城体育中心国際氷球館松江大学城体育中心国際氷球館

見知らぬところを25分も歩けない!
という方は、駅からタクシーを利用すれば、約5〜7分ほどで、リンクに到着します。

中国のタクシーは、通りの名前を言って、目的地を伝えるので、タクシーに乗る際は、
松江大学城 文匯路(ウェンホイルー) 龍城路(ロンチェンルー)」
と書いた紙を渡せば、大丈夫だそうです。

ちなみに、正確には 「松江区 松江新城区 文匯路 龍城路 松江大学城体育中心」 となります。
もし、上海市内中心部からタクシーを利用する際は、こちらを伝えた方が、確実だと思われます。
また、現地では「上海大学生体育中心」よりも、
「松江大学城体育中心」と呼ぶ方が、ポピュラーなようです。
 
尚、通りの名前は、中国語簡体字表記だと、下記のようになりますので、ご参照ください。
   文匯路(ウエンホイルー) 龍城路(ロンチェンルー)
リンクの前を通る3つのバス路線
また、リンクの前のバス停には、
3番、13番、18番の路線バスが停車するそうです。

松江大学城駅から、バスを使ってリンクに行かれる方は、
こちらを参考にされた上で、
バスのルートなどを確認してから、利用してください。

 ☆「語りべ」より
 松江大学城駅から、宣山路駅方面への最終電車は、当初 21時17分発 でしたが、
 上海地下鉄のホームページによると、地下鉄9号線が市内中心部へ延伸したのに伴い、
 22時3分発 に変更された模様です。

 JUDYさんが、会場の方に聞いてくださった話によると、
 リンクの周辺は、夜になると、あまりタクシーが通らないそうなので、
 タクシーの事前予約など、試合後の交通手段を準備された上での観戦を、お勧めします。

 また、先日の記事に、うさこさんがコメントしてくださったように
 深緑色の車体に、白字で「松江」と書いてあるタクシーは、
 上海市内の中心部には、乗り入れることができないそうですので、
 予め ご承知の上、ご利用ください。

 前回に続いて、今回の記事も、会場まで足を運んでくださった
 MASAHARU さんからのレポートを元に、万全を尽くしましたが、
 情報は、全て 2008年9月時点でのものとなります。
 ※2010年9月末に情報の再確認を行い、一部更新しました
 
 今後、記事の内容と異なる部分が、出てくる可能性もありますので、
 現地へ足を運ばれる方は、どうぞ、ご注意ください。

 最後に、ご協力をくださった MASAHARU さんと、JUDY さんに、深く感謝致します。
 「どうも ありがとうございました! 多謝 !!」

◆special thanks to MASAHARUJUDY

★本日の小ネタは…
上海でのホッケー観戦を計画中の方に、もう一つ耳寄りな情報です。

HOTEL NEW CHALON松江大学城駅から、リンクへ向かって歩いていく際に、
歩道橋を渡って左側に下りて、線路沿いの道を直進したあと、
角に高層マンションのある大きな交差点を右折していくと、
梅家浜路の左側に、
NEW CHALON」 という名前のホテルがあるそうです。

MASAHARU さんによれば、中国と日本企業の共同経営らしく、
ホテルの中には、日本食のレストランもあるようだとか。
ホッケー観戦がメインという方には、便利かもしれませんね。
アジアリーグの歩き方 | comments(2) | trackbacks(0)
2018.02.16
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
加藤じろうさんこんにちは。
この記事のおかげで、無事一人で
会場まで着くことができました。

| カズマロ | 2008/11/30 12:46 |
>カズマロさん

コメントありがとうございます。お役に立ててよかったです!
上海のアリーナのように、キレイで立派な試合会場が、日本にもあるといいですよね。
(ちょっと市街地から遠いのが難点ですけど…)

アジアリーグの醍醐味は、何と言っても、いろいろな場所で試合を楽しむことだと思うので、
ぜひまた機会を作って、海外の他のアリーナにも足を運んでみてくださいね!
| 「語りべ」 | 2008/12/01 23:49 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/543
トラックバック
__