加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 3年目の正直 !? | main | 思わぬプレゼント >>
2008.11.03
ディズニータウンの決闘
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

CS放送 ・Jスポーツの「NHLアイスホッケー」では、
今週の放送で、一昨季の覇者 ・アナハイム ダックス と、
昨季のチャンピオン ・デトロイト レッドウイングス の試合を、お届けします。

ともにNHLを代表するスター選手が揃う実力派チームだけに、激しい試合となりそうですが、
熱戦の舞台となる、ダックスのホームタウン・カリフォルニア州アナハイムといえば、
何と言っても、ディズニーランドがある街として有名ですね。

あちらこちらに、ミッキーやドナルドのバナーが掲げられている、“ディズニータウン” に、
マイティーダックス(当時)が産声をあげたのは、今から15年前のこと。

チームの経営に、ディズニーが参画していたことから、
様々なプロモーションや、あの手この手を用いたマスコミへの露出に加えて、
ポール ・カリヤ 選手や、ティム ・セラニ 選手といったスター選手を獲得するなどして、
一気に注目度を高めていきました。

アナハイムダックスの守護神・JSジゲール選手とはいえ、高い人気に、なかなか実力が追いつかず、
ライバルチームの厚い壁に、跳ね返され続けていましたが、
創設10年目の2002−03シーズンには、
守護神の ジャンセバスチャン ・ジゲール 選手が大活躍して、
スタンレーカップ ファイナルまで進出。

その後も、着々とチーム力をアップしていくと、
ディズニーが経営から離れ、チーム名をダックスと改めた一昨季
ついに悲願の初優勝を達成しました!

このように、近年のダックスは、好成績を残していることもあって、
ホームアリーナのホンダセンターには、多くのファンが詰め掛け、
毎試合、大いに盛り上がっているのですが、
残念ながら、アナハイムの街全体で、ダックスが市民権を得ているとは言えません。

「語りべ」が、試合を見に行った時も、
「今日は(同じカリフォルニア州の)ロサンゼルスで、NBAの試合があるのに、
何でホッケーなんか見に行くんだ?」
とタクシーの運転手さんに、お説教(?)されてしまったほど…。

冬でも暖かいアナハイムで、ホッケー人気が完全に定着するのには、
どうやら、もう少し時間がかかりそうです。

しかし、そんな現状にもメゲることなく、ディズニーによる経営体制でなくなってからも、
ダックスは、様々なファンサービスを行なっています。
なかでも特筆されるのは、子供たちに楽しんでもらおうと、
ミニホッケーコートや、テーブルホッケーに、大きなすべり台のあるジャングルジムなど、
アリーナの外に、ファン参加型のアトラクションを、数多く設置していること!
ホンダセンターの前にはファン参加型のイベント広場が! シュートゲームにトライして気分はNHLプレーヤー !?
         NHLのアリーナの前でテーブルホッケー! ダックス特製のジャングルジム
ウインタースポーツには そぐわない感のある、
冬でも暖かい土地柄を利用する逆転の発想は、まさに お見事!

カナダはもちろん、アメリカでも、ホッケーの盛んなミネソタや、デトロイトのアリーナ前では、
寒くて、とてもできないですよね(笑)

さて、肝心のダックスの戦いぶりに目を転じると、
開幕から1勝5敗と、昨季に続いて、スタートダッシュに失敗…、
かと思いきや、その後、ロードゲームで4連勝を飾り、星を五分に戻して、
アナハイムに戻ってきました。

対するレッドウイングスは、
開幕戦でこそ、トロント メイプルリーフス相手に黒星を喫したものの、
次の試合から、8試合続いて、勝点をマーク(7勝1OT負け)しているように、
序盤から、王者の強さを見せつけて、この試合を迎えます。

どちらも好調な実力派チーム同士の対戦は、手に汗握るシーソーゲームに!
最後に笑うのは、一昨季の覇者 ・ダックスか !?
それとも、昨季のチャンピオン ・レッドウイングスか !?

早くもプレーオフの前哨戦かと思わせる “ディズニータウンの決闘” を、
今週のNHLアイスホッケーで、どうぞ お楽しみください !!

★本日の小ネタは…
一昨季から、アナハイムダックスのホームアリーナは、ネーミングライツの取得企業が変わって、
その名も、ズバリ!「ホンダセンター」となりましたが、
アリーナ内で、注目度と広告費が高いといわれる、大型ビジョンに目をやると、、、

     注目度抜群のホンダセンターの大型ビジョンの広告は、、、

おそらく現地法人の出資なのでしょうけれど、
日本の大企業の社長さん! アジアのホッケーにも注目していただけませんか?(笑)
NHL | comments(2) | trackbacks(0)
2017.11.18
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
本日の小ネタ、私も同感です。NHL中継を見ていていつも感じてます。「なんで海外で出資なんだよ!」と一人突っ込みをしています。
でも出資するだけに値する魅力があるのでしょうから、ALや日本のホッケーも魅力あるものにしていかなければならないと思います。もちろんホッケー自体のレベルアップも含めて。
| くま三郎 | 2008/11/04 09:10 |
>くま三郎さん
こんばんは。いつも「語りべ」通信にお越しくださって、ありがとうございます!

くま三郎さんのコメントこそ、全く同感です!
不況や金融危機だと言われても、
まだまだお金を動かすことができる企業は、たくさんあるはずですから、
どうやってホッケーのステイタスを高めていくのか?
これはアジア全体の課題ですね。
| 「語りべ」 | 2008/11/04 23:28 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/570
トラックバック
__