加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 速報!アイスホッケーニュース 〜クロード・ルミューNHL復帰 !?〜 | main | 一番メダルに近い日本代表帰国 >>
2008.11.26
アジアリーグの歩き方・2008−09<14> 韓国ホッケー界の聖地
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

レギュラーシーズンが、中盤戦に差し掛かっているアジアリーグは、
日本国内の3会場だけでしか、試合が見られなかった先週末とは対照的に、
今週は、日本、韓国、中国の各国で、熱戦が繰り広げられます。

なかでも注目は、明日の High1(ハイワン) vs 日本製紙クレインズ戦。
というのも、このカードは、開幕前に、アジアリーグからのアナウンスがあったように、
試合会場が変更となり、モクトン(木洞)アイスリンクで行なわれるからです。

モクトンアイスリンク5000人収容のモクトンアイスリンクは、
多彩なファンサービスで、盛り上がりを見せている
アニャン(安養)アイスアリーナや、
  (アリーナ情報とアクセス方法は → こちら
今季のフィギュアスケート グランプリファイナルの
舞台にもなる コヤン(高陽)アイスリンク
  (アリーナ情報とアクセス方法は → こちら
に比べると、ちょっと古いイメージが…。

しかし、それもそのはず。モクトンアイスリンクは、
これまで20年近く、韓国ホッケー界を支えてきた
歴史と伝統を誇ります。

アニャンへホームタウンを移す前に、
ハルラウィニア(当時)が、アジアリーグ初年度のホームアリーナにしていたり、
韓国総合選手権や、韓国リーグといった国内のビッグイベントに加えて、
一昨季には、世界選手権(デイビジョン2)も開催。

さらに、未来のスターを目指す子供たちの練習や、かつての名選手の試合も行なわれるなど、
韓国のホッケープレーヤーにとっては、まさに、聖地なのです!
     未来のスター選手を目指す子供たちの練習も行なわれているモクトンアイスリンク   かつての名選手たちの試合も行なわれているモクトンアイスリンク

モクトンアイスリンクは、ソウル市内にあり、金浦空港からも近いので、
日本からも行きやすい上に、
リンクの周辺には、大きなデパートがあるので、ショッピングを楽しむこともできます。

2季ぶりにアジアリーグの試合が行なわれる韓国の聖地また、デパートのすぐ近くにはテレビ局があり、
界隈のレストランには、タレントのサインが飾られているように、
もしかしたら、韓流スターとバッタリ! ということがあるかも !?

一昨季のプレーオフ ・ファーストラウンド以来、
2季ぶりに、アジアリーグの熱戦が行なわれる、
“韓国ホッケー界の聖地” へ足を運ぶ予定の方は、
リンク周辺を歩いてみると、いいことがあるかもしれませんよ。

◆モクトン アイスリンクへのアクセス◆

金浦空港駅を通るソウル地下鉄5号線の オモッキョ(梧木橋=駅番号521)駅から、
徒歩約10〜15分。

オモッキョ駅の3番出口を出たら(写真左)、そのまま真っ直ぐ進み、
ほどなくして突き当たる T字路の向こう側に見える、
野球場の照明塔の左にある緑色の屋根が、モクトンアイスリンクです(写真中)。
またT字路を左に進むと、本文で紹介したデパートやテレビ局があります(写真右)。
オモッキョ駅で降りたら3番出口へT字路の向こうに見える緑色の屋根がモクトンアイスリンクの目印T字路を左折するとデパートやテレビ局

☆「語りべ」注
現地でのリサーチを含め、情報には万全を尽くしたつもりですが、
実際に足を運ばれる方は、どうぞ、ご注意ください。
アジアリーグの歩き方 | comments(3) | trackbacks(0)
2018.08.19
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
木洞、懐かしいっす…。
初めて海外に追っかけ観戦したのがモクトンでした。もう何年前だったか…。
僕が行った試合では、仮設の放送席からTV(?)中継してたっけ…。
当時かなり大規模に行われていた工事も終わって、街の様子も変わったのでしょうねぇ。
また行きたいなあ…。
| トシチャン | 2008/11/26 00:22 |
じろうさんいつもお世話になりますじゃ。

HIGHは”どうぶつくん”こと桑原ライアンもいきましたし(親子で彼のファンです)金丸選手もがんばっててとてもおもしろいチームなのに、いつもきになるのはホームでの動員数の極端な少なさです。ちなみに東伏見でも同時期の昨年より1割がたへったようですがこれはSEIBU全般のことですのであたらないでしょうけど。。。

名門リンクで多くのサポーターに楽しんでもらいたいものです、僕もできるんだったらいきたいですが。
| デンじい | 2008/11/26 20:53 |
コメントありがとうございます!

>トシちゃんさん
こんにちは!
モクトンアイスリンクは、海外でアジアリーグの試合を見てみたい人にとっては、
入門編(?)ともいえるアリーナかもしれないですね。
対照的に、昨季の北京世紀星スポーツセンターは、かなり上級者向けでしたね(笑)

>デンじいさん

「できるんだったら」とおっしゃらずに、
思い切って、ご家族と一緒に、海外の試合を見に行かれて見ては、いかがですか?
High1のホームアリーナのチュンチョンは、ちょっと遠いですけれど、
同じようにホームゲームが行なわれているコヤンならば、金浦空港からバスも出ていますし、
リンクはキレイで明るい上に、暖かいので、快適に観戦できますよ!
| 「語りべ」 | 2008/11/27 14:44 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/584
トラックバック
__