加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 昨日の友は今日の敵 | main | 東北フリーブレイズ一期生発表! >>
2019.05.25
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
2008.12.06
バンクーバーオリンピック男子最終予選日本代表候補発表
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

今日、日本アイスホッケー連盟は、来年2月に開催される、
「バンクーバーオリンピック男子最終予選」の日本代表候補32選手を、
下記のとおり発表しました。(敬称略)

 【GK】
 春名真仁(王子イーグルス)、石川央(日本製紙クレインズ)、
 菊地尚哉(SEIBUプリンスラビッツ)、福藤豊(ECHLベイカーズフィールド)

 【DF】
 キャラーアーロン、川島誠、南亮太、山下敬史(イーグルス)
 大澤秀之、外崎潤(クレインズ)、宮内史隆、大久保智仁、河合龍一(ラビッツ)、
 芳賀陽介(東洋大学)

 【FW】
 河本彰仁、齊藤毅、外崎慶、小川将史、齊藤哲也、百目木政人、小川勝也(イーグルス)、
 三谷ダーシ、飯村喜則、西脇雅仁(クレインズ)、
 鈴木貴人、今洋祐、神野徹、小原大輔、佐藤翔、田中豪、石岡敏(ラビッツ)、
 久慈修平(早稲田大学)

尚、最終メンバーは、来月中旬までに発表されるそうです。
Go ! Vancouver !! | comments(11) | trackbacks(0)
2019.05.25
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
じろうさん、最新情報ありがとうございました!
え〜〜〜クレインズのダブル伊藤選手もれてるんですね、西脇選手はポイントは伸びてませんが(期待ほどには)、国際経験を買ってでしょうか。早大の久慈選手、関東大学ベスト6からはなぜか?もれましたが(ありえない!)、絶対の大学No1FWとおもいます、全日本の未来のためにも選んであげてほしいです!!!
| デンじい | 2008/12/06 23:13 |
W伊藤って辞退ではないんでしょうかね。特に雅俊は故障などがあってからずーと選ばれていないですね。
| truill | 2008/12/07 00:47 |
はじめて書き込みさせて頂くのですが・・・
な〜んか、もっと選ばれて欲しいプレイヤーが私もいます。
デンじいさんと同じく、
W伊藤、絶対選ばれるべきと思います。
あと、バックスの守護神橋本も私は一押ししたいです。
杞憂に終われば言いのですが、
このメンバーが最強であることを願います。
アイスホッケーの底辺強化には、
ハードルは高いけれども、オリンピック出場が
絶対条件だと思います。今のマスコミの取り上げ方からしても。「がんばれ!日本!」
| onajiro | 2008/12/07 03:36 |
いつものメンバーですね。
結果を残さなくても選ばれる選手、
結果を残しても選ばれない選手。

オールスターでないのはわかりますし、
それぞれの役割があるのもわかります。
でも選ばれるなら、そこには結果が見えてほしいですね。

西脇選手よりポイントが伸びないのが今選手、19試合6pt。
しかも+-が、-7です。これはちょっと心配ですね。

そういう意味で、
そろそろ大学生選ばなくてもいいと思うのですが・・・ね。
| 黒い鳥 | 2008/12/07 17:45 |
皆さん、コメントありがとうございます! 返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

6日にリリースされた資料は、
日本アイスホッケー連盟のHPにアップされているものと同じ内容ですので、
具体的な選手選考に関しては分かりませんが、
以前の会見で、「アジアリーグでの活躍と、国際試合での活躍は違う」
というような話をされていたことがあったので、
おそらくグローバルな視点に立っての選考なのだと思います。
| 「語りべ」 | 2008/12/09 18:34 |
逆に言ったら、マイナー!?スポーツなので、
監督の好きな(個人的にではなくプレースタイルなどが)選手を選考できるとも言えますね。

それはそれでいいことかもしれないと今、思いました。

もしお金があればBチームも編成して、海外遠征してほしいなとも思いますけど。



| 黒い鳥 | 2008/12/09 19:10 |
よくみると1次予選の選手たちと大差がないわけで、「勝ち戦のメンバーは変えない」原則が貫かれているような気がしますね。あとたしかに”外人負けしない”センスもふくまれているきがします。

アイスホッケーはマイナーとはおもいたくような。。。国際社会ではメジャー、とくに北米2国とロシアといった大国でサッカーをはるかに超えた大メジャースポーツですから。自分の米国の仕事なかまは全員シドニーキッドくらいは知ってますがベッカムをしってた人間は皆無でした。先日ロシアに出張した友人はゴールデンタイムのTVでヤーガーのプレイをみたそうです。日本でも札幌五輪当時は都内の中学校の掃除タイムはアイスホッケーごっこが大流行だったんですけどね。ジジイがよけいなことをかきました。
| デンじい | 2008/12/10 00:55 |
デンじいさん

今の日本の現状を見るとマイナーかなと。
ボクは釧路出身ですので、確かにそうは思いたくありません。
しかし北海道でもテレビ中継は、昔ほど多くないです。
また、地方紙での扱いも極端に少なくなりました。
サッカーのコンサドーレやバスケットのレラカムイは、
写真付でスポーツ欄に載りますが、アイスホッケーはマイナー扱いもいいとこ。
選手のほとんどが北海道出身者にも関わらず、その扱いは酷過ぎます。
ちなみにスピードスケートは写真付で載るんですが・・・
| 黒い鳥 | 2008/12/10 07:30 |
本州でも軽井沢SC閉鎖とかショッキングなことはおおいです。日本でアイスホッケーを愛するものは、さまざまな場所、居場所、角度、から、ちからをあわせてもりあげていかないとですね。じろうさまのおっしゃるように、今これを愛し続けるものがはなれず応援しつづけることもだいじなきがいたします。釧路のタイガーマスク(キヤさん)があこがれの人だったジジイより
| デンじい | 2008/12/10 09:54 |
北海道のメディア状況、驚きました。
わたしは栃木県民ですが、北海道の冬はとにかくホッケー!!そしてスキージャンプ!!+その他、なのかと思っていました。
バックスは今TV中継はありませんが(当初は全試合中継でしたよね… これがもしうちの妹が担当していた客席リポートがあまりにもお粗末だったので放送がなくなってしまっていたのなら、じろうさん、皆さんにどう謝ればよいのか……)、他のメディア、タウン誌やラジオAM・FM共コーナーがありますし、地元紙のスポーツ面にも毎試合太い見出しとカラー写真付きで掲載されます。『バックス泥沼11連敗』とか(涙)

その一方で、フィールドホッケーやソフトボールは、北京五輪でも日本代表に何人も選出された強い実業団チームがありますが、ベタ記事3行です。

『県内プロスポーツ3チーム』栃木SC(サッカー)・リンク栃木ブレックス(バスケ)・日光アイスバックス、は完全に別扱いです。 このタイトルでの特集やイベントもよくあります。

となると、北海道でレラの扱いが大きいのは、やはりプロチーム(=プロ野球やJリーグのチームと同格)だからなのでは?
『社会人野球の決勝戦』と『プロ野球のオープン戦』、どっちを見たい? 的なところにホッケーは立たされているのではないでしょうか。
| ともひ | 2008/12/11 02:00 |
皆さん、コメントありがとうございます!

>黒い鳥さん
監督のカラーが選手選考に出るのは、ホッケー以外でも、よくありますけれど、
大事なのは、どうやって勝てるチームに作り上げていくかですよね。
既に日本アイスホッケー連盟が発表している強化ビジョンでは、
「2030年の金メダル獲得」という目標への第一歩が、
バンクーバーオリンピック出場なので、期待しましょう。

>デンじいさん
「アイスホッケーごっこが大流行」ですか !?
今では(残念ですけれど)考えられないですね…。
「よけいなこと」なんておっしゃらずに(笑)、
またコメントをしてください。お待ちしています。

>ともひさん
「語りべ」もマスコミの端くれとして、何度も企画の売り込みをしてきましたけれど、
自分の経験では、「ホッケー」というキーワードだけでは、
ほとんど関心を示してくれないですよ(涙)

話は変わりますけれど、妹さんはお元気でしょうか?
レポートではなくて、実況がお粗末だったのかもしれません…
| 「語りべ」 | 2008/12/11 12:28 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/594
トラックバック
__